RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.154

M1160034.JPG

 

 小学生のころ、↑こんなようなお花に似せたものを紙で作ったことがあるのですが、作り方が思い出せない・・・こういう内職というか、地味なことをコツコツやるのが自分には合っていたことを思い出します。

 

 さて、昨日はドラクエ4のコンサートでした。

 

 が、大竹氏は行きませんでした・・・この不届き者!( ;∀;)

 

 いえ、前にもここに書いたんですが、誰かと感動を分かち合いたかったのに独りで行っても寂しいなぁって思っていたことと、チケットキャンプに出品していたのですが、「夫婦で行きたい」という方がいらっしゃって、高値で買ってくださるとのことで、その方にお譲りしました。自分も行きたかったけどね、でも去年の年末に渋谷のオーチャードホールで、最前列ど真ん中(指揮者の真後ろ)という、これ以上ない良席(?)で聴いたし、ドラクエ4ならまたチャンスもあるだろう、と思って今回はお譲りしました。

 

 人助けだと思えば、悪い気はしません(^^♪

 

 最近、また別のコンサートのチケットを買ったのですが、それは追ってブログでご紹介します。毎年の楽しみコンサートです!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 17:11
comments(8), -
サンデー・ローズVol.153

M1160137.JPG

 

 サンデー・ローズ、イチゴさん。

 イチゴさんは甘くて美味しくて、大好きです。

 

 明日、また動画をアップします。

 発表会の動画の続きです。

 これは恥ずかしいのですぐに消すかもしれません(笑)

 

 今日は簡単にこの辺で、明日をお楽しみに!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 10:56
comments(0), -
サンデー・ローズVol.152

M1160215.JPG

 

発表会当日!!!!!!

 

ひぃぃぃぃぃ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

なんちゃって。

 

ドラゴンクエストを演奏するのはもちろん、

 

関係者席に陣取って、カメラ係になりますよ!

 

いざ、出陣!(; ・`д・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 07:52
comments(0), -
サンデー・ローズVol.151

M1160089.JPG

 

「3日間(土日月)続けてドラゴンクエストのお話をする第2夜」

 

 1か月くらい前でしたっけね、「7月23日(日)に教室の発表会でドラゴンクエストから弾きますので、そのころブログに遊びに来てくださいね」なんて書いた気がします。その日までとうとう、あと1週間となりました。人前で弾くことは、もちろん緊張はしますが慣れました。あとは無事に風邪とか引かずに当日を迎えるのみです。今年も動画を撮りますので、近日中にアップロードということになります。どうぞよろしくお願いします!(^^♪

 

 当日のプログラムをぽけっと先生から頂いたのですが、・・・あ、ぽけっと先生って最近ブログに登場してないので、「ぽけっと先生って誰?」って感じかもしれませんが、私の先生です。ピティナの重鎮です(笑)いつか福田専務理事とお会いしたいので、どうぞ引き合わせをよろしくお願いします(^◇^)

 

 えーと話を戻して、ぽけっと先生から頂いたプログラムによると、ドラクエ序曲を弾く小学3年生の男の子がいるとのことで、レベル35のおっさん、とてもワクワクしています。おっさんが小学校3年生のころはドラクエ3を毎日やってましたよ。バラモス倒してアレフガルドまで行ったものの、「ぼうけんのしょ」が消えて・・・(´・ω・`)

 

 レベル35と言えば、メラゾーマやイオナズンを覚えるころのレベルですよ。発表会までに覚えて、いっちょ本番で呪文を唱えまくってきます!(`・ω・´)

 

 早く来い来い日曜日!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 19:54
comments(4), -
サンデー・ローズVol.150

M1160053.JPG

 

 サンデー・ローズも節目の150週目。まだまだ続きますよ!いや、ただ撮った写真を載せてるだけなので難しいことはしていませんが、150回続けていることが凄いと自画自賛します!

 

 昨日の土曜日は出かける予定だったのに、家庭の事情でキャンセルになってしまいました。皆さんにお会いしたかったけれど我慢して、家事をこなしつつ、ここ数か月その存在を忘れていた、体重計に乗ったんです。その結果がこれ↓

 

M1680005.JPG

 

 身長175cmでここまで痩せた!( ゚Д゚) もうデブとは言わせないわ!2016年5月1日が70.3kgだったので、その頃から6kg以上痩せたことになる!

 

M1680006.JPG

 

 体脂肪率も15%を切った!( ゚Д゚) もうデブとは言わせないわ!これは凄い・・・細マッチョからは程遠いけど、よくここまで痩せたなぁ。

 

 でもなんでこんなにお腹がたるんでるんだろうなぁ(´Д`)ハァ…

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 15:11
comments(6), -
サンデー・ローズVol.149

M1160231.JPG

 

弾き合い会・残席3名です!

 

さっそくおひとり、参加をしてくださる方が!ありがとうございます(^^♪ そしてもうおひとりは現在検討中とのことで、その方の分も勘案すると、残席はあと3名となります。早い者勝ちなので、お早めにどうぞ!ただ、いきなり弾き合い会といっても、わからないことや緊張することも多いと思うので、ここで簡単な質問と回答を載せていきます。

 

Q:わたし、ピアノが下手なんですけど・・・

A:そんなこと言ったら大竹氏はド下手なので、私は参加できませんね(笑)キャリアは問いません、ピアノが好きであればぜひぜひ!

 

Q:クラシックのことはわからなくて・・・

A:いえ、私もドラクエとか弾きますし、ポピュラー、ゲーム、映画音楽など、なんでも大歓迎ですよ。クラシックでも、そうでなくても、ピアノを愛する心があれば、ジャンルは問いません!

 

Q:2か月先のスケジュールがまだわからなくて・・・

A:わからなくとも、「参加したい!」と思っていらっしゃるのであれば、仮登録という形で受け付けます。もし当日、予定が入ってしまったらご一報くだされば大丈夫です。"とりあえず"の意思表示だけでも大歓迎です。

 

Q:人とコミュニケーションを取るのが苦手で・・・

A:大竹氏のことですか?(笑)少なくとも、このブログを見てくださってる方は、優しい方々ばかりですのでご安心ください。というか、実際に大竹氏も精神障害そしてコミュニケーション障害なので、6人という少人数に設定したのです。少人数でまったり過ごしましょうね(・ω・)ノ

 

Q:お金は当日清算ですか?

A:忘れてました、その通りです。当日、大竹までお渡しください。代金は追ってメールにてご連絡いたします。

 

Q:ピアノはベーゼンドルファーのインペリアルですか?

A:その通りです。鍵盤に特徴があります。

 

KIMG0032_20170702090212.JPG

 

 通常のピアノは通常88鍵ですが、ベーゼンドルファーのインペリアルモデルは、97鍵あります。左側の黒く塗られてる白鍵が5つ、黒鍵が4つ拡張されています。これは「エクステンドキー」といって、イタリアの作曲家でピアニストのフェルッチョ・ブゾーニが、「バッハのオルガン作品をピアノ用に編曲したいんだが、どうしても88鍵では足りない。ベーゼンドルファーさん、何とかしてくれないだろうか」と持ち掛けたのが事の発端だそうです。そしてこのピアノが開発されたのちは、バルトークのピアノソナタや、ラヴェルの「組曲『鏡』より海辺の小舟」などで、このエクステンドキーが使われているそうです。

 あ、ちなみに↑の写真は、中野坂上のベーゼンドルファー東京に置いてあるものを、大竹が写真を撮りました。

 

 

 長々書きましたが、質問は随時受付中です。メールでも、この記事にコメントを送って頂いても大丈夫です。お待ちしています!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 09:45
comments(0), -
サンデー・ローズVol.148

M1160167.JPG

 

【お知らせ】

 

 近々、このブログ主催の弾き合い会を実施したいと思っています!

 

【経緯】

 

 このブログが生まれた2013年11月からずっと、「いつか弾き合い会をやってみたい」と思っていたのですが、皆さまもご存じのとおり私は障害者で、上手く運営できる自信がありませんでした。ですが、「障害者だからこそできる弾き合い会、というのもあるのではないか?」と思うようになり、思い切って開催しよう、と考えました。

 

【いつ・どこで・何人規模で開催するか。詳細は?】

 

 1週間以内にブログで発表しますのでご覧ください。まだ会場を押さえてないのですが、「ここにしよう」と思う場所(東京都内)があります。ちなみに、仮にそこになった場合は、ピアノが「ベーゼンドルファー 290 Imperial」になります。希少価値の高いピアノで、少人数(私も含めて最大6名)でリッチに時間を過ごしたいと思っています。

 

【参加者、集まるかなぁ】

 

 そこが心配(´・ω・`)

 まぁ、まだ仮なので、会場を押さえたらひっそりと詳細を発表します。

 頭の中では「こうしよう」と、すでに考えていますよ。

 お楽しみに!(`・ω・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:10
comments(10), -
サンデー・ローズVol.147

M1160144.JPG

 

 1週間以上も空いてしまいました。「失踪したのでは?」と心配してくださった方、ありがとうございました。こう見えても私は障害者なので、それなりに苦しい人生を送っています。わからないでしょうね、ここで言っても。だから言いません。何が苦しいのか。それはお墓まで持って逝きます(-_-)チーン

 

 最近、お花に話しかける日々です。家から職場までの道で、アジサイが綺麗に咲いています。いえ、綺麗に咲いているのもあれば、発育不良なのか、咲かないのもいます。まるで、健常者の中に障害者(私)が混じってるような咲き方をするんですよ、近所のアジサイさん。どの花も、「みんな違って、みんないい」と思えるのに、これが人間になると、「あの人はキチガイだから」と、さげすまされる・・・。それは少し変なんじゃないか?ということで大ヒットしたのが、SMAPの「世界にひとつだけの花」だと思うのです。

 

 私、本当にお花に話しかけるんですよ。「今日もいい天気だね」とか「咲いていてくれてありがとう」とか、「行ってくるね」と手を振ったりとか、周りにいる人は「あの人、アタマが可哀想な人・・・」という目で私を見ます。でも、誰からも評価されなくても、「デクノボーと呼ばれ」ても、「褒められもせず苦にもされず」、あ、もちろん宮沢賢治ですよ、「そういう人に私はなりたい」のです。ただそこに咲いているだけで私は幸せだし、私がここにいることで、誰かが嬉しいと思ってくれたら、私も幸せです。

 

 ・・・。

 

 オチが思いつかないけど、アタマが可哀想な人の戯言でした(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 14:22
comments(2), -
サンデー・ローズVol.146

M1160134.JPG

 

「うらら」・・・ゲーム音楽を応援するブログ的には「スペースチャンネル5」を挙げたいけれど(←この曲、Mexican Flyerはテレビゲーム史に残る名曲だと思うw)、が、やはり宝塚ファンの大竹氏は、クララ・シューマンを演じていた「伶美うらら」ちゃんを挙げたい。え?「ブラームス(朝夏まなと)がイケメンすぎる」?いやね、ブラームスって若いころはイケメンだったんですよ!

 

0219fc10336fc8b1cbe8177663bd4fbd.jpg

 

↑Before

↓After

 

title0007_2.jpg

 

 年をとってもイケメンに、見えなくも・・・ないですか?( ^ω^)

 「うらら」の話題が、いつの間にかブラームスになってしまいました。

 

 話を変えて、昨日は新日本フィル「ハイドン作曲:オラトリオ"天地創造"」の公演でした。凄い、凄すぎる!ハイドン最晩年の大傑作!なんだけれど、かわいそうなことに、近年では上演される機会があまりないうえに、「オラトリオといえばヘンデルのメサイヤの方が有名でしょ?」という評価をされている、若干忘れられている作品です。いえ、素晴らしい曲でした。褒めてるんだか、けなしてるんだかわかりませんが、行ってよかったです!

 

 はい、バラの写真からテレビゲームから宝塚歌劇からオーケストラ音楽まで、幅広いジャンルをカバーするこのブログです(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 14:14
comments(2), -
サンデー・ローズVol.145

M1160118.JPG

 

 今でも覚えています。「サンデー・ローズ」のコーナーは、3年前の日本ダービー(競馬の世界で最も格式の高いレース)の日から始まりました。私はギャンブルは絶対にしないと心に決めていますが、ダービーだけは毎年テレビで見るようにしています。何より、「すぎやまこういち先生作曲のファンファーレが陸上自衛隊中央音楽隊の生演奏で聴ける」という、お馬さん全然関係ないやん、というところで個人的に盛り上がります。お暇のある方は、本日のNHK総合テレビでぜひご覧くださいね。

 

 昨日は、毎月お世話になっている「Piano Circle Salon」の集まりがありました。他ブログなので、あまりここで大々的に宣伝することは控えているのですが、大竹氏のブログのようにアンポンタンでチャランポランでボブディランなブログではなく、管理人さんが丁寧に作って運営されているブログです。ピアノサロンの参加者を募集されているので、こちらもお暇のある方はぜひご覧ください。大竹氏は今後も、このサロンに参加する予定でいます。

 

 お昼を食べたら、皆さまのブログに遊びに行きますね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:26
comments(2), -