RSS | ATOM | SEARCH
おすすめ曲のご紹介第4回:吉松隆「5月の夢の歌(オーケストラ版)」

 

 5月1日にご紹介したピアノ独奏曲、吉松隆さんの「5月の夢の歌」ですが、彼は後にNHK大河ドラマ「平清盛」で、この曲をオーケストラ用に編曲しています。ピアノ独奏版はどこまでも優しい曲調でしたが、オーケストラ版では、主人公の平清盛の力強さみたいなものが曲調に表れています。

 

 吉松隆さん、大好きな作曲家です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:おすすめ曲のご紹介, 18:34
comments(2), -
サンデー・ローズVol.182

182.JPG

 

 エバ。エヴァじゃなくてエバ。

 

 昨日はエリーゼ関東1st予選でした。皆さまお疲れさまでした&ありがとうございました!皆さまの血の涙が出るような努力を見習わないとなぁって思いました。個別にご挨拶したいところですが、キリがないのでここで失礼します。本選に進まれる方も、涙を飲んだ方も、ここまでの努力は決して無駄にならない、と信じて・・・。

 

 そして今日は、Piano Circle Salonで知り合ったOさんとNさん・・・王と長嶋?・・・の発表会にお邪魔しました。お2人とも「怖い〜緊張する〜」なんておっしゃっていたけれど、終わってみれば何てことない素晴らしい出来栄えでした。素晴らしかった!お疲れさまでした&楽しかったです!

 

 そしてそして、ファイナンシャルプランニング技能士2級検定まで3週間となる。「学科」は大丈夫だと思うけど「実技」ヤバい実技。あと3週間か!マジヤバい!まぁでも、昨日今日とピアノを聴いて気分転換して、4か月前の3級のように楽しい実況ができるように(笑)頑張りますよ!(`・ω・´)

 

 皆さんもご存じのように、大竹氏は頑張りすぎると病気に掛かってしまうんですけど、その境界線が見えなくて悩んでいます( ;∀;) どこまで頑張れるのか、頑張っていいのか、見極めなければ。とりあえずピアノはもうちょっとガマン!2級終わったらドラゴンクエスト練習します!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:13
comments(4), -
5月5日はエリーゼコンクール関東1st予選です!

 といっても、5月5日は、遊びに行くだけで出場しません( ゚Д゚)

 

 エリーゼコンクールは、関東では3つの予選があり、どれかひとつでも合格すれば、本選へ進むことができます。その、関東での1つ目の予選が、明日5月5日に、五反田文化センターであります。

 

 ちなみに大竹氏は、9月23日(日・祝・秋分の日)に行われる3つ目の予選に出場します。申し込みも完了してあります。当然ドラゴンクエストシリーズから弾きます。遊びに来てね!(^_-)-☆

 

 エリーゼでしか会えない友人の皆さまと、久々に会えるのが楽しみ! ビデオ撮るよ!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 06:12
comments(0), -
おすすめ曲のご紹介第3回:吉松隆「5月の夢の歌」

 

 5月になったら、

 真っ先にこの曲をご紹介しようと思っていました。

 

 美しい曲です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:おすすめ曲のご紹介, 17:00
comments(4), -
サンデー・ローズVol.181

181.JPG

 

 181.いやい!「いやい」って何だろうと思ってネット検索したら、そんな単語はないのだそうで( ゚Д゚)

 

 昨日は、Piano Circle Salonさまのサロンでした。大竹氏、なぜこれほどサロンに肩入れするのか、と思われるかもしれません。だって、キチガイでも暖かく迎えてくれるんだもん( ;∀;) 管理人さんも尊敬できるお人だし、何か手伝えることないかなと、たまにリンク貼ってます。サロンさま主催のコンサートにも参加申し込みをしたので、期日が近づいて来たら、このブログでもアナウンスします。ぜひ大竹氏に会いに来てくださいね(・∀・)ニヤニヤ

 

 さて、ゴールデンウィーク、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?大竹氏は、ファイナンシャルプランニング技能士検定2級まで1か月を切った(試験日は5月27日です)ので、必死に追い込んでいます。参考書に、試験の合格率が乗っているのですが、だいたい20%くらいだそうです。20%って相当むずくないですか?とキチガイが申しております( ;∀;) だって頭の中がバラでいっぱいなんですよ、お花畑うわーい!ヾ(≧▽≦)ノっていう人間ですよ?本当に大丈夫だろうか?!

 

 素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 15:19
comments(0), -
統合失調症強化月間!最終回「ローベルト・シューマンと統合失調症」

 クラシック界に燦然と輝く統合失調症、ローベルト・シューマン先生です。

 

 なんで統合失調症の人はこれほど真面目なんだろうと、いつも思います。皆さまもご存じの通り、シューマソ先生は、「俺は優れたピアニストになってやるんだぁぁぁぁ!」と、大リーグ養成ギプスを装着して指を鍛えに鍛え上げた結果、無理がたたって指を壊してピアニストの道を断念したエピソードが残っていますが、

 

 ・・・アホでしょ(;´・ω・)

 

330px-Portrait_of_Robert_Schumann.jpg

 

 もう見るからにハムが好きそうな真面目な顔をしてるよね。

 

 なんで無理するの?あなたは元から優れたピアニストでしょうよ、記念すべきOp.1のアベッグ変奏曲を聴けばわかるよ、それだけの腕があるのに、真面目だから!真面目すぎるから!

 

 クララもわかっていたでしょうよ、「彼はどこか変かも」と。だから父親は結婚に猛反対。当たり前です、こんな精神が狂ってる人と結婚してもね、例えば大竹氏と結婚したら身の破滅ですよ?(゚∀゚) でもね、

 

 真面目で一直線、絶対に浮気しない、いつも自分だけを見ていてくれる・・・だって真面目だから・・・それしかできないし考えられないから・・・

 

 統合失調症を伴侶に選ぶ人は、身の破滅でもなんでもなく、きっと幸せになりますよ。間違いないです。

 

---------

 

 という願いを込めまして、統合失調症強化月間はこれにて最終回です。今月を持ちまして、ブログ村の「統合失調症カテゴリー」から脱退し、ピアノに戻ることにします。見ていてくださった方々、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 18:07
comments(0), -
ドラゴンクエストIIより「Love Song 探して」(楽しいバイエル併用より)

 

 賞味期限切れですけど(´・ω・`)

 しかも勢いだけで弾いてるし(笑)

 

 このゲームを遊んでいた31年前、まさか大人になってこの曲を人前でピアノで演奏するなんて、夢にも思わなかったよ。人生って不思議ですね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:♪ ゲーム音楽発表会 ♪, 06:22
comments(12), -
サンデー・ローズVol.180

 ごめんなさい、この記事は決して人を貶めるとか、そのようなつもりで書いたわけではありません。皆さまもご存じのように、大竹氏はキチガイなので、病気が表に出てしまっただけなのです。悪いのはすべて私です。私の病気のせいです。許してください。この記事を消そうか迷いましたが、1回書いた記事は責任をもって消したくないので、残しておきます。

 

 どうか、このキチガイのこと、忘れないでやってください。皆さまのご縁で生かしていただいてる人間です。どうか、これからもお友達でいてください。

 

---------------

 

180.JPG

 

 バラのトンネルですね。

 トンネルを抜けてもバラの世界・・・

 

 昨日は、Piano Circle Salonで知り合った方々と、身内のピアノ弾き合い会でした。

 

 私は統合失調症です。ローベルト・シューマンのようにいつ自殺(未遂でしたが)するか、あるいはいつ人を殺すかわからないような人種です。そうと分かっていても私と付き合ってくださる方々には、本当に頭が下がります。「また参加したいです」と言われるだけでどれほど心が救われるか、皆さまに精神障害者の心の葛藤を、御理解いただけるでしょうか・・・。

 

 当日は案の定、頭が痛くなって薬を飲むアクシデントがありましたが、無事に盛会のまま閉じることができました。大竹氏は幹事だったので、皆さんを導く側の人間でしたが、むしろ皆さんのお力によって幸せの方向に導かれている想いがしました。そういえば、弾き合い会で弾いたドラゴンクエスト4、副題が「導かれし者たち」だったなぁ、なんて思いながら・・・。

 

 あまり多くは語りません。

 またどうぞ、お付き合いくださいね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 13:16
comments(0), -