RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.163

163.JPG

 

 ↑「エドガー ドガ」というバラだそうです。咲き乱れている感じのするバラですね(^^♪

 

 昨日の記事、反省しなければなりません。つまり、「私はこんなに不安に思ってるんだよぉわかってくれよぉ」という弱さの表れだと思います。弱いだけならまだよいものの、「私って実はこんなに心が綺麗なんですよぉ凄いでしょぉ」という自慢にも聞こえるという、重度の精神病にありがちなパターンを引きずっていますね。この場を借りて大いに反省いたします。

 

 ここからが大切で、「なぜ私はそう思ったのだろう?」「どうしたら不安を楽しみに昇華できるだろう」と考えて、「もっとピアノを楽しみたいな」とか「ピアノから生まれた友人をもっと大切にしたいな」と、楽しいことを考えられたら、精神病のトンネルから抜けられる入り口に入ることができるのである、と、さっき読んだ本にそう書いてありました。後は実践あるのみですよね。もし、いま精神病に悩まれている人がいて、指針を見失っている方がいらっしゃったら、いま書いてみたことを参考にしてみてくださいね。

 

 コンサートは次の土曜日ですが、エリーゼコンクール本選は11月3日です。もう1か月を切っていますので、また近いうちに告知を出しますね。いま、ピアノを弾くことが本当に楽しいんですよ。もちろん、緊張もしますし演奏もヘタ、しかも練習が嫌いですけど(笑)

 

 今日は1日OFF!

 ゆっくり充電!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 05:48
comments(6), -
コンサートまであと1週間!

 最近また不安と闘う日々です。そういう病気なので仕方がないのですが、とても疲れます。動画の私からは想像もつかないでしょうが、毎日が不安とともにあります。でも、どんなに不安でもコンサートまであと1週間です。あ、悩みってピアノじゃないのよ、もっと個人的な、「私の心は汚れているな」、というような。まぁでもピアノも悩んでいるか、機械的でアジケナーシな演奏しかできないのも悩みです。ここ笑うところです。

 

 「素直」とか「純粋」についての教科書があれば知りたいです。どうしたら心が綺麗になれるだろうか? そんなことで思い悩む日々です。

 

 話があっちこっちそっちに飛んでますので、タイトルに沿いますが、コンサートまであと1週間です。コンサートと言っても、前へ出てちょっとお喋りをしてちょっとピアノを弾けばいいだけなので、不安はそれほどありません。そんな不安よりも、もっとこう、「私の心は汚れているな」というような不安です。ってまた戻りますか。そんな感じで、ぐるぐるぐるぐる延々と頭の中を同じ思考が巡っています。これが統合失調症の頭の中なのかもしれません。どんなに思考を変えようと努力しても、また同じ思考に戻るのです。

 

 「素直」とか「純粋」についての教科書があれば知りたいです。同じ思考になるなら、綺麗な心さえ持っていれば、綺麗な心のままずーっと綺麗なことを考えていられるから・・・。

 

 収拾がつかなくなってきた。

 ようは「ラクになりたい」のよね。

 そういうところが汚いんですよ・・・。

 

(以下:追記)

 

 私から「素直」とか「純粋」についての教科書があるとすれば、これ。

 シーモアさんと、大人のための人生入門

 ピアノを勉強する人にはぜひ観てほしいです。

 

 あぁ、アフィリエイトではありませんから(笑) アフィリエイトってどうやるか知りません。そんなお金儲けよりも、もっと大切なことを教えてくれます。私は映画館で観ましたが、ピアノを通して人生を教えてくれる映画です。私もDVD買います。これね、本当に素敵な映画なんですよ、だまされたと思ってどなたか観てくださるといいな(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 17:31
comments(4), -
0256ギロック作曲「陽気なスペイン」(ギロック・アクセント・オン1より)

 ひとつ↓の記事の、ベルサイユのばら同好会のFacebookに、私が写ってる写真がアップされてますね。写ってるだけで別にどうってことはないのですが、男性というだけで珍しがられ、「中央へどうぞ」、というVIP感(^◇^)

 

 

 なにこの指がつりそうな練習曲(;^ω^)

 あとピアノも演奏技術もショボいので、連打がショボいです。

 

 タイトルは「陽気なスペイン」ですが、

 大竹氏にとっては「本気なスペイン」といいましょうか( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 19:14
comments(2), -
サンデー・ローズVol.162

162.JPG

 

 左右とも「ハンディ クルム ローズ」と書いてあります。名前の意味はわかりませんが、明るくゴージャスなバラですね。京成バラ園は色々なバラがあって、見ていて飽きませんね(^^♪

 

 さて、「サンデー・ローズ」のコーナーは、元々は京成バラ園のバラをアップロードしながら、ベルサイユのばらについて好き勝手に語るというコーナーでした。久しぶりにベルばらのお話し。昨日は、ベルサイユのばら同好会のオフ会でした。若い人はいなかったけれど、というか私が一番若かったけど( ゚Д゚)、お話は尽きずに楽しいひとときでした。とりあえず、フェルゼンとロザリー推しの私としては、言いたいことは言えたかなぁと思います。あとディアンヌちゃんが再評価されて嬉しい。語ると長くなるのでこれくらいで(笑)

 

 

M1700019.JPG

 

銀座の一等地にある高級個室店。

外装だけ。内装は撮らなかったけど、

ベルサイユルーム」という、

豪華絢爛きらびやかな個室でした。

 

M1700021.JPG

 

M1700022.JPG

 

フェルゼン推しの私のためにわざわざお菓子まで( ;∀;)

(貴公子がフェルゼンね)

 

M1700025.JPG

 

 私のような女子には嬉しい、マリー・アントワネットが愛したバラの成分が入っているローズティーと、ローズゼリー?です。プレゼントを頂いてばかりで差し上げるものが何もない、いつものパターンでございます。わざわざありがとうございました!(^^♪

 

 ピアノもクラシックも関係ないですが、たまには「サンデー・ローズ」の趣旨に帰るのも、悪くはないですね。と個人的にそう思っています。お話について来れない方は本当にごめんなさい、つまりは、「楽しかった!」ということでした!(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 13:08
comments(2), -
コンサート出演のお知らせ

プログラム(ブログ用).jpg

 

 はみ出しているのである。

 さて、大竹氏は何を弾くのでしょうか?(;^ω^)

 

 というわけで、Piano Circle Salonさま主催のコンサートに出演します!主催者様が素敵なチラシ(フライヤーっていうんですか?)を作ってくださったので、そのまま貼り付けます!詳しくは、サロンのブログ、こちらをご覧ください!

 

 10月14日(土)13時45分開場・午後2時開演、シンフォニーサロン201号室です。

 どうぞよろしく!(^^♪

 

 

 吾輩は動画で語る男である。名前はまだない。

 ちなみに、蒸し暑いのにジャケットを着てるのは、

 お腹がデヴすぎて必死に隠しているからなのである!ヽ(`Д´)ノ

 

 完

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 18:53
comments(14), -