October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

自己紹介2018(動画)

 

冒頭の「マドハンドと首チョンパ」が好き(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その3「精神科受診の経緯」

Q.受診に際し、どのような症状が出たのでしょうか

 

大竹:はい、えっとー、22歳の時だったと記憶しているんですが。えっと大学を卒業して、新卒で入った会社で発症したのは、え、憶えてますね。で、症状としては、えっとー、上司から叱責されたことによる恐怖感と、あと、幻聴ですね。えっと、例えば、周りに何も聞こえてないのに、上司から厳しいことを言われてるような気がするとか、あとお客様から、叱責をされたような気がするだとか、そういう(ふうに)、聞こえてしまうんです、どうしても。そういった症状が出てきましたね、はい。
えっと……新卒で4月1日から入ったんですけども、だいたい2〜3か月ぐらい経ってから『調子が悪いな』と気づき始めて。で、1か月ぐらい様子見たんですけど治らないので、入社してから4か月ほど経って、病院を受診しました。はい。
(状況を)えっとー、受け止めてきたと言うか、その、不安なほうが大きかったんですよ、やっぱり。なんでこうなってしまったんだろう(と)。あのー、身に覚えがないので、やっぱり、幻聴とか特に。なので、不安のほうが大きかったですね。はい。

 

Q.受診先はどのような経緯で知りましたか

 

大竹:自分でインターネットで調べて、はい。精神科の病院はどこだろうなーと探したら、まあ、たまたまいい病院があったのでそこにちょっと受診することになりました。
あの、当時、単身で生活しておりまして、で、そのー、単身生活していた所から近くの所を探したら、一軒、良い所があったんで、そこをちょっと受診しました。はい。
あのー、パソコンを使う仕事をしてたので、パソコンを使うことは別になんともなかったですし。(パソコンができないほど)そこまでひどくはなかった、と、今思えば、そう思うかも知れない。でもね、その当時としてはやっぱり、辛かったですね。はい。
(通院先は)あ、同じ所です。はい。先生と折り合いもいいですし、まあ、そこの病院が、千葉県の中でも、有数の、大きな病院、その精神科の専門病院なので、これ以上の病院は近辺にはないのではないかなと思ってずっとそこですね。はい。

 

Q.受診時に医師からどのように説明されたのでしょうか

 

大竹:えっとその時は統合失調症とはまだ、あのー、診断は確定されてなくてですね、えっとま、うつ状態ということで、1〜2か月ほど病院に通ったんですけれども、症状が良くならなかったので、まあちょっと入院してみようということで、はい。

 

Q.自身の病気が統合失調症と知ったのはいつでしょうか

 

大竹:会社にその診断書を提出するんですけども、その時の『病名』っていう欄に初めは『うつ状態』と書かれていたんですけども、2回目に出す時に『統合失調症』と書かれていたので、そこで把握しました。はい。

 

 

・・・・(血涙)・・・。

 

生々しすぎるのである(´Д`)

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その2「日常の生活」

Q.現在の普段の生活を教えてください

 

大竹:えっとー、まあ、実家に住んでいるんですけども、えー、昼間は、平日は働いております。パートで働いております。はい。朝の10時から昼の2時までの4時間ですね。月曜日から金曜日までです。はい。えっと、アミューズメント・ストアの店員さんなんですけれども、簡単な接客とあと、清掃のお仕事をしております。はい。

えっとー、両親と妹がいます。4人暮らしですね、はい。

 

こっ、こここれ、届いた原稿をそのままコピペしただけですからね!( ;∀;) 完全に頭がイカレチンポである・・・キチガイ・クオリティここに極まっているのである;つД`)

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ステップ終了!

 終わりました。鏡を見ると、顔がモッコリ、じゃなかったゲッソリしてるので、かなり疲れていると思いますが、今日からまた仕事です。頑張りましょう!

 

 ステップの動画は無事に撮れていると思いますが、まだパソコンに取り込んでいないので、どんな感じになっているのか今から楽しみです。

 

 今日からまたFP2級の勉強がんばってるよ!しばらくは勉強の虫になります。でも今週は弾き合い会、来週はPiano Circle Salonがあります。ひぃ、忙しい! 頑張ろっと(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

サンデー・ローズVol.173

173.JPG

 

↑必殺!シェリー・メイディランドォォォォォォォォッ!!!

 

ステップ、行ってきます!

楽しんできますね!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

弾き合い会・最終のご案内を送付しました!

 本日午前に、参加者の皆さまには個別にご案内を送付いたしました。届いていない!という方は・・・いないはず!(`・ω・´)

 

 皆さま、どうぞよろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

あさってはピティナステップ!

 あさって2月4日(日)は、地元の千葉県白井市でピティナのステップがあります。プログラムがすでに発表されていますので、ご紹介いたしましょう。

 

 → こちら

 

 ↑ページにプログラムが載ってるんですけど、場所わかります?探してみてください!大竹氏は第1部の8番だよ!ここにも書いちゃうね!↓

 

 すぎやまこういち(林 知之編曲)/「ドラゴンクエストII」より Love Song 探して

 

 というわけで、緊張しすぎてドバドバと精子が出ちゃいますが、いっぱいタンパク質を摂取して頑張りたいと思います!もちろんビデオカメラを持って行くので、関係者席から動画を撮ります!無事にきちんと撮れるよう祈ってね!

 

 今月は忙しいけど、頑張って乗り切ろう!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その1「概論」

 今月は統合失調症強化月間です!ということにします(; ・`д・´)

 

 昨年11月に受けた、統合失調症患者を代表しての、某出版社でのインタビュー原稿が送られてきたので、このブログでご紹介します。↓この人が答えました。

 

1801_85.jpg

 

 インタビューを載せる前に、大竹氏個人の概論が送られてきたのでご紹介するよ!ちなみにこの写真、送られてきたものをそのまま貼り付けているよ!

 

 1981年(昭和56年)生まれの36歳(収録時)。大学を卒業して社会人1年生の22歳の時に、発症。現在は、週5日午前10時〜午後2時までパートとして働いている。4年前にピアノを習うようになり、以来、ピアノ演奏がこころの拠り所になっているという。

 

 本当は高橋しょう子ちゃんのエロ動画がこころの拠り所なんですぅ(*´Д`)ハァハァ、なんて言えないのである( ;∀;)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ ←期間限定ですが加入してみたよ!(^^♪

 

サンデー・ローズVol.172

172.JPG

 

↑必殺!サンライト・ロマンティカァァァァッ!!!↑

 

行ってきます!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

明日はFPの検定日!

ひぃぃぃぃぃぃ!

ピティナステップよりも

エリーゼコンクールよりも

緊張するぅぅぅ!

出ちゃう!

おちんぽみるく

出ちゃうぅぅぅぅ!

はうっ!

ふー、ふー、ふー。。。

 

賢者タイムに突入した大竹氏、

これで合格、間違いなし!

 

吾輩は障害者である。

名前はまだない(゚∀゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.171

171.JPG

 

 サンデー・ローズVol.171…171、いない。彼女がいない( ;∀;) バラは「ボレロ」というお名前だそうですね。どうしてもラヴェルを思い出してしまうのは、やはりそれだけ名曲だからなのでしょうね。

 

 想いは短文で・・・。

 

 来週の日曜が検定試験です。「ファイナンシャルプランニング技能士検定3級」、長いので「FP3級」って書きますけど、楽しみです。超楽しみです。絶対に合格するから!(震える声で^q^)

 

 勉強って楽しいな。

 と、アラ40になって気づく私。

 いくつになっても始められる、

 という幸せを噛みしめる日々です(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

さようなら、おばあちゃん

私のことを「ハンサムね…」

と言ってくれたおばあちゃんの家が、

取り壊されてゆく・・・

 

あの土地には誰が住むのだろう。

良い人だといいな。

 

また新たな時代が始まる。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

宮城道雄「春の海」

 新たにカテゴリーを作りました。「おすすめ曲のご紹介」として、大竹氏チョイスで素敵な曲をご紹介していきます。有名無名問わず、良いものは良い、というスタンスで行きます。

 

 第1回は、宮城道雄の「春の海」です。「みやぎみちお?はるのうみ?なにそれしらなーい」って思われるかもしれませんが、聴いたこと絶対あるはず!

 

 

 来年の新春には、「この曲しってる?宮城道雄の春の海っていうんだよー」と、知らない人に教えてあげてください(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

弾き合い会の参加者募集を締め切りました!

 ただいまを持ちまして無事に参加者8名集まりましたので、募集を締め切ります。多数のお問い合わせ、ありがとうございました!

 

 これからが大竹氏の正念場で、皆さまに喜んでいただけるように段取りをします。ピアノ&スタジオは最高だと断言できるので、あとは食事場所など、その他の部分でどうしようかなと考えています。

 

 弾き合い会の約1週間前になりましたら、参加者の皆さまには個別に、集合場所や時間などを記載したメールをお送りしますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

 それでは、2月10日(土)に!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

2月10日(土)に、ピアノ弾き合い会を実施します。ただいま参加者を募集中です!

平成30年1月6日10:00を回りました。

ただいまより、弾き合い会の参加者を募集します!

 

■日時■

2018年2月10日(土)13:00〜17:30

 

■場所■

東京・虎ノ門「B-Techジャパン・東京スタジオ

(最寄り駅:虎ノ門、霞が関、内幸町の各駅)

 

■ピアノ■

ベーゼンドルファー・インペリアル

 

■募集人数■

幹事(大竹)も含め最大8名

 

■おひとり当たりの持ち時間■

4時間30分(270分)÷8 ≒ 約"33分"です。

お互いに譲り合って、なるべく均等になるようご協力をお願いします。

 

■参加料金■

8名参加の場合、おひとり税込1,080円(8,640円÷8名)

参加料金は当日清算です、幹事までお渡しください。

釣銭が発生しないようにご協力をお願いします。

 

■持ち物■

楽譜、飲み物、参加料金をお持ちください。

 

■FAQ■

 

Q:わたし、ピアノが下手なんですけど・・・

A:キャリアは問いません、ピアノが好きであればぜひぜひ!

 

Q:クラシックのことはわからなくて・・・

A:ポピュラー、ゲーム、映画音楽など、なんでも大歓迎です。クラシックでも、そうでなくても、ピアノを愛する心があれば、ジャンルは問いません!

 

Q:先のスケジュールがまだわからなくて・・・

A:わからなくとも、「参加したい!」と思っていらっしゃるのであれば受け付けます。もし当日、予定が入ってしまったらご一報くだされば大丈夫です。"とりあえず"の意思表示だけでも大歓迎です。

 

Q:人とコミュニケーションを取るのが苦手で・・・

A:少なくとも、このブログを見てくださってる方は、優しい方々ばかりですのでご安心ください。実際に幹事も大人数が苦手なので、8名という人数に設定したのです。少人数でまったり過ごしましょうね!

 

■参加の応募、幹事までの連絡先は↓まで■

 

ohtake1110★gmail.com

(大竹真人宛。★をアットマークに変えてくださいね)

 

-------------------------

 

皆さまからのご応募、お待ちしております!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

欠番( ;∀;)

大竹氏ドタバタにつき、

この記事は欠番!

 

ただいま、弾き合い会の参加者募集中!

詳しくは → こちら

奮ってご応募ください!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

謹賀新年2018

 あけましておめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 今年の目標のひとつ。

 記事をダラダラと長く書かない(笑)

 想いは短文で伝えましょう。

 

 6日(土)10:00より、弾き合い会の参加者募集です。

 詳しくは → こちら

 参加者が集まりますように(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

2017年・・・完!

 2017年が暮れようとしています。最近の大竹氏は真面目すぎて、なんらおもろいこと書いてないのですが、1年の締めくくりなので真面目にいきたいと思います。

 

 今年も良い1年でした。無事に仕事も続けられ(←これ重要ですね)、ピアノコンクールで賞をいただき、ピアノの仲間にも巡り合い、・・・個人的には、11月に都内某所で受けてきた、統合失調症を代表してのインタビューも良い思い出ですが、これは来年の2月〜3月あたりにアップロードされるらしいので今から楽しみです・・・などなど、盛りだくさんの内容でした。ブログのほうも、良質で面白い音楽をご紹介できて何よりでした。

 

 来年は来年で、「こうする!」という目標を立てています。公表することで自分にプレッシャーを掛けたいと思いますが、その公表は来年に入ってからにしましょう。

 

 精神障害者ゆえ、皆さまにご迷惑をお掛けした部分もあるかもしれませんが、どうかご容赦ください。このブログは音楽のブログなので、あまり障害について語ってはいませんが、統合失調症インタビューがアップロードされたあたりで思う存分、語りたいと思います。

 

 来年も、勃起したおちんちんのように、たくましく生きていきたいです。真面目すぎてすみませんでした( ゚Д゚)

 

 皆さまに栄光あれ! Gloria!! ありがとうございました!(^^♪

 

 2017年・・・完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今年は「ロックマン2」生誕30周年でした!

 ファミコンを愛するものとして、このお話をしなければ年は越せません。今年(2017年)は、アクションゲームの傑作「ロックマン」シリーズの中でも最高傑作と言われる、ロックマン2の発売から30年にあたります。このブログではいつもドラクエのお話しばかりですが、大竹氏はファイナルファンタジーだってマリオだってゼルダだってロックマンだってグラディウスだってツインビーだって(延々・・・)遊んできたので、今回はドラクエは抜きにしてゲームのお話です。

 

 名作の名作たるゆえんとして、音楽の素晴らしさが挙げられると思います。ロックマンシリーズは音楽が素晴らしい。その近未来的な音楽は、当時のちびっ子たちを魅了してやみませんでした。その音楽を、ロックなアレンジで全曲を通して演奏したトンでも動画があるのでご紹介します。さすがアメリカンはやることが違うぜ!(`・ω・´)

 

 ただ、このゲームをプレイしたことのない人には、どこが面白い動画なのかわからないと思うので、ファミコン音楽史上、綺羅星のごとく輝いている曲、「ワイリーステージ1」の音楽を聴いて頂きたい・・・と思って、その位置から動画が再生されるようにしました。↓

 

 

 この「ワイリーステージ1」のメロディで心を揺さぶられた少年たちが大人になって、色々な編曲モノを作っています。

 

 太鼓の達人とか、 

 マリオなのかロックマンなのかわからないゲームとか、

 ひとりアカペラで歌ってみたアメリカ人とか、

 JPOPっぽくアレンジした日本人とか、

 

 他にもあるんですけどキリがないほど、色々な方々が編曲なさっています。いかに愛されている音楽だったか、30年前の私には知る由もない・・・。ファミコンは素晴らしい、つくづくそう思います。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.170

bara.gif

 

きっと君は来ない〜

いや

きっと誰も来ない〜

独りきりのクリスマスイブ・・・

 

サイレントナ〜イト

ロンリーナ〜イト

 

2017年クリスマス・・・完!(>_<)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

2018年2月10日(土)にピアノ弾き合い会を実施します!・・・の募集要項です!

■日時■

2018年2月10日(土)13:00〜17:30

 

■場所■

東京・虎ノ門「B-Techジャパン・東京スタジオ

(最寄り駅:虎ノ門、霞が関、内幸町の各駅)

 

■ピアノ■

ベーゼンドルファー・インペリアル

 

■募集人数■

幹事(大竹)も含め最大8名

 

■おひとり当たりの持ち時間■

4時間30分(270分)÷8 ≒ 約"33分"です。

お互いに譲り合って、なるべく均等になるようご協力をお願いします。

 

■参加料金■

8名参加の場合、おひとり税込1,080円(8,640円÷8名)

参加料金は当日清算です、幹事までお渡しください。

釣銭が発生しないようにご協力をお願いします。

 

■持ち物■

楽譜、飲み物、参加料金をお持ちください。

 

■FAQ■

 

Q:わたし、ピアノが下手なんですけど・・・

A:キャリアは問いません、ピアノが好きであればぜひぜひ!

 

Q:クラシックのことはわからなくて・・・

A:ポピュラー、ゲーム、映画音楽など、なんでも大歓迎です。クラシックでも、そうでなくても、ピアノを愛する心があれば、ジャンルは問いません!

 

Q:先のスケジュールがまだわからなくて・・・

A:わからなくとも、「参加したい!」と思っていらっしゃるのであれば受け付けます。もし当日、予定が入ってしまったらご一報くだされば大丈夫です。"とりあえず"の意思表示だけでも大歓迎です。

 

Q:人とコミュニケーションを取るのが苦手で・・・

A:少なくとも、このブログを見てくださってる方は、優しい方々ばかりですのでご安心ください。実際に幹事も大人数が苦手なので、8名という人数に設定したのです。少人数でまったり過ごしましょうね!

 

■幹事までの連絡先■

 

ohtake1110★gmail.com

(大竹真人宛。★をアットマークに変えてください)

疑問質問・ファンレターなどお待ちしています!

 

----------------

 

■募集開始日時■

 

2018年1月6日(土)10:00よりメールにて受付

 

どうぞよろしくお願いします(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

参加者が集まりますように!と、サンタクロースさんにお願いしておきます(笑)

 

追記:12月17日(日)のサンデー・ローズはお休みします。

   この記事を置いておいて、人が集まるように祈ります!(^◇^)

サンデー・ローズVol.169

169.JPG

 

のどか・・・・・。京成バラ園。また行きたいなぁ。

 

 

 

■お知らせ:来年2月10日(土)に、ビーテックジャパン(虎ノ門)で弾き合い会を実施します!■

 

 大竹氏、頑張った。予約がすぐ埋まっちゃうので10時前から電話しまくった。前回の弾き合い会から2月で半年経つのでね、頃合いかなぁと思いました。2月はステップが終われば時間があるからねσ(゚∀゚ )オレ

 

■午後13時〜17時半までの4時間30分!■

 

 ゆったりたっぷりの〜んびり

 

■参加者は私も含めて8人にする予定■

 

 前回は6人で行いましたが、6人で4時間30分って時間余ると思うし、かといってPiano Circle Salonさんみたく12名になると病気もちの私が死ぬので、まぁ、8名?費用も割り切れるしね(8名の場合おひとり税込み1,080円です)。

 

■ピアノはベーゼンドルファーインペリアル■

 

 前回と一緒です。素晴らしく整っているピアノだと断言できます。

 

■参加者はまだ募集しない■

 

 皆さんのご都合もあるでしょうし、今はまだ募集しません。興味のある方は予定を空けておいてくださいね。募集をいつするかもわかりませんが、今月は皆さんも忙しいでしょうから、まだ未定ですが来年ですかね。随時、弾き合い会の情報をアップしていきますので、興味のある方はブログをチェックしてくださいね(^^♪

 

 とまぁ、ざっくりと「弾き合い会がある」ということだけお知らせしますね。つい1時間ほど前に決まったことなので文章も慌ただしいですが(笑)、ゆっくり出来たころに詳細をアップしましょう。ぜひご参加くださいね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ジャン=イヴ・ティボーデ(Pf)のサン=サーンス「ピアノ協奏曲第5番」

 ここはピアノのブログなので、誰が何と言おうとピアノのブログなので、たまにはピアノの話を聞いてくれたまえよ。昨日の夜7時から、NHK交響楽団の定期演奏会がラジオで生中継されました。メインはストラヴィンスキーの「火の鳥(1910年版)」だったのですが、前半のジャン=イヴ・ティボーデ(Jean-Yves Thibaudet)のピアノ独奏(指揮はシャルル・デュトワ)による、サン=サーンスの5番のコンチェルトが素晴らしすぎてムネアツでした。

 

 この曲、私がまだ新日本フィルの定期会員だったころにナマで聴いたことがありますが、ピアニスティックでかっこよすぎる曲です。感動したので、YouTubeでまた聴こうかなぁと思っていたら、昨日のソリスト、ティボーデさんの演奏でこの曲があったので、お暇な方へ向けてこの動画をご紹介します。

 

 

 30分弱ある演奏時間ですが、お暇な方は、ながら聴きでいいので最後までぜひ聴いてみてください。第2楽章のエジプト風な響きとか、第3楽章のフィナーレのあっけらかん具合など、どれをとっても秀逸です(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.168

168.JPG

 

 立て札、小さすぎてよく見えませんが「笑み」と書いてあります。遠い昔に、こちら ←立て札だけの写真をアップしていましたが、こっちが笑みさんのバラの写真になります。↑過去記事を見ると、就職直前だったのですね。あの頃から少しは成長できたかな?

 

 さて、資格取得に向けて勉強しているのですが、勉強がとても楽しいです。ピアノを弾くよりも勉強するほうに時間を取るということは、どこか心の中で「ピアノよりも大切なことがある」と思っているのかもしれません。もちろんピアノも好きだし大切にしたいですが、「細く長く続ける」ことを最大の目標に、これからも付き合っていきたいです。

 

 

 ただいま低空飛行を続けている当ブログですが、それでも見守ってくださってありがとうございます!皆さまに愛されて4周年を迎え、今後も5年10年と続けていきたいです。それまでに、ピアノに限らずもっと成長して、「エロ動画ばかり見ている大竹EX号」から「スーパー大竹人ゴッド」になりたいなぁと思いました(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

0257ギロック作曲「静かな湖で」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

 練習動画を上げるのは、いつ以来でしょうかね。そして、これがコンクールの全国大会で賞をいただいた人の演奏とは思えないヒドイ出来であることは、ずっとご愛顧いただいている皆さまには周知のとおりかもしれません。ようはドラクエだけ本気出してるって感じ?( ;∀;)

 

 12月になりました。大晦日がワクワクドキドキで仕方がありません。今年も独りで(←ここ重要(´;ω;`)ウゥゥ)、「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2017」に行ってきます!メインデッシュを9つ、というかメインディッシュしか出さないけど全部食べてね☆彡といった感じのコンサートです。胃がもたれるか、オラわくわくするか、私は断然に後者です!(^^♪

 

 いや正直、3番「英雄」は個人的に胃がもたれます(-_-) 2番、6番、1番あたりが好きですね。皆さんはどの番号がお好きでしょうか?「運命」?「のだめ」?(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.167

167.JPG

 

 ピンクのバラを見ると、

 「ベルサイユのばら」のロザリーを思い出します。

 私の春風です( ^ω^ )

 

 ここで泣けるお話を・・・。

 

 あるピアニストから私の元に、その方の演奏CDが届けられました。誕生日プレゼントだそうで・・・。この場をお借りして、重ねて感謝申し上げます。まさか36歳になって誕生日プレゼント・・・いや、例えばコメントの書き込みのようなプレゼントは沢山いただいていますが、モノ(CD)を戴けるとは思ってもいなかったので、本当に嬉しく思っています。

 

 そのピアニストとは最近知り合ったばかりで、まだお互いのことをよく知らないのですが、それでも私を贔屓にしてくださっていて、体調を気遣ってくださったり、励ましてくださったり、いつもメッセージを戴いています。メッセージをやり取りする中で、「CDを送りたい」と言われました。そのときは「いえ、買います!」とお返事しましたが、それでも無償で譲っていただけて、ただただ恐縮するばかり・・・。

 

 どのような想いでプレゼントをくださったのか、もちろん真実はわかりませんが、想いを馳せることはできます。きっとピアニストの方は心が綺麗な方で、私と波長が合ったのだろうか、などと考えると、涙が止まりません。世の中にはこんな素敵なピアニストがいる、ということを知っただけでも、私はピアノをしていてよかったと思えます。

 

 と、ここまで長々と書きましたが、肝心のそのCDをまだ聴いていません。来年1月末の試験と2月上旬のピティナステップまでは大車輪の忙しさなので、ホッと一息つけるころに聴くことにして、お返事はお手紙をお送りしますね。本当にありがとうございました!

 

 あとは、そのピアニストの方がこの記事を見てくださいますように(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

あなたは「ヨハン・ネポムーク・フンメル」なる作曲家をご存知か?

 というわけで、コンサートから1か月以上経ってしまいましたが、「フンメル・ピアノ・トリオ・コンサート」の感想を書きたいと思います。が、その前に、皆さんは「フンメル」っていう作曲家をご存知ですか?私は名前だけしか知らず、どういう時代に生き、どういう曲を書いたのか、全く知りませんでした。というわけで、ここでご紹介させていただきたいので、プログラムより転載させていただきます。いいですよね、岳本恭治先生?(笑)

 

 ヨハン・ネポムーク・フンメル(Johann Nepomuk Hummel・1778-1837)

 W.A.モーツァルトの数少ない内弟子の一人。現在のスロヴァキア出身の作曲家、ピアニスト。8歳でウィーンのモーツァルトの家に住込み2年間に渡りピアノを師事。1789年から父と共にヨーロッパ各地を巡演し、神童として喝采を浴びた。その後1804年、ハイドンの後任としてエステルハージ家宮廷楽長、1816年よりシュトゥットガルト、1819年よりワイマール宮廷の楽長を歴任する一方、作曲のみならず出版、演奏など活発な活動を展開してヨーロッパ最高の作曲家、ピアニストの一人に数えられ、ベートーヴェンと並び称される巨匠として音楽界に君臨した。シューベルト、メンデルスゾーン、チェルニー、ショパン、シューマン、リストらに影響を与えた。音楽市場の動向に敏感で、当時はまだ不十分だった著作権の確立のために奔走した。

 

 すげー!フンメルすげー!まずモーツァルトの内弟子だったことがスゲーでしょ、それにハイドンの後任としてエステルハージ家の宮廷楽長だったところなんて超スゲーでしょ、きっとお金に困らない人生を送ったのだろうよ、羨ましすぎます( ;∀;)

 

 ところで、↑の青字を読んでいて思ったんですけど、当時のベートーヴェンってどこまで売れっ子だったのか、私は自信がない・・・いやだって、オペラをヒットさせることが作曲家の地位を確立するという時代において、彼の唯一のオペラ「フィデリオ」は成功したとは言い難いし、そもそも当時、彼の一番のヒット作が「ウェリントンの勝利」だった(とされる)、という点も鑑みると、「実はロッシーニの方が凄くね?(当時の話ね)」と大竹氏は前々から思っていました( ゚Д゚)

 

 あ、話がそれてしまったけれど、その超売れっ子だったのかいまいち自信がない(しつこいけど当時の話ね)ベートーヴェンと並び称される巨匠として音楽会に君臨したフンメル大先生のピアノトリオ4曲を聴いてまいりました。これは美味しかった・・・所々モーツァルトっぽい感じしますね。でも、古典からロマンへの過渡期の真っ只中を生き抜いた人らしく、ロマンティシズム溢れるメロディーもちらほらと聴けました。特に、「協奏曲風大三重奏曲」の華やかさといったら!プログラムに書いてありますね、「ピアノ三重奏で演奏されるピアノ協奏曲である」と!(^^♪

 

 そんなわけで、ここで日本フンメル協会のホームページへのリンク(→こちら!)と、当日のピアノを担当された、日本フンメル協会会長の岳本恭治先生とのツーショット写真をパシャリ。

 

M1700052.JPG

 

 岳本先生、お疲れさまでした!

 

M1700051.JPG

 

 終演後の舞台。

 カワイ表参道「パウゼ」の内装です。

 オシャレなホール!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.166

166.JPG

 

 アイズ フォー・ユー? ファイナルファンタジーVIIIに「Eyes on Me」っていう曲ありますけど、どういう意味なんでしょうね?この曲、当時テレビCMでバンバン流れていたっけなぁ、懐かしいなぁ・・・

 

 ブログを更新できず、日が経ってしまいました。大竹氏の動静を簡単に少し。

 

【銀座で食事】

 先週の土曜日、Piano Circle Salonで知り合った女性2人と、銀座で食事しました。注文したはずの料理よりも豪華な料理が振る舞われ、帰りがけに「注文した料理と違うんですけど」→「失礼しました、お値段はそのままで」というコンボを繰り広げ、一人当たり3,000円ほどトクしちゃいました。いやぁ、お店には申し訳ないけれど、私ってツイてるなぁ〜?

 

【第9回サロン】

 昨日の土曜日、サロンでした。大竹氏は体調が絶不調で、ほとんど何も喋れずに黙ってうつむいていました。が、昨日は天才少女2人が天才ぶりを繰り広げていて、参加してよかったなぁって思いました。24歳の天才さん、「ブログやってるんですかぁ?」って言ってくれてありがとう、もし見てくださっていたら何かコメント頂きたいですね。こちらの体調が悪くて、ほとんどしゃべる機会はなかったけれど、またお会いしたいです(^^♪ もちろん、お誘いしたもう1人の天才も!(^◇^)

 

【出版社でのインタビュー】

 サロンの前日の夜、とある出版社でインタビューを受けるために日本橋へ行きました。なんでも、統合失調症を研究されているらしく、その代表として私に白羽の矢が立った、ということでしょうか。1時間30分のインタビューで、謝礼2万円も貰っちゃって、「え?もしかして俺の言葉ってカネ取れるんじゃね?( ゚Д゚)」と、勘違いもはなはだしいことを考えたりとかして、楽しいひとときでした。インタビューの模様は、数か月後に出版社のホームページにアップされますので、またこのブログでご連絡いたしますね。

 

【来年1月の試験に向けて勉強中】

 実はいま、ある資格の勉強をしている最中です。そのため、平日はブログをお休みさせて頂いています。勉強自体は楽しいのですが、ピアノの練習時間がほぼ無くなってしまいました。でも、1月の試験が終わって、来年のエリーゼコンクールに向けてまた曲を練習しますよ、頑張りますよ。

 

【来年2月の地元ステップ】

 2月は、毎年恒例の地元のピティナステップです。ステップを受けるのは今回が5回目なので継続表彰を貰えますね!(^^♪ 曲目は当然ドラゴンクエストシリーズから弾くのですが、この曲は楽しい。っていうか懐かしい。練習時間はほぼ無くなってしまったけれど、少しずつ練習していきます。ステップの動画は、こちらのブログでアップロード予定です。お楽しみに!

 

【お詫び】

 「エリーゼコンクールの演奏動画はないのですか?」と、ある方々から問い合わせがあったのですが、ごめんなさいありません!三脚を銀座まで持って行くのが大変なんですよ重くて。いや、コンクールは非常にいい出来だったので、ぜひ動画を撮りたかったのです。来年コンクールの機会があれば、頑張って撮りますね!

 

 そんなわけで、大車輪の忙しさ?ですが、23日の勤労感謝の日に、更新したい出来事があるので、お楽しみに・・・「フンメル・ピアノ・トリオ」コンサートの感想です!(; ・`д・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

<<back|<123456789>|next>>
pagetop