【動画】自己紹介2020(FINAL FANTASY 7より「花火に消された言葉」)せめてここだけ!

 

せめてここだけ聴いてほしい!

 

【はじめに】

 大竹氏、「ウケ狙い」で文字を装飾することがあまり好きではない人間なのですが、ウケ狙いではなく真面目にここだけ聴いてほしいので↑強調しました。FINAL FANTASY 7より「花火に消された言葉」を演奏しています。

 

【どんな"言葉"が"花火に消された"のか】

 ↑Youtubeのページにも忍ばせておきましたが、告白すると「あなたに……会いたい」です。この言葉、ゲームをプレイしたことがある人なら真意がわかるかと思うのですが、ちょっと複雑なセリフなんですよ。ただ、このブログでは額面通りに受け取ってください。

 

【大竹氏が想う「あなたに……会いたい」とは】

 「あなた」とは、ブログを見てくださっている、そして私の演奏を聴いてくださっている、目の前の「あなた」です。「ブログに足を運んでくださる皆さまの力によって」生きている、生かされている人間です。できることなら直接お会いして感謝の気持ちを伝えたいのですが、物理的に不可能ですから、せめて、ネット上だけでも…。

 

【ゲーム音楽も素晴らしいことを知ってほしい】

 渾身の想いを込めて弾きました。ゲームをプレイしたことがない方々にも「綺麗な曲だなぁ」と思ってくださったら嬉しいです。そして、「ゲーム音楽って全然知らないけど、いい曲もあるのね」と、少しでも思ってくださったら、この動画をアップロードした甲斐があったというものです。

 

【お時間がある人はここも見てほしい】

 動画が始まって31秒あたりで「見たことありますか皆さん」と喋っているのですが、このセリフの節回し、どことなく「ジャパネットたかたテレビショッピング」を思い出しちゃって個人的にウケますw

 

【しばらくここに置いておきます】

 しばらく更新はせずに、ここに置いておきます。更新しないということは、飽きられてランキング下がったりするかもしれませんが、気にしません。ひとりでも多くの方々に聴いてほしいです。本当に素敵な曲…、自分自身の演奏なのに何度聴いても飽きません。ぜひ、何度でも聴いてくださいね。

 

【今日の終わりに】

 来週月曜から、就労移行支援事業所…なんといえば伝わるかな…、障害者の就活学校みたいなところ…に通う、新生活が始まります。動画でも喋っていますが、「今年こそ必ず就職するという意気込みでやっている」ので、新生活も全力投球で頑張ります。皆さまも、今年1年が素晴らしい年になりますように!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

リニューアル完了!【リニューアルと改名の意図】

【リニューアル完了!】

 昨日、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートをテレビで流しながら(テレビ画面は全然見てませんでしたけどw)、ブログのリニューアル作業をしていました。一晩寝かせて置いて、不具合もなさそうなので、とりあえずこれでリニューアル完了です!

 

【ハ長調=白】

 「調を色に例えると」…って考えたことありませんか?ハ長調は白、なんとなく予想がつかれた方も多いのではないでしょうか。個人的には、「ト長調、ニ長調あたりが青〜緑だなぁ、ヘ長調が黄、変ロ長調がオレンジ、変ホ長調が赤だなぁ」と思っていますが、皆さまはいかがでしょうか?

 

【前回リニューアルの意図】

 昨年9月にリニューアルしたとき、今だから言えますが、心の中で「やっぱり人気がほしいなぁ」と思っていたんです。で、期待通りに(?)ある程度の人気を獲得することができました。が、毎日更新は楽しいながらも時間を取られ、「来年(=今年)は就活・介護・ピアノを頑張らなきゃならんのにこのままでいいのか?」とずっと思っていました。

 

【今回リニューアルの意図】

 今回は「原点回帰」、「ハ長調の白」を基調に、「人気は二の次。今年は就活・介護・ピアノを頑張ろう」と思っていますので、その意思表示として、このようなブログスタイルになりました。もうひとつ、前回の時は文字が小さかった(笑) 大竹氏、眼鏡はかけてないけど目が悪いんです。なので、文字を大きくしたかったのです(;^ω^)

 

【ブログの改名】

 「ゲーム音楽が弾きたくて」を入れるかどうか、散々迷いました。なにをどう迷ったのかは置いといて、入れようと決心したとき、助詞の使い方にさらに迷った。「が」ではなく「を」のほうが文法的には正しいのではないか、でも「が」のほうが力強さがある…などなど。ねぇ、大竹氏って几帳面でしょうw

 

【改名の意図】

 自己紹介のページにも1番最初にこの言葉を持ってきましたが、「ゲーム音楽が弾きたい」、その一心なんです。それが一目でわかるようにしたかった。「ピアノ=クラシックもしくはジャズ」という概念はもう古い! ポピュラーも良い、ゲーム音楽も素晴らしい、私の友人の70代(団塊の世代)の男性なんて、ピアノで演歌を弾いてますよw そういう楽しみ方を全面に打ち出したかったのです。

 

【今日の終わりに】

 人によっては「いや、大竹氏はそう言うけども、前の外観のほうがよかったなぁ」と思われる方々もいらっしゃると思います。が、そのうち慣れます(笑) 私の意図も酌んでくださると信じています。どうぞ、今後ともご贔屓に(^^♪

 

【おまけ】

 月末はダイエットコーナーだったんですけど、なにぶん大晦日だったので省略しました(;^ω^) 体重はこんな感じ。↓

 61.8kg…1ヵ月前より−0.6?くらい痩せてますが、こんなの正月で吹っ飛びますねw ご覧の通り、新たに体組成計を買いました。bluetoothでデータをスマホに取り込むことができます。世の中は進歩したもんだなぁ。

 「標準筋肉タイプ」ですってよw ちなみにその下の文章、ちょっと可笑しいと思った方、正解です。この体組成計、安心・安全の中国製ですw

 筋肉の重さ、49.2kgもあるわけないだろうと思うのですが、骨格筋、心筋、平滑筋、そして水分、ほぼ水分だな(笑) まぁ、「優」をもらってるので良しとしましょう! 今年は体重よりも基礎代謝に重点を置きたいな。痩せやすい身体を目指す!(`・ω・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

謹賀新年2020

 風邪で咳が止まらなくて眠れないっす(´;ω;`)ウゥゥ いま「東急ジルベスターコンサート」のテレビ(もしかして関東地方だけの限定放送ですか?)で流れている第9を聴きながら書いています。ベートーヴェン生誕250周年かぁ。もう第9はいいから「ミサ・ソレムニス」をだな・・・ぶつぶつ

 

 自己紹介のページを更新しました。自己紹介2020の動画も先行公開しちゃったけど(;^ω^) きちんと1月3日にご紹介するとお約束していますので、必ずやここでもご紹介します。

 

 今年はブログ内でも色々と目標があります。「年明けにリニューアルする」とのお約束を果たすこと、Youtubeのページを手直しすること、練習動画のアップロードを再開すること、「サンデー・ローズ」をVol.200で完結させること、その後の新企画を軌道に乗せることetc...いっぱいあるわw 全部果たせるかな。いや、果たしてみせよう。

 

 ブログってさ、もうだいぶ時代遅れだと思うんです。Facebook、Twitter、Instagram等々、ソーシャルメディアが発達した現在、ブログというものは過去の遺物でしかないと思います。が、私はブログによって・・・正確には、「ブログに足を運んでくださる皆さまの力によって」・・・生きていることは確かなので、これからもブログにこだわって生きていきたいです。

 

 どうぞ、今年もよろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

追伸:

いまウィーンフィルニューイヤーコンサート観てて思ったんですけど、ヘーデンボルク兄弟の鉄壁の解説&通訳は聞いててスカッとしますね。プロ野球中継を見てるかのようでしたw

「大竹真人」という名前 + 2019年・完!

【"大竹真人"は本名ですからね(笑)】

 たまに、「大竹さんのお名前って本当に本名なんですか?(≧∇≦)」と冗談交じりに尋ねられることがあるのですが、もちろん本名ですよ(笑) なぜって、今までアップロードしてきた合格証書の写真などに、きちんと「大竹真人」って書いてあるでしょう。これが偽名だったら逆にウケますよねw 捕まっちゃいますよねwww

 

【"大竹"の意味】

 読んで字のごとく「大きな竹」。竹って、大きくても「しなやか」で、台風が来ても、しなやかに揺れて、折れそうで折れない。その力強さは立派なものです。私も、そんな「しなやかさ」を心得たいと願っています。人間である以上、喜怒哀楽はもちろんありますし、否定的な感情を打ち消そうと躍起になる必要もないと思いますが、怒や哀が来ても、しなやかに受け流す器量を持ちたいのです。

 

【"真人"の意味】

 読んで字のごとく「真っすぐな人」。よく言われます。大竹さんって真っすぐですよね、と。「堂々と生きたい」とは常日頃より抱いています。本名&顔出しでブログやってる理由のひとつが、「堂々と生きたいから」です。「ハンドルネームを使ってる人は堂々としていない」と言っているわけではなく、「堂々と生きてきた」と胸を張って言えない過去の自分への「蹴り」をつけたいのです。

 

【自分の名前が好き】

 上で挙げた意味というのは推測でしかありません。が、良いじゃないですか。素敵な名前じゃないですか。「名は体を表す」が真実かどうかは置いといて、私は自分の名前が好きです。堂々と言いたいです。「好きです」、と。槇原敬之さんでしたっけ、「好きなものは好きと 言える気持ち 抱きしめたい」。皆さんはどうですか?自分の名前はお好きですか?

 

【2019年も終わりですね】

 今年ほど進退窮まった年はありませんでした。いや、正確に言えば、「進退窮まった、と何度も思った年」なんですが、終わってみればすべてが丸く収まっているわけで、来年はこのビッグウェーブに乗って、どんどん上昇していきたいです。障害者だが・・・こんなところでくたばってなるものか・・・まだまだ自分にはできることがある。天命がある。全うできるように、これからも堂々と生きたいです。

 

 では、最後に。

(毎年やってるねこれ↓w)

 

 2019年・・・完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ