RSS | ATOM | SEARCH
審査員特別賞!
M1480005.JPG

審査員特別賞を頂きました!(`・ω・´) 身に余る光栄でございます!
審査員の阿久澤政行先生、実は以前、1度取り上げさせていただいたことがありますが、
こういう形で評価していただいて、本当に嬉しいです。
あ、見えます?画面左上の方に「阿久澤政行」、画面右下にも「阿久澤政行」とありますね。

で、画面左にあるチラシと、その下に乗っかってるチケットですが、
これは審査員特別賞の副賞です。すげー副賞もくれるんだ太っ腹〜!
はい、先生出演のコンサートのチケットです! もちろん行きますよ〜( ;∀;)
日付が近づいたら、このブログでも宣伝させてくださいね。

そして真ん中の赤い包みですが、モロゾフの高級チョコレートです。
|д゚)まだ開封してませんよ(笑)
このチョコレートは、このブログを見てくださってる方が応援に駆けつけてくださって、
その時に頂いたものです。本当にありがとうございます、私の血となり贅肉となります!

そしてそして、オーディエンス投票で私に投票してくださったなんと6名(!)の方々、
ありがとうございました!1通1通大切に読ませていただきました!
明日このブログで紹介したいと思います。

何度も繰り返しになりますが、応援してくださった皆様に感謝します。
本当にありがとうございました!(^^♪
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:19
comments(14), -
エリーゼコンクール出演のお知らせ(最終版)
前々から細々と書いていますが、内容が不十分のため、
今回が最後のお知らせとして書きます。

日付:11月21日(土)
ところ:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3〜5F)
アクセス:こちらをご参照ください。
入場料:500円

スケジュール:
11:35 会場
11:50 オープニング
11:55 クラシック部門Bコース
13:20 プラチナ部門
13:50 休憩
14:20 エリーゼ部門
15:50 ポピュラー・ジャズピアノ部門A/Bコース
16:30 オーディエンス投票・休憩
16:40 アンサンブル・ぞうれっしゃイベント
18:50 集合写真
19:00 レセプション開宴(賞発表)
21:00 閉宴

大竹氏出演時間:14:20〜のエリーゼ部門と、15:50〜の部門の2回
・・・と、いうことです。もちろん、いつ来てもいつ帰っても問題ないです。
オーディエンス投票で私宛にコメントすることもできます。
「大竹さん、いつもブログ見てます。良かったら私と付き合ってください!」
そんなコメント DAI・KAN・GEI☆彡

213I0053.jpg

「オスカル様、この人↑チカン(以下略)」
この人がいたらきっと大竹氏だな。(11か月くらい前に撮った写真)
同じ服装で行くので、見かけたら冷やかしてください。

そんな感じですね。ちょっと記事が長くなりましたね。
疑問・質問あればコメントください。
みなさんに会いたいです、よろしくお願いします(^^♪
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 18:40
comments(8), -
エリーゼコンクールの思い出・その15
延々続けます。

実はね、私ちょっとだけ勇気を出したんですよ。
ステキお姉さんの荷物を見守って、席に帰ってきて、
「ありがとうございました」と言われ、
「いえいえ・・・」と言ったらそこで試合終了だと思ったんですよ(笑)

「お早いお帰りですね!パッ行ってすぐ帰ってきた!」

と返したんですよ。
そしたらステキお姉さんはニコニコして「実は・・・」、
そのあとからお話が弾んで、「参加者の方ですか?」、
あとはホントにいろんなおしゃべりをしました。

私ってチキンなので、独りで閉じこもっちゃう性格なんですよ。
でも勇気を出してよかったわ。
じゃあ今度、勇気を出してUさんに告白しますか!
なんてことはできません、向こうは仕事で私に関わってくださっているのですから・・・

続く

ちなみに、「ステキお姉さん」という表現、
昔、「ホタルノヒカリ」という少女漫画、あるいはドラマがあったのですが、
そこで主人公の女の子が、「ステキ女子になりたい!」という人間だったので、
そこから「ステキお姉さん」という言葉を自分なりに作りましたが、だからどうした( ゚Д゚)
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:36
comments(2), -
エリーゼコンクールの思い出・その14
前回で、ベンチに腰掛けてぼーっとしてるところまで書いたッ!


実は私、会場から逃げ出したかったんですよ(笑)
会場に着くとね、みんな楽しそうにしてるんですよ、和気あいあいとしてて。
ほら、私って友達がいないことを売りにしている精神障害者でしょう、だから、
「リア充はみんな吹き飛んでしまえ!」と願っている人間なんです。ダメだね俺。

で、会場についても、ホールに入らず、だって入りたくなかったんだもん、
入らないでロビーのベンチでボーっとしてたんです。ボーっとしていたら・・・
隣に座っていらっしゃったお姉さんが、

「あの、すみません・・・荷物を見ててもらってもいいですか?」 



完ッ!

・・・。

まだ全国大会があるよ、続きますよ!(; ・`д・´)
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:17
comments(2), -
エリーゼコンクールの思い出・その13
着いた着いた、すみだトリフォニーホール。
まぁ今日は小ホールなんだけどね。

もうね、疲れたよ。
今日は朝も早くから池袋で2時間練習してきたわけでしょ、
そのあとで怖い思いをして電車に乗って、
ようやく着いたわけですよ。
休ませてください!
受付を済ませて、ベンチに腰掛けますかね。

ふー

なんかねぇ、周りの方々は演奏を終えられたんですかね、
みんな笑顔なんですよ、なんだこのリア充の方々は!
俺はね、病気で職もなく年金だけで生活してる障害者ですよ、
いま誰だ「小会社」って言った人は!( ゚Д゚)
そんな俺は誰とも話すことなく独りですよ、
今までも独りだったしこれからも独りなんだ!
もう来ねえよウワーン!ヽ(`Д´)ノ


続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:47
comments(0), -
エリーゼコンクールの思い出・その12
1か月以上も空いたけれど気にしない。

きんしちょう〜 きんしちょうです

もう死にたいんですけど・・・
コンクールがどうこうではなく、統合失調症からか、
消えてなくなりたいという思いが常にあるんだよね・・・
ブログの大竹氏からは想像できないのがツライところだけどね・・・

さて、JR錦糸町駅からすみだトリフォニーホールまでは徒歩5分くらいですかね。
楽勝に着いちゃうけど、その前に飲み物でも買おうか。
駅の売店でアクエリアスを買ったこともきちんと覚えていますよ。

とことこー走るよハム太郎〜

着いた!長かった!ここまでで約4か月弱!
ここからがまた長いんだなこれが。
振り返っていきましょう。


続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 12:26
comments(0), -
エリーゼコンクールの思い出・その11
あきはばら〜 あきはばらです


つ、ついたよ・・・
秋葉原に行ったことある人ならご存知でしょうけど、
オタクとオタクと私のようなオタクでごった返してるんですよね。

ここから今度はJR総武線に乗り換えて、錦糸町に向かうんだな。
今度は下り電車だから楽勝だよきっと。
上りの新宿方面だったら即死亡だったけどね!

あきはばら〜 あきはばらです


ほら楽勝で座れるじゃん!
というわけで座るんだな。
錦糸町までボーっとしてましょう。

それにしても、これからコンクールだというのに、
ここまでで体力をメチャ消耗してしまった大竹氏であった。


続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 18:37
comments(0), -
エリーゼコンクールの思い出・その10
ちょっと書かないと当分書かない、が続いているコーナー。
池袋から錦糸町に向かうんだな。

そうそう、まずJR山手線で池袋から秋葉原へ、
JR総武線で秋葉原から錦糸町、という流れだな。
総武線の方はいいよ、各駅だし下り方面だし。
ただ山手線は怖い。日本一混むんでしたっけ?
ぐるぐる回っている路線だから上りとか下りとかあんまり関係ないし、
なにせ東京23区内を走っている路線ですから、
どのくらい混むのか想像できない。

病気もちの私は座れなかったら即死亡です。
というわけで山手線の電車がやってキター!
座りたいようママン!ぷしゅぅぅぅ〜〜〜
立て!立ってくれ!イヤらしい意味はない!
みんな立って私に席を譲ってくれぇぇぇ!

いけぶくろ〜 いけぶくろです

立ったー!またしてもクララが立ったー!
座れる・・・よかった・・・
座れないと気を失って倒れてしまうから・・・
というわけで秋葉原までボーっとしてましょう。

続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 10:22
comments(0), -
エリーゼコンクールの思い出・その9
調べてみたら実に3週間ぶりのこのコーナー。
もう覚えてないよって方のために、

「前回までの、エリーゼコンクールの思い出ッ!」

(↑アニメ版「ジョジョの奇妙な冒険」のナレーション風に、って誰もわからんって)
(どうでもいいけどアニメ版の放送が終わってしまって悲しすぐる)



いつもキチガイの大竹氏だったが、ある日ふと思いついて、
エリーゼコンクールというものに応募した!
大竹氏は思ったッ!

・・・やっぱり考えるのをやめた・・・ヽ(;´Д`)ノ

なんでしたっけ、そうそう、
池袋のレンタルスタジオでピアノを弾き終わって、
これから錦糸町に向かうところだったね。

というわけで次回に持ち越し!(´・ω・`)
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 18:25
comments(0), -
エリーゼコンクールの思い出・その8
昼12時、これから2時間モリモリピアノを弾きます。
たらららら たらららん ・・・
とりあえずいい感じに弾けていると思うよ。
いま何時ですか?
12時30分。
えーまだ30分しか経ってないんですか?
どうしようよ密室で息苦しいし、
この部屋、ピアノと空気清浄器とメトロノームしかないし、
やることないじゃないか!
まぁ、これから始まるコンクールに思いを馳せよう。

しかしだな・・・
なんでこんなにやる気がないのだろうな。
あと3時間後には会場についているのに、
本選で小原孝先生に会いたい気持ちは変わらないけど、
やはり病気は治らないし、薬は飲みまくってるし、
消えてなくなりたいという思いも変わらない。

あぁ・・・
そうこう考えているうちに2時間たった。
午後2時。
これから、ここ池袋から、
錦糸町のすみだトリフォニーホールに向かいます。
だるい・・・(´・ω・`)


続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 15:18
comments(0), -