ハ長調のエチュード(バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK1より)弾きなおし



昨日のものを弾き直し。
画面で見ると手が小さく見えてわかりづらいですが、
たぶん昨日よりは小指が丸まっているはず・・・
これでいいのでしょうか。
まぁとりあえず良しとして、明日以降もがんばりましょう。

繰り返して演奏してますが、あまり意味はありません!

あと、(バスティン) ←これどういう意味?って感じの方にご説明すると、
バイエルとかツェルニーみたいな、練習曲集の1つです。
バスティン先生。アメリカ人らしい。
その人が作ったメソッドに沿って練習していきます。

ハ長調のエチュード(バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK1より)



早速第1番目。

それにしても、なぜ動画がカクカクしてしまうのだろう。
Windows Media Playerならなめらかに動画が再生できるのに。なぜだ!
まぁ音がクリアに聴こえる(かな?)ので良しとしよう。

ご覧のとおり、「ドレミファソーソー ソファミレドードー」という簡単な音階です。
これなら初心者の私でも弾けるね。
ただ、小指がピーンとまっすぐ打鍵しちゃってるので、そこを修正しなきゃなぁと思ってる次第。
でも今も弾いてみたけど、小指はどうしてもピーンとなっちゃう。これではダメなのだろうか・・・

明日もう1度弾きなおしをアップする予定!

初めまして!

皆さん初めまして、大竹真人(おおたけ・まさと)と申します。
本日11月10日は私の誕生日で、32歳になりました。
この年になってピアノを始めるのも、
前途は多難かもしれませんが、
ゆっくり練習していきたいと思います。

明日から練習風景をYoutubeにアップしていく予定です。
温かく見守ってくださったら幸いです。
それでは!