December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

統合失調症強化月間!最終回「ローベルト・シューマンと統合失調症」

 クラシック界に燦然と輝く統合失調症、ローベルト・シューマン先生です。

 

 なんで統合失調症の人はこれほど真面目なんだろうと、いつも思います。皆さまもご存じの通り、シューマソ先生は、「俺は優れたピアニストになってやるんだぁぁぁぁ!」と、大リーグ養成ギプスを装着して指を鍛えに鍛え上げた結果、無理がたたって指を壊してピアニストの道を断念したエピソードが残っていますが、

 

 ・・・アホでしょ(;´・ω・)

 

330px-Portrait_of_Robert_Schumann.jpg

 

 もう見るからにハムが好きそうな真面目な顔をしてるよね。

 

 なんで無理するの?あなたは元から優れたピアニストでしょうよ、記念すべきOp.1のアベッグ変奏曲を聴けばわかるよ、それだけの腕があるのに、真面目だから!真面目すぎるから!

 

 クララもわかっていたでしょうよ、「彼はどこか変かも」と。だから父親は結婚に猛反対。当たり前です、こんな精神が狂ってる人と結婚してもね、例えば大竹氏と結婚したら身の破滅ですよ?(゚∀゚) でもね、

 

 真面目で一直線、絶対に浮気しない、いつも自分だけを見ていてくれる・・・だって真面目だから・・・それしかできないし考えられないから・・・

 

 統合失調症を伴侶に選ぶ人は、身の破滅でもなんでもなく、きっと幸せになりますよ。間違いないです。

 

---------

 

 という願いを込めまして、統合失調症強化月間はこれにて最終回です。今月を持ちまして、ブログ村の「統合失調症カテゴリー」から脱退し、ピアノに戻ることにします。見ていてくださった方々、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ドラゴンクエストIIより「Love Song 探して」(楽しいバイエル併用より)

 

 賞味期限切れですけど(´・ω・`)

 しかも勢いだけで弾いてるし(笑)

 

 このゲームを遊んでいた31年前、まさか大人になってこの曲を人前でピアノで演奏するなんて、夢にも思わなかったよ。人生って不思議ですね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.180

 ごめんなさい、この記事は決して人を貶めるとか、そのようなつもりで書いたわけではありません。皆さまもご存じのように、大竹氏はキチガイなので、病気が表に出てしまっただけなのです。悪いのはすべて私です。私の病気のせいです。許してください。この記事を消そうか迷いましたが、1回書いた記事は責任をもって消したくないので、残しておきます。

 

 どうか、このキチガイのこと、忘れないでやってください。皆さまのご縁で生かしていただいてる人間です。どうか、これからもお友達でいてください。

 

---------------

 

180.JPG

 

 バラのトンネルですね。

 トンネルを抜けてもバラの世界・・・

 

 昨日は、Piano Circle Salonで知り合った方々と、身内のピアノ弾き合い会でした。

 

 私は統合失調症です。ローベルト・シューマンのようにいつ自殺(未遂でしたが)するか、あるいはいつ人を殺すかわからないような人種です。そうと分かっていても私と付き合ってくださる方々には、本当に頭が下がります。「また参加したいです」と言われるだけでどれほど心が救われるか、皆さまに精神障害者の心の葛藤を、御理解いただけるでしょうか・・・。

 

 当日は案の定、頭が痛くなって薬を飲むアクシデントがありましたが、無事に盛会のまま閉じることができました。大竹氏は幹事だったので、皆さんを導く側の人間でしたが、むしろ皆さんのお力によって幸せの方向に導かれている想いがしました。そういえば、弾き合い会で弾いたドラゴンクエスト4、副題が「導かれし者たち」だったなぁ、なんて思いながら・・・。

 

 あまり多くは語りません。

 またどうぞ、お付き合いくださいね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

統合失調症強化月間!最終回?「インタビュー動画」

 今さらこんな動画をご紹介しても、ただの罰ゲームのような気がします(゚∀゚)

 

 JPOP-VOICE「統合失調症と向き合う」

 

 ↑動画の続きを見たい場合は、また違う数字をクリックして動画を再生してください。

 

 6番目の数字のところで、私の演奏動画が写ってます。シンフォニーサロンのサロンコンサートのときの、「この道わが旅」の演奏です。これはスタッフさんのアイデアです(^^;

 

 そんな感じでしょうか、あまり多くは語らずに・・・

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

サンデー・ローズVol.179

179.JPG

 

 ↑ポートランド ローズだそうです。「ハイブリッド チャイナと秋ダマスクの交雑により生まれた系統で、品種名 ザ ポートランド ローズは1819年には栽培されていたが、多くは1840年以後に作出された品種が多い」、だそうです。

 

 よくわかんない・・・( ;∀;)

 

 さて、昨日は、ピアノサークルサロンさまのコンサートでした。サロンで知り合った仲良しのOさんや、ブログ仲間のいも子ちゃんと会えるということで行ってきました。皆さん頑張っていらっしゃるなぁ。皆さんね、日々の生活の中で、時間を捻出してピアノを練習しているわけですよ。ひるがえって私はといえば、捻出した時間はほとんどがファイナンシャルプランニング技能士の試験勉強に充てられているので、ピアノを弾く気がおきません。

 

 あ、でもね、エリーゼコンクールに申し込んだっす。

 詳細は、後日またご紹介するっす。

 

 統合失調症強化月間、明日に動画をご紹介します!(^^♪

 それにて最終回・・・?( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

帰ってきません!

 「帰ってきました!」とか言いつつ、帰ってきたなりの更新が目指せない、もどかしさを感じています。そのため、ちょっとお茶を濁しておきたいので動画をひとつご紹介します。

 

 このブログでは散々、ドラゴンクエスト作曲の、すぎやまこういち先生をリスペクトしていますが、すぎやまこういち先生で「帰ってきました!」って言ったら、この曲しか思いつかないので(笑)

 

 

 先生の名前が!

 私が生まれるずっと前から偉大だった先生でした。

 ティンパニの使い方がドラクエ9のラスボスの冒頭っぽいでしょう(゚∀゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

帰ってきました!

 皆さまの暖かいお心に感謝します!

 

 糜爛は「びらん」と読み、「ただれ、くずれること」だそうで、身体(特に顔)がただれてしまいました。そこからばい菌が入って傷がひどくなったり気持ち悪くなってりして、10日ほど仕事を休みました。幸い、大学病院でもらった薬が良く効いていて、「本当に病気だったの?」という感じまで回復し、現在は無事に職場にも復帰しています。

 

 また、いちから、少しずつ前に進みたいと思います。

 

 やりたいことは山のようにあるよ、統合失調症強化月間が中途半端だし、2月のピティナステップの動画が2か月以上経ったいまもアップしてないし、3月のおすすめ曲のご紹介はお休みしちゃったし、5月はドラゴンクエストのバレエを観に行くし、その5月はファイナンシャルプランニング技能士2級の試験があるし・・・

 

 ・・・そうやって、無理に頑張るから病気になるのにね(;´Д`) 歯止めが効かない!誰か止めて!と思っても、周りに誰もいないから止められない・・・完全にキチガイである。行き着く先はローベルト・シューマンであろう。私も彼となんら変わらない。クララがいるかいないかだけの違い(笑)

 

 でも、夢だけは捨てたくないなぁ・・・、

 「トロイメライ」って、「夢見心地」という意味ですから(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

糜爛

 ちょっと病気に掛かってしまったので、

 しばらくお休みしますZzz...

 

 追記:明日(7日)から復帰します。

サンデー・ローズVol.178

178.JPG

 

↑「艶姿(あですがた)」だそうです。なんかイヤらしい意味が含まれていそうな感じがする語句ですが、意味を調べてみると、「なまめかしくあでやかな姿」だそうで、やっぱりイヤらしい意味で正解なんじゃないかと(;´Д`)

 

 ちなみに、「大竹真人」の名前の由来は、「きいのようにっすぐなおちんちんを持った」という意味だそうで、やっぱり生まれたときからイヤらしい人間という意味で不正解だったんじゃないかと(;´Д`)

 

 ・・・生まれてきてゴメンナサイ(´;ω;`)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その13「インタビュー協力の理由」

ついに・・・

 

Q.インタビューに協力してくださった理由を教えてください

 

大竹:これはあの、誤解を恐れずに申し上げれば、あの、目立ちたいっていうのがまずあったんですね。でー、目立ちたいというか、うん、ま、統合失調症として、私にできることって何だろうと思い始めた時に、先ほど、ピアノがきっかけでいろんな方向性が見えたって話しましたけど、うん、統合失調症に出会ったからこそできることもあると思っていて。

 

まあそういったきっかけの1つにこういったインタビューがあって、もし統合失調症じゃなかったら、こういったインタビューをもちろん受けられなかったですから。こう、統合失調症を1つのきっかけとして、いろんなことにチャレンジしようと思い始めたんですね。そのきっかけとしてこのインタビューがあると思うので。

 

今、ネット上でインタビューを見てくださる方が、私の生きてきた人生を知ってくれた上で、何かひとつのきっかけとして前向きに捉えてくれればそれがいちばん私の中でベストというか……、それが、あれば、もう100点満点だなと思うんですね。

 

 

インタビュー、完!

な、長かった(;´Д`)

 

統合失調症強化月間は次回で最終回です。「ネット上でインタビューを見てくださる方が」とありますが、そのインタビュー動画を公開して、この長旅を閉じたいと思います(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その12「メッセージ」

Q.同じ病の方へメッセージをお願いします

 

大竹:ま、手帳も持ってるんで、自分は障害者だっていう認識はあるんですけども、日常生活を送るにあたって、障害者というふうに考えることはあまりないかなーとは思うんですけどね。

 

あのー、ま、引きこもりされる方は私もそうだったんですけども、自分に自信がないところがやはりあると思うんですね。で、先ほどお話しましたけども、何か1つでもいいから、自分に自信を持てるようなことを持って欲しいんですよ。私はピアノだったんですけども、このことだったら誰よりも詳しいとか、この特技だったら誰にも負けないとか、これだったら熱中できるとか、そういったこと、1つでもいいから持てば、そこから何か発展していって、これもできるようになったとか。これもやってみたいなとか、そういった方向性が広がると思うんですね、1つのことから。そうしたら、世界が広がっていって、人生も変わっていくと思うんですね。なので、精神障害者、引きこもりの方、どうしていいか分からない方、で、ま、怖い方で、不安に思っている方、自分に自信を持てることが、なにか1つ持ってくださいと言いたいですね。はい。

 

えっと、何かこう、1つのきっかけがあればって話しましたけど、1つのきっかけを始めるために、若干、お金が必要ってことも、もしかしたらあると思うんですよ、人生。なので、やはり働くってことは非常に重要だなーと思うんですね。で、社会生活、社会との接点を持つことは、その人に、当事者にとってもやはりプラスになると思うし。

 

もし今働いてない方がいらっしゃってて、将来働きたいなと思うのであれば、働く上でどうしたらいいかっていうことをまず自分で考えていただいて、で、規則正しい生活を送れるようになりたいとか、その社会生活を送れる上にあたって、こうなりたいって明確に目標持っていただいて、今から、始めて欲しいんですね、その、働く上で必要なことを得るためにどうすればいいかってことを。 で、働きたくないって方、もしかしたらいらっしゃると思うんですけども、そういった方もいいと思うんですけど、やはり、働きたいなと思っているのであれば、将来働いていく上で、今、どうすれば自分にとってベストなのか、どうすれば今後働いていけるのかってことを自分なりに考えていただいて。でー、それを、考えたアイデアっていうものを自分で実行していただいて、将来働いていただきたいなと思いますねやっぱり。上手く言えないです。上手く言えてるのか自信ないですけどね。はい。

 

 

Q.自分を知って欲しいと思えるようになるまでに時間がかかりましたか

 

大竹:そうですね。(私は)10年ぐらいですかね。はい。やはり、(発症が)特に20代だったので、20代を棒に振ってしまったと言えるのかもしれないですし。でも、その棒に振った時期があったから、今こうしてピアノが弾けて、仕事もできてってことがあるので、決して、無駄ではなかったと思いたいんですよね。少しでも前向きに捉えたいんで、私。なので、過去に、不運な出来事があったにしても、でもそれがきっかけで、今前(を)、向いてけるんだっていうふうに思いたいので。

 

Q.医療者へメッセージがあれば

 

大竹:ま、折り合いが今付いてる病院なので、何かして欲しいっていうことはあまりないのかも知れないんですけれども、やはり先ほども言いましたように、あきらめないで欲しいっていうのはやはりあるんですね。どんなに当事者が落ち込んでいても、あるいは病状が悪化していても、決してあきらめずに、当事者が前を向いていけるように努力して欲しいっていうのはやはりありますね。はい。

 

 

よくこんな長々と話せるよな〜、

と自分を褒めてあげたいです(笑)

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その11「病の認識」

インタビューも佳境に入ってきました。

 

Q.ご自身の病気を、今、どのように捉えていますか

 

大竹:そうですね。いや、あの、受け入れてると思ってるんですよ、自分では、はい。あの、まあ、たぶん、変な言い方ですけどなるべくしてなったんだと思うんですね、私、統合失調症に。うん、たぶんこれは天命だと思うんですよ。天から授かったあのー、命題というか。これが自分の人生だなーと思っていて。

 

で、きっと、統合失調症にならなかったら、人に優しくできなかったと思うし、たぶん仲間もできなかったと思うんですよね。で、病気がきっかけで、ピアノが、まずできたし。で、ピアノができたお陰で、仲間もできたし、仕事もできるようになったし。そういったこと(を)考えるとやっぱり、病気になって良かったなと思ってるんですよ、私。これほんとの話ですよ、ほんとに。

 

でー、ん、もし病気にならなかったら、趣味もないまま働き続けて、人生終わっていたのかも知れないですしね。今、例えば将来もこの病気、治らないと思うんですよ。治らないと思うけれども、治らないなりに、自分と折り合いをつけて、仕事も続けて、ピアノも続けて、友人との付き合いも続けて、ま、ほんとに、いい人生じゃないですか、ね?私そう思うんですけど、なんか、変ですか?(笑)そう思いますよ。私、はい。いい人生だなーと思いましたね。はい。

 

 

Q.障害をお持ちということで偏見や差別を感じた経験はありますか

 

大竹:やはりこう職場の仲間に、ちょっと『どういう人なのかな』って思われてるところがやっぱりあって。今もそうだとは思うんですけど、あの、今普通に話してると思われるかも知れないんですけど、私職場に行くととたんに緊張してしまって、なかなか上手くしゃべれないんですよ。でー、やっぱりろれつが回らなかったりとかするんで、あのー、職場に行っても上手くしゃべれないんじゃないかなーとかなんか、いろいろ不安に思ってしまって、なんか、『大竹さん大丈夫かな』って思われてるところがやっぱあるので。差別まではないんですけどやっぱり、あのー、ちょっと変に思われてる節はやっぱり、ちょっとあるのかもしれないですね。はい。

 

 

Q.精神障害を持っている人にはどのように接するのが良いのでしょうか

 

大竹:あの、むしろ話して欲しいんですよ、障害者としては。あの、障害者のなんか代表みたいなこと言ってますけど。あの、まあ、たぶん障害者って、自分のこともっと分かって欲しいと思ってるんですよ。で、分かってもらうためにやはり、会話がないといけないので、そこは、むしろ積極的に話しかけて欲しいですし、こちら側からも積極的に話しかけていきたいですし。

 

で、積極的に話しかけていきたい時にちょっと不機嫌な顔されたりとか、なんか、ちょっと話したくないなーこの人って顔されると、やっぱりそれは辛いので、あの、話しかけた時に、あの、笑顔で明るく『なあに?』って言って、聞いてくれたら、話しかけやすいので、あのー、こう、拒まないで話しかけて欲しいですし、話しかけたいですしね。で、そういった会話のきっかけを掴めればもういいんじゃないでしょうかね。はい。

 

Q.家族からはどのように接して欲しいですか

 

大竹:そのう、家族はたぶんいちばん近くにいる存在なので、あの、こう、会話のいちばん量が多いと思うんですけれども、でもあまり会話しすぎても、なんていうんですか、そこであの、居心地が良いともちろんいいんですけれども、やはり私は父の関係もあって、うーん、あまり居心地が良いって思えるところもなかったので、ま、つかず離れずが私の中では合っていたっていうところがありますね。はい。

 

Q.医療従事者からはどのように接して欲しいですか

 

大竹:まあ、2回入院したんですけど、私。その時2回目の時に、ちょっと再起不能だって思われたところがあって、私。でー、その時の主治医があきらめてくれなかったことが嬉しくて。その、私と接するにあたって、この人もうだめだから、手の施しようがないからっと思ってくれなかったところが、本当に嬉しかったので。やはりあの、あのー、医者に対してはやはりこう、例え、当事者が、当事者の病状が危険だったとしても、決してもう治せないとかあきらめて欲しくないんですね、やっぱり。こう、ま、完全に治すことは無理だと思うんですけども、まあ、病状がこの程度良くなるってことは、たぶん誰でも起こることはあると思うので。その、まあ、時間がもちろん何年もかかると思うんですけれども、時間をかけても必ず良くしてあげようっていうその心意気というか、そういった信念みたいなものを持っていただきたいですね。はい。

 

Q.主治医があきらめていないと感じたのはどういうところからですか

 

大竹:やはり先生、情熱的な方とお見受けするので、私。なので、その情熱さが私に伝わってきて、うーんと、ま、この先生なら、私変われるんじゃないかなとか、信頼していいんじゃないかなと思えたんですね。ま、その先生と出逢えたから前向きになれたのも1つのきっかけかも知んないですね。はい。 えっとー、やはり、私は障害者なので、比較的こう後めいたというか、マイナス思考なことも先生にお話するんですね。今月はなんか、前向きにならなかったなとか、なんかいつも自分を責めてしまったなって先生にはお話すると、『いや、それは大竹さんが、良くなるきっかけにしていきたいから』(と)。その後ろ向きに話していても、それを前向きに治してくださるんです、その先生。それが伝わってきて、自分も前向きになろうっていう気にさせてくれたっていうか、そんな感じですかね。はい。

 

再起不能からよくここまで、と自分を褒めてあげたいです。

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

サンデー・ローズVol.177

177.JPG

 

 ↑「ラジオ タイムス」と札にはありますが、どういう意味でしょうね。ちなみに私は家にいるときはずっとNHK-FMラジオをつけっぱなしです。クラシック番組が一番楽しいですが、ポップスも洋楽もジャズも聴いています。どんなジャンルでも「良いものは良い」、と言える人間でいたいです。

 

 最近、「障害者の限界」を感じています。

 どこまで頑張れるかはわからないけど、

 納得できるところまで頑張ろう。

 「誰からも理解されなくとも」、

 自分が理解できればそれでいいのだから。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その10「知りたい情報」

Q.現在受けている福祉サービスは?

 

大竹:ま、あのー、就職するに当たって、就労移行支援事業所のサポートを受けておりましたので、そのご縁で、現在もその就労移行支援事業所のサポートを受けております。はい。

障害厚生年金は3級をもらっています、今は。はい。(それプラス)パートの金額ですね。えっと、実家暮らしですし、一人なので、まあやっていく分には、なんとかなっていますね。はい。

 

Q.病気や福祉などに関して知りたいことはありますか

 

大竹:そうですね、えっとー、今障害者を取り巻く就職状況っていうのがいろいろ変化してきて精神障害者も雇用しなければならないという法律、その条項ができたので、あの、今後、ま、3年最低勤め上げるってお話しましたけど、その先のこと(を)考えるとやはり、精神障害者の勤める就職先を、どんな就職先があるのかってのはやっぱり知りたいので、そういった情報が得られる機関とか、インターネットサイトがあればって、私が知りたいですね。やっぱり。はい。

えっとー、ないこともないんですけど、なにかその会員制だったりとか、そのー、個人が入手しやすいような環境では今はないと思うので、やはり企業の方が入手しやすいって環境なのかな、今、はい。なので、個人が知りやすい環境があれば、私が知りたいですね。はい。

ま、やはりその障害者という特性上、なかなか自分で、情報にアクセスすることがなかなかしづらい状況にはあるのかもしれないですけども、障害が、オープンになってきて今後、障害があっても普通に働いて良いっていうような環境ができるのであれば、もっと障害に対しての情報がオープンになってきて、自分でもアクセスしやすい状況になればいいなっていうふうに思っているんですけども。はい。

 

 

Q.医療体制などへの要望は?

 

大竹:ま、今のところ折り合いがいいので、あまり、これを望むっていうってことはないんですけども、やはり自宅の近くに、もう少し近ければいいなっていうふうには思うんですけれどもね、ま、それぐらいですかね。

えっと、1回変わったんですけども、変わってからずっと同じ先生ですね。はい。

 

 

 

 障害を大っぴらにしたくない風潮のある世の中ですから、障害に関する情報なんて微々たるものです。悲しいけれどこれが現実なのだと思います。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

帰ってきた宝塚企画!!!「95期娘役特集!」

3年前:鮎ゆうきちゃん特集

2年前:伶美うららちゃん特集

1年前:咲妃みゆちゃん特集

 

 をやったのでね、誰にも理解されなくとも今年もやります。統合失調症の方は、この「誰にも理解されなくとも」「やりたいことをやる」ということが、回復につながるキーワードなんじゃないかなぁと思っちょるわけです。

 

 で、今回は、ひとりをピックアップするわけではなく、豊富な人材が揃っている95期から娘役の方々に登場していただきましょう。伶美うららちゃんも95期なので登場してもらいます。

 

 まずは、↓前星組トップ娘役・妃海 風(ひなみ・ふう)ちゃん!

 

妃海風.jpg

 

友達に欲しい(^^♪

 

続いて、現月組トップ娘役:愛希(まなき)れいかちゃん!

 

498c5b8e954ceb2964be0a316ad3370a.jpg

 

妹に欲しい(^^♪

 

続いて、前宙組トップ娘役:実咲凛音(みさき・りおん)ちゃん!

 

実咲凛音.jpg

 

姉に欲しい(^^♪

 

最後に、宙組娘役、伶美うららちゃん!

 

伶美うらら.jpg

 

何この愛人顔(*´Д`)

 

来年へ続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その9「周りの人との関係について」

Q.ご家族との関係は?

 

大竹:あのー、そうですね、父がちょっと厳しい人だったので、えー、割と叱責されることが多かったんですけれども。ま、父もある程度年を取ってきて、丸くなってきて、私に対する接し方も比較的こう落ち着きが出てきたのも大きかったので、接し方って言えばよくやっぱり、まあ、こう……近すぎず、離れすぎずって、適度な接し方をしてくれたと思いますね。はい。

ま、母はすごい優しい人なんですけど、父がちょっと厳しい人で。ま、たぶん理解はしてくださってると思うんですけど、口調的にちょっと厳しいので、うん、ま、ちょっと、なかなか父とは接しづらいなっていうことはあったんですけども、今は大丈夫ですね。はい。

 

 

Q.友人や仲間との付き合いで気をつけていることは?

 

大竹:いや、今でも、あのー、『自分って嫌われてるんじゃないか』とか思うことがやっぱりあって。で、その時に、やっぱり、『私のこと嫌ってんの?』っていうか、言いたいこともあるんですけどね、それは言わないようにしようって、やっぱり。

で、あのー、やっぱりこう、精神障害者って白黒つけたがるところがあるっていうか、あのー、好きなのか嫌ってるのか、例えばこう0か100かとか、オールorナッシングとかっていう考え方に囚われてしまうんですね。そういったことってやっぱり人付き合いする上では、ないほうがいいと思ってるんですね。

でー、そうですね、あのー、まあ、こういう言い方ちょっと失礼っていうか上手く言えないんですけど、グレーな部分ってやっぱあると思うんで。その灰色な部分にも真実はあると思っていて、そこも大切にしようと思って、例えば白か黒かはっきりつけないで、グレーな部分を大切にしようと思うようになりましたね。はい。えっとー、きっかけというか、白黒ハッキリつけすぎて、あのー、仲間から嫌われてしまってることが過去にあったので。はい。

今もそうなんですけど、まあ、自分に自信がないところがやっぱりあって。こう自分の自信のなさが、人付き合いする上でもちょっとマイナスに働いている部分もあると思うので、まあそれを隠すと言ったら変になるんですけど、やっぱりいかに自信のなさを上手く利用して、自分に元気を与えていけるかどうかってのは、そこもちょっと注意しているところですね。はい。

(ピアノで受賞したのは)自信になりますよね。やっぱりね。

 

 

Q.主治医から言われて役立ったことや嬉しかったことは?

 

大竹:その主治医と話していて、こう、心に残ったことがあまりないんですけども、でもそれは、きっと、あの、たぶん居心地がいいから、すぐに水に流してしまって、まあ、いつもスッキリできるので、それで記憶に残ってないと思うんですけども。なので、あの嫌なことはなくて、ほんとに良いことだと思います。はい。

(話しは)あ、しやすい先生ですね。はい。その先ほどジプレキサを飲んでいたっていう話(を)しましたけども、それがちょっと自分には合わない薬だと思っていて。あの副作用でちょっと若干太ってしまったってのがあるので、『ちょっと太ってしまったんでこの薬止めたいんですけどー』って主治医に話したら『じゃ、今、新薬が出てるからそれをちょっと試してみようか』って話になって。で、その薬をずっと今飲んでるっていう状況なので、ま、主治医は話しやすいですし、まあ薬のこともちゃんと相談(に)乗ってくれるので、良い先生だなーと思いますね。はい。

 

 

 何でも白黒つけたがる人っていますよね。私のことなんですけど(^^; 日本人は良く、曖昧さを美徳としてきた部分がありますが、外国人からは不思議な目で見られるかもしれませんが、ここは日本で私は日本人だから(笑)曖昧さの中にも思いやりはあるのだと、ようやく理解できるようになったなぁ、という点が成長できたかしらと思っています。

 

 続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

サンデー・ローズVol.176

176.JPG

 

 「バ〜ラが咲いた バ〜ラが咲いた 真っ赤なバ〜ラぁが〜♪」

 

 真っ赤じゃないか(^^;

 

 昭和歌謡が好きです。今度、ピアノサークルで知り合った方々と弾き合い会後にカラオケに行くことを計画中で、大竹氏はマイク真木の「バラが咲いた」を熱唱する予定です。「薔薇は美しく散る」も歌っちゃおうかな!「白バラの人」も歌っちゃおうかな!本当に俺「ベルサイユのばら」が大好きなんだな(^Д^)プギャー

 

 思うんですけど、宝塚女子の中で、「宝塚の趣味を理解してくれる男性と付き合いたい」っていう人はどのくらいいるのでしょうね?私って完全に、理解しているを超えてリスペクトしてるんですけど(笑)「95期のメンツは凄いよね!」とか「ベルばらはオスカル編とフェルゼン編どっちが好き?」とか、ヅカネタで盛り上がりたいと思っていますが、そういうオフ会ってないんですかね?逆に、「うわぁ、いい年したオッサンが宝塚に喰いつくって惨めよね〜(^Д^)プギャー」って思われるのがオチでしょうかね( ;∀;)

 

 いやね、ステップの動画を上げる前に、年1回恒例になって今年で4年目になる宝塚ネタを上げる時期が来たので、それに先立ってこんな話を思いついた次第です。今週か来週にはヅカネタを上げて、その次にステップの動画をアップ予定です。まぁ、サンデー・ローズって、もともと宝塚やベルサイユのばらのネタをアップするために作った「俺得」なコーナーなんでね、お話に付き合ってくだしあ(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その8「辛かった時」

Q.今まででいちばん辛かったのはいつ頃ですか

 

大竹:やはり入院していた時ですね。(2回とも)両方ですね。さっきあの、美人の看護師がいたからって話しましたけど、やっぱり、ずっと病室にこもって、ずっとベッドの上で寝たきりって、その、ほぼ寝たきりだったんですけど、やっぱりそれは辛いですね。 でー、うん、その時やっぱり、話す相手は看護師だけでしたし、他の入院されてる方々とは、はっきり言って、それほど仲良く接してはいなかったっていうか、これなかったので、どう接すればいいか分からなかったのでその時。話し相手がいなかったその時がいちばん辛かったですね。いちばん青春真っ盛りな時期で、発症してしまったので、やっぱり辛かったですね。はい。やはり、私も死にたいと思いました、その時は。毎日毎日もう私このまま死んだほうがいい、死んだほうがましだ、死んだほうがましだってずっと思っていて。でー、今思うと涙出そうなんですけど……。やはり、辛かったですね。うん。毎日、ベッドの上で、このまま目が覚めないほうがいいんじゃないかとか思ってましたね。

 

 

Q.現在、あなたを支えているものは?

 

大竹:はい、ピアノですね。(ピアノの仲間は病気のことを)ああ、知ってます。はい。やっぱり、気にはしてくださると思うんですけど、でも、私、あの、たぶん見かけは統合失調症には見えないと、思われてるようなところがあるので。あの、『大竹さんってそんな精神障害者なのー?』ってなんか不思議そうに思われてるところはやっぱありますよね。まあそれが心地いいんですけれど(笑)、はい。

 

Q.今後の展開や希望などは?

 

大竹:えっと、実は今の職場に勤め始めたのは、1年と、1・2・3・4か月前ですね。はい。なので1年4か月間続いているってことですね。 あのー、最低まず3年は絶対に今の職場に勤めようと思ってるんですね。で、3年勤めて、もしこれがほんとに3年続くようであれば、もしかしたら、次のステップが見えるかもしれないっていうふうに考えていて。ま、今の職場にずっと勤めるのも選択肢としてはありなんですけれども、もしかしたら他の企業で、自分を必要としてくれるところがあるかも知れないというふうに思っていて、今そのための勉強というか、資格の勉強なんですけどもちょっとそれを始めております。はい。ま、これはやっぱりその、こじつけかもしれないんですけど、やっぱりピアノのお陰で、生活が安定したんですよ。精神も安定して、本当にいろんなことにチャレンジしようという気になれたので本当にピアノには感謝ですね。はい。

 

 

Q.結婚については?

 

大竹:将来、そのー、好きな人が現れて、その人と縁があって、結ばれたら、その人のために人生を使いたいと思うんですよね、やっぱり。で、その人を幸せにするために、頑張って働きますし、ピアノも聴かせてあげたいですし、うん、いろんな話もしたいですしね。ま、そういった夢は今でもずっと、もう昔からそうなんですけど夢はあって。その夢を叶えるために今頑張っているっていうところですかね。

 

 

この、結婚についての話の前に、「彼女っています?」って聞かれて、「実はつい先日、片思いの相手に告白したらフラれちゃったんですよ〜(^Д^)プギャー」って話をしたんですが、原稿ではカットされてましたね。「ネタ的に使えない」ってことなんでしょうかね(^Д^)プギャー

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

旅行へ行ってきました!(後編)

M1730037.JPG

 

 ↑松下村塾の門下生、高杉晋作の生家。拝観料100円取られました(笑)

 

M1730011.JPG

 

 ↑憧れの松下村塾。個人的に、「好きな歴史上の人物は?」と訊かれたら、吉田松陰か松下幸之助か、っていうくらい好きな松陰先生の私塾です。ちなみに、松下幸之助の「松下政経塾」は、松陰先生の松下村塾を倣っている気がしてなりません。あ、ややこしいけど、「"松下"村塾」は「しょうか」で、「"松下"政経塾」は「まつした」です。

 

M1730015.JPG

 

 ↑写真が小さいけど目を凝らせば読めますか?松陰先生27歳の時に、松下村塾は作られたのだそうです。

 

M1730017.JPG

 

 ↑松下村塾の門下生たち。久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文といった、そうそうたるメンバーたちが、ここ萩の地で育ったのです。

 

M1730019.JPG

 

 一番感動したのがこの部屋、この写真。ここで松陰先生を囲んで、みんなで学んでいたんだろうなぁ。

 

 もし私が若いころに、松陰先生のような人に出会って、勉強の楽しさを知ることができたら、また違った人生だったのだろうなぁと思います。でも、今は今で勉強が楽しいし、先生のパワーを頂いて、障害・・・生涯、勉強をしたいと思います。ピアノもそう、試験もそう、仕事もそう。この道わが旅、まだまだ学びたい!!

 

 〜山陰旅行編・完〜

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

旅行へ行ってきました!(前編)

M1720002.JPG

 

 ↑まずは安芸の宮島にある厳島(いつくしま)神社へ行ってきたよ!このフェリーに乗るっす。

 

M1720014.JPG

 

 ↑宮島にある、もみじまんじゅうを売ってる店でせっせと仕込み中。全自動でまんじゅうが出来て手間がかからず丸儲けのような気が(^^;

 

M1720019.JPG

 

 ↑宮島に代々住んでいるという鹿さんたち。紙が大好きだそうで、紙をあげるとモリモリ食べます。

 

M1720015.JPG

 

 ↑誰かさんが紙をあげて、鹿さんモリモリ食べるの図。人懐っこくてカワ(・∀・)イイ!!

 

M1730003.JPG

 

 ↑宮島じゃないけどオマケ。火曜サスペンス劇場の舞台。ここで殺人事件が起きてここで解決するらしいよ(^◇^)

 

〜続く〜

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その7「ピアノの存在」

Q.ピアノとの出会いをどのように思いますか

 

大竹:もしずっと勤めていたら、もしかしたらピアノやってなかったんじゃないかとは思うところもやっぱりあって、もうそしたら……自分の望んでいた人生だったんだろうかと、思うんですよね。なので、病気になってむしろ良かったんじゃないかなとか、たまに今でも思いますね。はい。病気がきっかけでピアノを習い始めたといってもいいので、病気がなかったらもしかしたら私ピアノやっていなかったのかも知れないですし、ピアノをやらない人生のまま終わっていたのかも知れない。それはでも淋しいのかも知れないですしね。だから、一口に病気が悪いのかって言ったら、決してそんなわけでもないと思うんですよね。

 

Q.あるコンクールで受賞されたそうですが

 

大竹:はい、あのー、まあ、ここに、エリーゼ音楽祭って書いてあるんですけれども、大人のためのピアノコンクールってのがありまして、この全国大会で、えー、ポピュラージャズピアノ部門Bコースということで、全国大会で銀賞をいただきました。ええ、あの、自分でもびっくりしてるんですけど、うふふ。あの、このコンクールで出逢えた仲間とか、友達とか友人とか、仲間に出逢えたことが何よりも嬉しくて。で、このコンクールがきっかけで出逢えた仲間と今でも食事に行ったりしますし、あのー、例えばFacebookとかでつながったりもしますし。ここの審査員の先生方ともいろいろお話をできたりとか、できるので、本当にあの、コンクールっていうか、ここに出逢った皆さんとの輪を、ほんとにこれからも大切にしたいなーと思ってます。はい。

 

 

「うふふ。」キメぇ!(^Д^)プギャー

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

サンデー・ローズVol.175

175.JPG

 

サンデー・ローズVol.175・・・175、いなごです。

「そういえばイナゴって食べられるんだよね?」

なんて思って、無意識のうちにGoogleで検索したんです。

出てきた画像がこちら。

 

↓グロいので注意!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

51Fn3B8O00L.jpg

 

これは・・・イナゴの・・・佃煮です・・・おぇぇぇぇぇ(;´Д`)

Amazonのリンク貼っておこう・・・ こちら

きっと栄養があって美味しいんだろうけど、

大竹氏はグロいのが苦手なので・・・おぇぇぇぇぇ(;´Д`)

 

はい、175ネタはここまでにしましょう・・・( ;∀;)

 

-------------

 

 FPの勉強とピアノの練習を両立させたいけどなかなかムズイね(;´Д`) 真面目な性格なので、クソ真面目な性格なので、つまりウンコなので、片っぽに集中したい性格なんですよね。ほら、ウンコするときはトイレに本など持って行かずにウンコに集中する、といった具合です。

 

 統合失調症になってしまう人は基本的に真面目なので、その真面目さが活かせる仕事に就けば、長続きするのでしょうね。私は今の仕事に就いて1年半以上経っているので、比較的安定しているのでしょうね。最低3年は勤めあげたいと思っています。その後の道は、自分の信じるままに・・・。この道わが旅・・・。

 

 最近、みなさんのブログにとんとご無沙汰しているので、時間を見つけて遊びに行きますね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その6「仕事について」

Q.入院後、会社はどうされましたか?

 

大竹:入院して、退院した頃には(会社を)もう辞めていたと思います。はい。あの、その時の記憶はあまりないんですけど、たぶん会社側からもう雇えないというふうに言われたと思います。はい。 そのあとは、小規模作業所っていうんですかね、私あまり制度のこと詳しくないんですけれども作業所に通っていて、それが3年ぐらい通っていたんですけれども。えっとー、25〜6(歳)の時ですかね。はい。

(作業所は)えっとー、そこは確か市役所の紹介だったと思うんですね。でー、ま、実家から通える作業所があるか聞いたら、ここがあるからちょっと行ってみたらってことで、そこにちょっと通い始めることになりました。 えっと、たぶん、その作業所は直接は今にはつながっていないと思うんです。あの、実はあまり居心地が良くなかったと、自分では思っているんですけども。ほんとに、ただ通っていただけというか、そんな感じでしたね。 まあ、作業所に通って辞めました。で、えっと、そのあとに、就労移行支援事業所に通って、で、いったん、また再就職したんですね、他の企業に。で、そこもちょっと9か月で辞めてしまって、その後にピアノを買ったんですね。はい。まあその時の、働いていたお金もあったので、ま、そのお金を使ってピアノを買って、で、ピアノを習い始めて症状が良くなりました。で、また就職したいと思い始めました。 で、就労移行支援事業所に通って、今の仕事を見つけて、ま、症状も落ち着いて、今に至ると(いう)感じですね。はい。

(就労移行支援事業所は)自分で見つけました。はい。パソコン見ながら、あの、就職状況が良い所とか、あと、定着率が良い所とか、そういった情報(が)載っているのでちゃんと企業のホームページに、それを参考にしながらちょっと通い始めました。

 

就労移行支援事業所:一般就労を希望する障害者に、知識および能力の向上のために必要な訓練や準備、就職活動支援および就職後の職場定着支援を行う事業所。支援を受けるためには行政が発行する福祉サービス受給者証が必要。

 

Q.働く上で気をつけていることは?

 

大竹:ま、さっきお話した規則正しい生活を送れるってことはもちろんなんですけれどもやっぱり、こう、働く上において、基本的な、えっと職場の方々に対するマナーとか、あとは、体調維持することとか、ま、気をつけてることはいっぱいあるんですけれども、ま、その2つですかね。はい。

(マナーについては)やはり訓練(を)受けたこともありますし、なんでしょうね、自分の個人的には、社会スキルって全然ないと思ってて、自信ないんですねやっぱり。で、こう、ま、訓練を受けるに当たって、自信のつけ方とか、まあ、精神のもってき方、例えば、落ち込んでいた時にどうしようとか、そういった、ビジネススキルというよりは、むしろ生活していく上で気をつけていくようなスキル方法を見つけたという感じですね。はい。

 

Q.精神障害をお持ちの方が就労するために必要なことは?

 

大竹:やはり、自信を持てるものを持つことが、ま、必要だと思うんですね。あの、たぶん障害者、私も含めて障害者、特に当時の私は、自分にこれといったものが(を)持ってなくて、常に自信がなかったっていう生活だったんですね。 でー、まあピアノに出会えて、自信を持てるようになって、いろんなことにチャレンジできたってことを考えるとやっぱり何か1つ、その人に合った自信を持てるものとか、こと?趣味でもなんでもいいんですけれども、そういったものが持てることがまず重要かなと思いますね。はい。

 

 偉そうである。むしろ私がアドバイスを受けたいのである(笑)「どうしたら彼女ができますか〜冬〜」的な何か( ;∀;)

 青文字が長いので、黒文字(ツッコミ)は最小限に抑えたいのである!のでこの辺で!ヽ(`Д´)ノボッキアゲ!!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

[動画] 戦いを終えて2018

 

コナミコマンド現る!(`・ω・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

サンデー・ローズVol.174

174.JPG

 

爽やかな初夏(5月)の空・・・

 

〆鯑はPiano Circle Salonでした。先週の弾き合い会で一緒だったメンバーと参加してきました。サロンの間、「羽生くんが金だって!」とかピアノと関係ない話で盛り上がったのが楽しかったです。個人的には、「羽生くんはいいから羽生竜王の結果を!」と思っていましたが、誰も話題にしてくれずに寂しい思いをしました(笑)結果、「羽生くんが勝って羽生さんが負けた」という珍現象が起きて、私の珍々も珍現象でした(`・ω・´)

 

∪萋のピティナステップの演奏動画や、講師によるトークコンサート、継続表彰の模様など、動画の編集を掛けました。無事にYoutubeにアップロードし、あとは公開するのみですが、もう少し待ってね。ちなみに私の演奏は運子です( ;∀;)

 

E合失調症強化月間、このままのペースだと今月に終わらないので、来月をまたいで続けていきますね。

 

し鮃になりたい!(ノД`)・゜・。

 

FP2級絶対に一発合格!

 

Δやすみなさい

 

Г繊爾

 

Zzz

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

 

1518504222192.jpg

 

 おまけ。先週の弾き合い会のときに、T.Mさんに撮っていただいた、大竹氏のリサイタル?前の写真です(^^♪ あ、T.Mさん、「とっても・モッコリ」とか言っちゃってごめんなさい、「とっても・めんこい」の略ですよね〜てへぺろ〜(^◇^)

おすすめ曲のご紹介第2回:山田耕筰「長唄交響曲"鶴亀"」

 統合失調症強化月間なので、キチガイ交響曲をご紹介します(`・ω・´)

 

 

 かの山田耕筰大先生が、

 

「よ〜しパパ長唄にオーケストラ伴奏をつけて交響曲仕立てにしちゃうもんね!」

 

 と、気が狂って作曲してしまった鼎任盡魘繕( ゚Д゚)

 あまりのスケールに腹筋が崩壊しますwwww

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その5「現在の症状」

Q.現在の症状は安定していると思いますか

 

大竹:あ、体調としてはまあ、良いほうだと思うんですよ。で、あの、入院する前って、まあそのー、病気が発症してた時期は、あの、規則正しい生活が送れていなかったと思うんですよ。夜中起きたりとか、朝までずっと寝坊しっぱなしとか。でも、今は、仕事もしてますし、規則正しい生活ができているので、比較的体調の波は安定しているのかなという気はしますね。はい。 (以前は)眠れないことはありましたね、やっぱり。不安で。不安で眠れないですね。ま……そう、上手く言いにくいんですけど、その、寝てしまったらもう起きられないんじゃないかという不安が、その時はあって。なんか、このまま死ぬんじゃないかなとか、そういった不安もありましたね。はい。

 

Q.症状が安定したと思うようになったのはいつ頃からですか

 

大竹:そうですね、やっぱりピアノに出会った4年前からですね。ピアノに出会わなかったらはっきり言ってここまで良くなったとは思えないですね。 あの、昔からピアノやりたいなと思っていたんですけれども、あのー、家庭の事情で家にピアノが置けなかったんですね。で、大人になって、『このまま、やりたいことをやれない人生でいいのだろうか』って思い始めた時に、なんか、こう、電子ピアノでもいいから買おうと思ったんですよね、その時、一念発起して。 で、買ったんですよ、自分のお金で。でー、ま、ピアノがある生活になって、まあ自分でレッスンも通い始めて、自分でピアノを練習して。こう自分で何か能動的に何かやることって、やっぱり、なかなか今までなかったんですね。でー、そのピアノに出会ってから、あれもしたい、これもしたいと思い始めるようになって。やっぱり、ピアノのお陰でいろんな人生、きっかけというか、前向きになれたんですよね。やっぱりピアノに出会って本当に良かったなーと思ってます。はい。 子どもの頃から、その、ゲーム音楽を……、まあ、ゲームが大好きだったんです、ファミコンとか。そのファミコン、ゲーム音楽を、ピアノで弾けたらかっこいいなとずっと思っていたんですね、子どもの頃から。で、それが大人になって、ま、当時31歳だったと記憶しているんですけども、31歳になって、昔の記憶がずっと思い続けてきた記憶が、ぶり返してきたというか、『このままじゃ終われないな、なんかピアノやりたいな』とか思い始めて。で、本当に、もう、すぐピアノを購入して、すぐ先生見つけて、習い始めました。はい。

 

Q.ピアノと生活の安定との関連は?

 

大竹:あのーですね、ピアノはやっぱり練習しないと上手くならないので、いつ練習しようっていうのはもうそれはあの日頃のスケジュールに組み込んでいるんですね。 で、ピアノの練習する時間は必ずピアノを練習するようにしていて、で、ピアノを練習する時間は、体調悪いとか言ってられないので、そのためにやっぱり規則正しい生活をしようという気になって、で、睡眠をちゃんと取るとか、栄養をちゃんと摂るとかって気をつけることができたので、はい。

 

Q.服薬している薬を教えてください

 

大竹:あ、薬は今、インヴェガという薬と、あと、レキソタンっていう不安止めの薬に、2つ飲んでます。えっとー、そうですね。まあ、若干こう、手が震えるとか、あと、ろれつが回らなくなるという副作用はあるんですけれども、そこまで気にはならないかなという感じですね。はい。

(薬は)変わりましたね。えっとー、初めはセレネースという、えっとー、統合失調症の薬を飲んでいて、その後にジプレキサという薬に変わって。で、その次にインヴェガになったんですけれども、まあインヴェガは、あの自分には合っている薬だと思うので、毎日ずっとこのまま、ちょっと続けていこうと思ってます。

 

インヴェガ(パリペリドン):非定型抗精神病薬

レキソタン(ブロマゼパム):抗不安薬

セレネース(ハロペリドール):定型抗精神病薬

ジプレキサ(オランザピン):非定型抗精神病薬

 

Q.症状が悪化した場合どのように対処していますか

 

大竹:今現在ってことですか?対処しようがないですね。その時は。はい。 今は、まあ落ち着いているんですけれども、対処していることというか、その、気をつけていることは、まず規則正しい生活を送るっていうことと、あと、栄養ですよね、食事をきちんと摂るということ。あとは趣味を持つこと。あとは人とつながること。ま、いろいろな話がありますけど、その4つぐらいが、ま、重要かなという気はしますね。はい。

 

 

はい、「症状が悪化した時は対処しようがない」から「規則正しい生活を送る」、というわけなのですが、これが上手く説明できたかは自信がないです(笑)

 

 

ハッピーバレンタイン!(^^♪

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

統合失調症強化月間!その4「入院治療について」

Q.入院時はどのような治療を受けたのでしょうか

 

大竹:えーっと、まあ、基本的に薬物療法と、あと、まあ、じっとしてること?ですかね。ま、食事をきちんと摂ることとか、まあそういったことだと思います。はい。 作業療法的な……、あまり作業療法について詳しくないので、もしかしたらこれが作業療法だったけども、私がちょっと憶えていないってものもあるかも知れません。すいません。はい。

 

Q.入院の経験は何回ですか

 

大竹:その時が初めてだったので。あ、えっと、通院してたんですけどまた再発して入院ってことだったので、まあ、計2回ですね。はい。(2回目は)えっとー、それもあまり記憶にないんですけど(初回から)だいたい3年ぐらい経ってからですね。はい。 あの、言うのも恥ずかしいんですけど、薬をちゃんと飲んでいなかったっていうのが大きな原因だと思います。あのー、毎日薬を飲むように主治医には言われていたんですけれども、あのー、どうしてもやっぱり調子が良い時は、薬を飲まないってことがあったので、その、自分の状態を過信しすぎて、薬を飲むのを止めてしまった結果、病気が再発して再入院ってことになったってことが、まあ大きな原因だと思います。

 

Q.入院中こころに残っているエピソードがあれば教えてください

 

大竹:そうですねー。ま、美人な看護師がいたとか(笑)、まあ、よくある話なんですかね。そのー、親切にしてくださるとやっぱり嬉しいじゃないですか?で、いろいろ話を聞いたりとか、聞いてもらったりしながら、あ、この人いいなあとか思いながら、そういった入院生活でしたね、はい。

 

ちなみにその美人な看護師さんの名前、今でも覚えてる(笑)K村さん・・・もはや私のことなんか覚えていまい。でも私はあなたのこと、ずっと覚えていますよ(^◇^)

 

 

続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

弾き合い会・大盛況でした!(超長文)

弾き合い会、無事に盛会のまま終えることができました。参加者の皆さまには多大なるご協力とご配慮を賜り、恐悦至極に存じ奉りまする!(`・ω・´)

 

いやね、私はとんでもないミスをしてしまった。このブログ、動画と写真がメインのブログなんですけど、それもひとえにMyビデオカメラがあってのことなんです。それを持って行くの忘れた( ;∀;) というわけで、文章しかないツマラナイ感想になりますがご容赦ください。あともうひとつ、私はマジメなので、クソマジメなので、うんこマジメなので、面白いことは何一つ書けませんが、いいですよね?

 

えーと、待ち合わせ場所のドラえもん駅・・・じゃなくて虎ノ門駅に着いたのが午前10時50分あたりですね。11時15分に待ち合わせなので、軽くトイレで2声のインションベンを済ませる前に、おぉ、俺の3声のチンポニアは今日も絶好調だなぁと感慨もひとしおでござる。無事にトイレを済ませ、待ち合わせ場所に行くと、誰もいない。いいんです、わかってます。11時15分が時間です。というわけで待っていると、M作さんとIコンさんが無事に到着、続いてNさん、Kさん、S.Eさん、T.Mさんが到着。ちなみにNさんは「ねっちょり」、Kさんは「金玉」、S.Eさんは「すごく・エロい」、T.Mさんは「とても・モッコリ」の略なのですが、そんなこと言ってたら絶対に嫌われるのでもう言いませんゴメンナサイ!( ;∀;) あ、もうひとり、BKさんが来るはずだったのですが、電話があって遅刻しますと。まぁ許容範囲なので大丈夫ですよ。ちなみにBKさんは「バストKカップ」の略です。

 

ここまで、統合失調症の頭の中大公開!みたいなブログになってしまった。真面目に行きましょう。もし怒ってたら伏してお詫びしたい!ごめんなチャイコフスキー!m(_ _)m

 

お昼は、予約していた某中華料理店で。この店は安くて多くて美味いという、キン肉マンみたいな評判のお店らしい。前回の弾き合い会でもこの店でしたが、なにせ量が多い。セットメニューを頼むのを我慢して単品を頼みましょう。で、みなさん頼み終わったところで自己紹介タイムです。テーマは設けず、自由にお話しいただきました。ポピュラーを弾かれる方、現在は先生にはついていない方、エレクトーンをされている方、など思う存分語っていただきました。ありがとうございました。そうこうしてるうちに頼んでいたランチが到着し、各自思いのまま食したのであった。中には、それでも量が多くて残された方や、グリーンピースが嫌いとかいう理由で残された方がいらっしゃいましたが、まぁしゃーないね、食べ過ぎて体調壊したら意味がありません。気にせずに。

 

さて、ランチが終了したところで、13時から17時半まで弾き合い会でござる。12時45分くらいにB-Techに到着したのかしら。各自、ショールームにある1,000万円以上もするベーゼンドルファーを写真に収めたりして伸び伸び過ごしてもらった後、ついにスタジオへ。久々に対面のインペリアル。やっぱりデカイ。

 

さて、荷物とコートを置いて、どこに置こうね?としてるうちに、M作さんがいきなり弾き始めた!繊細な演奏に磨きが掛かっているのでござる。このBGMを聴きながら荷物を置いて、さぁつぎ誰が弾こうね?としてるうちに、この統合失調症がピアノに座った。「ドラゴンクエスト弾きまーす」ということで、最初に弾いたのがドラクエ5の結婚ワルツ。弾き終わった後に、「(持ち時間の)30分続けて弾きます」・・・( ゚Д゚)ハァ? 休みなし?そういう空気読めないところが精神障害者なんだよ?というわけで、延々30分ドラクエを弾いて私の出番は終了でござった。

 

私からの感想・・・順不同です。到着順?

 

M作さん:
ギロックやハチャトゥリアン、ベートーヴェンのバガテルなど、名前は知ってるけど曲を知らない、という名品を色々弾いてくださいました。新婚さんだけに幸せオーラが漂っていた。もうすぐアップライトが自宅に来るらしいのでさらに幸せになってる模様です。

 

Iコンさん:
ドラクエ4のジプシーダンスや、ショパンのノクターンの遺作(有名じゃない19番)、そして数々の自作曲を弾いてくださいました。この人は天才すぎて周囲がついていけないのである。のだめが現代にいるとしたら、きっと彼女のことだと思います。

 

Nさん:
ちょっとー、練習が上手くいかなくてー、ひとりだけ譜読みになっちゃうけどー、とか言ってるわりにバリバリ弾く天才である。ショパンも華麗に弾いてましたが、ドビュッシーの水の反映が素晴らしかった。近代フランス推しの大竹氏は幸せになったのである。

 

Kさん:
わたし緊張しちゃって・・・と控えめな女性ですが、演奏自体は「どこが緊張してるんですかぁ?」と突っ込みたくなる綺麗な音色でした。名前忘れましたが、ソナチネを小出しに全楽章弾いたりしてて、持ち曲が豊富にあるみたいで、聴いてて飽きませんでした。

 

S.Eさん:
この方もドラクエ大好き!ドラクエ2の「果てしなき世界」、ドラクエ3の「王宮のロンド」など、大竹氏感激である。他にもモーツァルトのK.545の第1楽章、ベートーヴェンの悲愴2楽章、バッハの平均律第1巻第1番のプレリュードなど、幅の広さに皆さん感激しました。

 

T.Mさん:
S.Eさんとお友達のこの方もドラクエ大好き!ドラクエ3の「そして伝説へ」を、バイエル併用版を見ながら即興でアレンジしたりとか、あと嬉しかったのが、大竹氏とドラクエ2の「Love Song探して」を連弾して頂いたりとか、フリーダムな演奏で聴衆は大喜びでした。

 

BKさん:
コード譜を見ながら即興、アンジェラアキの「拝啓・15の君へ」の弾き語り、キャサリン・ロリン、ファイナルファンタジー9の「ローズオブメイ」「メロディーズオブライフ」など、実に幅広い曲の数々を聴かせていただきました。特に即興はひときわ注目されていましたね。

 

統合失調症:
結婚ワルツ(5)、邪悪なるもの(4)、この道わが旅(2)、戦い〜死を賭して(2)、王宮のメヌエット(4)、恐怖の地下洞〜魔の塔(2)、王城(2)、ドラゴンクエスト・マーチ(2)、Love Song 探して(2)という、なにこの2の多さ。ドラゴンクエストは偉大なのである。

 

連弾:
IコンさんとNさん、S.EさんとBKさん、T.Mさんと私、という組み合わせで連弾も楽しみました。もうね、ホントなんで大竹氏カメラ家に置いてきちゃったのよ、こういうの撮りたかったのよ。ホントすみません。でも皆さん即興のアレンジが効いててとても楽しかったです!


借り切っていた4時間30分、「コレ絶対時間余るだろ」と思っていたのに、グダグダになることなく使い切りました。そして、大竹氏からバレンタインのプレゼント!もうすぐ2月14日は何の日でしょう?ということで、私からはチョコレートをプレゼントさせて頂きました。でね、ここでね、ブログにね、チョコレートの写真乗っければいいんですよ、なのにね、大竹氏は今日の朝、無意識のうちにチョコレートを食べてしまって写真撮れないんです( ;∀;) よほど疲れているに違いない大竹氏でござった。

 

スタジオを後にし、2次会やるんすけどみなさん行きます?と聴いたら、全員来てくださるとのことで、幹事は泣いて喜びました。近くのカフェでお茶です。皆さん、LINEを交換されていたり、ピアノ情報を交換し合ったりと、非常に有意義な時間となりました。

 

夜の7時前、解散!
お疲れさまでした!

 

------

 

始めにも書きましたが、無事に盛会のまま閉じることができたのは、ひとえに参加者の方々のご理解・ご協力があればこそです。この場をお借りして御礼申し上げます。皆さまに「楽しかった!」「また参加させてください!」と言って頂けて、どんなに幹事が喜んでいるか、皆さまには想像がつかれるでしょうか。本当にありがとうございました。次回の開催は全くの未定ですが、今度は皆さまの弾き合い会に参加させてくださいね。

 

皆さまの心の中に、
弾き合い会の思い出が、
ずっと残りますように!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

明日はピアノ弾き合い会!

さぁ、幹事のヌコヌコ動画の大竹氏よ!

明日がんばれよォ〜、

皆さんに喜んでもらえますようにネ〜

 

明日、どうぞよろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

<<back|<123456789>|next>>
pagetop