プロフィール

大竹真人

Update:2020/01/01
【当ブログの趣旨】

 「ゲーム音楽が弾きたい」。ただその一心で、2013年8月(31歳9ヵ月)からピアノを始めた男性が、生涯を賭けてどれほど上達するのか、そして憧れのゲーム音楽を弾けるようになるのかを描く、ドキュメンタリーブログです。このブログでは、クラシックの練習曲をアップロードしながら、発表会などで弾くゲーム音楽も併せてアップロードしていきます。

【ブログ管理者:大竹真人(おおたけ・まさと)の自己紹介】

 1981年11月生まれ。精神障害者(病名:統合失調症)。22歳時に精神が崩壊し、精神病院に閉じ込められる入院生活を送っていたが、「自分はこのまま何もできずに死ぬのか」と真剣に悩み、退院後は幼いころから憧れだった、「ゲーム音楽が弾きたい」との想いでピアノを始める。現在は、ピアノを練習する傍ら、「今年(2020年)こそ就職する!」と、就職活動に打ち込んでいる。2020年01月現在、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、証券外務員一種合格。

 ゲーム音楽の主なレパートリーは「ドラゴンクエストシリーズ」で、その中でも2作目の「序曲、王城、Love song探して、恐怖の地下洞〜魔の塔、戦い〜死を賭して、この道わが旅」などがある(以上バイエル併用楽譜集より)。最新作はドラゴンクエスト4より「エレジー」(オフィシャルスコアより)。次作はファイナルファンタジー7より「花火に消された言葉」になる予定。ご覧になりたい方は、[こちら]から。この間、多数の弾き合い会ならびにエリーゼコンクールへの参加経験がある。エリーゼコンクールの主な受賞歴は2015年度審査員特別賞、2017年度銀賞、2018年度銀賞など。

 ピアノ歴は2020年01月で約6年半になる。この間、安倍美穂小原久幸の諸氏に師事。また、阿久澤政行大竹道哉の諸氏の公開レッスンにも参加経験がある。

【当ブログのざっくり簡単な歴史】

■2013/11/10 … ブログ開始
■2013/11/11 … 練習動画0001をアップロード
■2014/01/22 … 練習動画0050をアップロード
■2014/07/10 … 練習動画0100をアップロード
■2015/03/25 … 練習動画0150をアップロード
■2016/03/03 … 練習動画0200をアップロード
■2017/04/28 … 練習動画0250をアップロード
■2019/08/04 … 練習動画0259をアップロード ←いまこの付近!

【自己紹介動画】



■自己紹介2019 … [Youtube]
■自己紹介2018 … [Youtube]
■自己紹介2017 … [Youtube]
■自己紹介2016 … [Youtube]
■自己紹介2015 … [Youtube]



【大竹真人のディスコグラフィー】

DSC_0092.jpg


 ↑一時期、ブログのトップページに貼っていた写真。"Bass on Top 池袋西口店"で撮りました。



213I0053.jpg


 ↑雑誌の読者モデルに応募するために撮った写真。ビジネス雑誌に登場する会社経営者みたいなイメージで。この写真は33歳に撮ったものです。現在38歳なので古い写真ですが、38歳なった今も若いイメージで。イメージだけでも若く。



ALIA4034.jpg


 ↑その雑誌「こころの元気+」2016年02月号の表紙写真。これは34歳のときの写真です。フォトグラファーが違うと、写真のイメージも大きく変わりますね。


IMG_20190203_192138.jpg


 ↑ピアノサークル「梅の会」で弾いた、豊洲シビックセンターホールでのFAZIOLI(ファツィオリ)のフルコンサートグランドを弾いたときの写真です。梅の会の管理人様に撮っていただきました。お気に入りの写真です。


IMG_20190203_192037_BURST002.jpg


 ↑斜め正面から撮るとこのような感じになります。背後に見える夜景が素晴らしい。かの有名なレインボーブリッジです。このような素敵な場所で、素敵なピアノを弾かせて頂いた経験は生涯忘れません。ありがとうございます!(^^♪

Update:2020/01/01

TOPに戻る