精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
たまたま×3!新日本フィル!
長々とドラゴンクエストを語ってきましたが、ひとまず最終回です。
来年の3月から4月にかけて、ドラクエ3,4,5と、3回のコンサートが、
新日本フィル&梅田俊明さんの指揮で行われます。

詳細はこちら!

ちなみに、普通は男性にはたまたまが2個ついているので、たまたま×2!が正しいのですが、
ドラクエは3回コンサートが開かれるので、たまたま×3!というわけです。
本当にたまたま新日本フィルなんだわ。新日本フィル祭りです(`・ω・´)

3,4,5と開かれるけど、私は4のコンサートを買いました。
3は神奈川県で遠いし、5は今年もう2回も聴いてるし、
4は随分と聞いてないし、プレイステーション版で追加された曲を聴くいい機会だし、
なんといっても新日本フィル&すみだトリフォニーホールだし、
これは聴くしかないだろうと。
たぶん、すぎやま先生は登場されないと思うけど気にしない。
チケットの方はまだまだあるみたいなので、この機会にぜひお買い求めください!

というわけで、ドラゴンクエストの話題はこれにてお終い!
またコンサートが近づいて来たら語ることにしましょう。
お付き合いありがとうございました(^^♪


- 完 -
| 新日本フィル | 17:06 | comments(0) | - | このページのトップへ
すぎやまこういち番外編!
M1490008.JPG

新日本フィルとは関係ないけど、まぁいっか。
サインの日付を見ると、もう6年以上前なんですね。

すぎやま先生には妹さんがいらして、東京の五反田(ごたんだ)というところで、
雑貨屋兼たい焼き屋さんを営んでいらっしゃってますが、そこで頂いてきました。
マスコミにも頻繁に紹介されるのは、やはりそういった「ツテ」があるからなのでしょうけど、
ここで以前、すぎやま先生サイン会があったんですよ。
おばちゃん元気かなぁ・・・もうだいぶご高齢なんですけど、今でもやってるのかなぁ・・・

6年前の2009年は、ニンテンドーDSのドラクエ9が流行っていて、
「すれ違い通信」でしたっけ?いろいろとデータを交換し合う若者がいっぱいいましたが、
先生もサイン会のときにDSを持っていて、みんなと通信をしていましたね。
私はDS持ってないので、それ以上のことはよくわかりません(´・ω・`)
このサイン色紙は死ぬまで放しませんし、死んだ後は棺桶に入れてもらいます( ;∀;)

というわけで、ドラクエのお話でした!

Fin....と思わせておいて...To Be Continued...!
| 新日本フィル | 17:32 | comments(2) | - | このページのトップへ
新日本フィル・ドラゴンクエスト5コンサート:完結編
プログラムの最後、「大魔王→天空城→結婚ワルツ」という流れですが、
大魔王が始まると「あぁ、もうコンサートが終わってしまう・・・」という感慨があります。
天空城で涙が一滴流れたことは隠さずに告白しておきます。
「結婚ワルツで号泣するかも〜」と内心ビクついておりましたが無事に全曲聴き終えました。

そして、アンコール。
ドラゴンクエスト3より「おおぞらをとぶ」。
不死鳥ラーミアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
会場は熱気の渦で大興奮!
どうでもいいけど、ドラゴンクエスト3のおかげで「不死鳥」
という単語に出会ったのは、私だけではあるまい!(; ・`д・´)
ちょうど聖闘士星矢を読んだちびっ子が「矛盾」という言葉を知るのと一緒だな。
あと積尸気とか六道輪廻とかどうでもいい仏教用語を覚えるのも聖闘士星矢だな。

話がそれたけど、「おおぞらをとぶ」が終わったとき、
指揮の梅田俊明さんがすぎやま先生にタクトを渡した!
こ、これはもしや先生も指揮を!というところで演奏されたのが、
ドラゴンクエスト10の序曲。「5の序曲と何が違うの?」って方はYoutubeを検索されたし!
終わったらブラボーの嵐。スタンディングオベイションしてる人もいました。

目いっぱい「心の貯金」を増やした2時間だったのでした・・・

完結編とか銘打っておきながら、まだ続きます(笑)
| 新日本フィル | 16:52 | comments(4) | - | このページのトップへ
新日本フィル・ドラゴンクエスト5コンサート:後編
後半のプログラムの前に、
すぎやまこういち先生と、指揮の梅田俊明さんがお話しされました。

す「会場のお客様の中で、少しでもドラゴンクエストをプレイしたことがある方!」
はーい はーい(^o^)/
す「すばらしい!じゃあ今度、オーケストラの皆さんの中でドラクエをプレイした方!」
(半分くらい)(^O^)/
す「多いね!じゃあ、指揮の梅田さん、ドラクエをプレイしたことありますか?」

梅「すみませんないんです・・・(´・ω・`)」

す「いえいえ、いいんですよ!
 「ドラゴンクエスト」と「交響組曲ドラゴンクエスト」は独立しているものなんですよ。
  だって梅田さんね、くるみ割り人形とか白鳥の湖を指揮したことあるでしょう?
  でも実際のバレエを踊ったことってありませんよね。
  つまり、実際に知らなくても、いい音楽は演奏できるものなんです!」

梅「素晴らしいフォローをありがとうございますm(_ _)m」

これには会場大爆笑でした(^◇^)


続く
| 新日本フィル | 16:48 | comments(2) | - | このページのトップへ
新日本フィル・ドラゴンクエスト5コンサート:中編
というわけでコンサートの雑感。
もう俺、序曲から涙が出そうになったお( ;∀;)
スネアの人素晴らしかった、あんなに情感たっぷりの(ように聴こえた)スネア、初めて聴いた。

序曲が終わると、すぎやまこういち先生が舞台袖からご登場。
お話によると、新日本フィルがドラゴンクエストを演奏するのは初めてなんだそうな。
「新日本フィルが、そして指揮の梅田俊明さんが、
 どのような色を付けてくださるのか非常に楽しみにしています!」とのお言葉。
新日本フィルびいき、すみだトリフォニーホールびいきの私としては、
非常に嬉しいお言葉です。素晴らしいオケ、素晴らしいホールだと思うですよね。

すぎやま先生は、ゲストというよりは司会進行という感じで、
曲と曲の間にしょっちゅう出てきてはおしゃべりをするというスタイルでした。
まず、「オーケストラは心の貯金です!」という、ファンの方なら聞き飽きた(笑)お話を。
ドラクエ風に訳すと、

※ 「いいおんがくは ときがたっても えいえんにこころに のこっているものじゃ。
   つまり、こころにちょきんを していると いうことじゃな。ふぉっふぉっふぉ・・・」

ということでした( ゚Д゚)


続く
| 新日本フィル | 16:31 | comments(5) | - | このページのトップへ
新日本フィル・ドラゴンクエスト5コンサート:前編
M1490006.JPG

M1490004.JPG

ただうま。帰ってきました。
しかしだな大竹氏、肝心なところで会場にビデオカメラ持ってくの忘れて、
会場前の特大ポスターや、アンコールの曲目が書いてある立て札の写真が撮れなかったよ。
↑の写真では文字が小さすぎて把握できないけれど、雰囲気だけでも楽しんでください。

今日はこれだけ。
時間があるときにゆっくり感想を書きますね。

あ、でもこれだけは。
すぎやまこういち先生、きっと100歳を超えても生きています(笑)
| 新日本フィル | 21:14 | comments(2) | - | このページのトップへ
たまたま新日本フィル!
先々週、「またまた新日本フィル!」をアップしましたが、
今回は、「たまたま新日本フィル!」です。
明日、すみだトリフォニーホールで、ゲストにすぎやまこういち先生をお迎えして、
ドラゴンクエスト5全曲のコンサートが開かれますが、
オーケストラがたまたま新日本フィルなんです。
ちなみに俺のたまたまは今日もフル活動です!(`・ω・´)

すぎやま先生は御年84歳、正直に申し上げて、先が長いとは思えない年齢です。
冗談半分で、「次のドラクエ11が遺作となるのではないか」などと、
不謹慎なことも頭をよぎったりしています。

「なぜ80を過ぎてそんなにお元気なのですか?元気の秘訣を」と聞かれたときに、
「健康のための運動をしない。そして喫煙をする」と答えたことは、
一部熱狂的なすぎやまファンの間では語り草ですが、
身体を壊さない程度にしていただきたいなぁと思っています。
でも、今まで大病を患うことなく、毎年毎年曲を書いて録音してコンサートの指揮もする、
どうしてそんなことが可能なのだろうかと不思議で仕方がありません。
どうか明日も、元気な先生にお会いしたいなぁと思っています。

明日、家に帰ってきたら、感想をアップしたいと思います!
| 新日本フィル | 15:53 | comments(0) | - | このページのトップへ
またまた新日本フィル!
全然このカテゴリ更新してないんですけど、やる気はあるんですよ。
何を書くかも決まってるけど、他の話題が多すぎてなかなかこっちまで回らない。
というのは言い訳ですゴメンナサイ(´・ω・`)
9月、10月と行ってきて、今日が3度目。詳しくはこちら

「序曲」&「協奏曲」&「交響曲」という、セオリー通りのコンサートですが、
セオリー通りじゃないのが出演者のフォルクハルト・シュトイデさん。
とにかくすごい人・・・。
この方が弾き振りをするんですかねモーツァルトで。
もしかしてフィガロの結婚序曲と未完成交響曲って指揮者なしでやるのかしら?
これはワクテカです。



実は大竹氏、風邪を引いてしまいまして、セキが止まりません。
セキ止めを飲んで少しは落ち着いているものの、
いつまたぶり返してくるか( ;∀;)

では行ってきます!(; ・`д・´)
| 新日本フィル | 09:15 | comments(0) | - | このページのトップへ
ドラゴンクエスト5 meets 新日本フィル
その前に、昨日のお話し。
昨日は、障害者が集うデイケアでした。
たまに話題に上げる、片思いのUさんのお話し。
風邪をひかれているらしく、体調が悪そうだったけれど、
大竹氏の中で「守ってあげたい!」パワーがもりもり湧いてきました。
はぁ、風邪をお召しになっても罪なお方・・・( ;∀;)


さて、そんなUさんにも、「今度このコンサートに行くんですよ」と、
教えて差し上げましたけど、Uさんは「ぷよぷよ」は得意らしいけど、
ドラクエはあんまり興味ないだろうなぁ・・・という、ドラクエ5のコンサート。

先月、大竹氏は東京シティフィルのドラクエ5のコンサートに行きましたが、
来月に新日本フィルが、ゲストにすぎやまこういち先生を迎えてコンサートを開きます!
本日が一般発売日ですが、私は先ほど無事に購入しました。
ご興味ある方はこちら

ドラクエは「古典」です。
いつまでも色あせません。
楽しみです!
| 新日本フィル | 10:35 | comments(2) | - | このページのトップへ
新・クラシックの扉ふたたび
以前書いたこのカテゴリー、それ以降ぜんぜん更新せずに来てしまった。
堀米ゆず子さんのシベリウスコンチェルトや、アンコールのバッハについても書きたいのに。
そのうち書くよそのうち。今は書かない。

というわけで、何も書かずに第2回になってしまいました。
今日が第2回ね。ちなみにこちら
サン=サーンスのチェロ協奏曲の弾き振りなんて、
そうそう見られるものではない!(←ガンダムのシャアみたいに)
いやぁ楽しみだ。

感想をきちんと書きたい。
3階席の後ろのほうで、手帳にメモしながら聴いてるおじさんお兄さんが私です。
きちんとブログのネタにしたいと思ってメモしてるんですよ。
1楽章ずつ丁寧に丁寧に。
こんな経験初めてだわ。

では行ってきます!( ゚Д゚)
| 新日本フィル | 10:05 | comments(0) | - | このページのトップへ