RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.154

M1160034.JPG

 

 小学生のころ、↑こんなようなお花に似せたものを紙で作ったことがあるのですが、作り方が思い出せない・・・こういう内職というか、地味なことをコツコツやるのが自分には合っていたことを思い出します。

 

 さて、昨日はドラクエ4のコンサートでした。

 

 が、大竹氏は行きませんでした・・・この不届き者!( ;∀;)

 

 いえ、前にもここに書いたんですが、誰かと感動を分かち合いたかったのに独りで行っても寂しいなぁって思っていたことと、チケットキャンプに出品していたのですが、「夫婦で行きたい」という方がいらっしゃって、高値で買ってくださるとのことで、その方にお譲りしました。自分も行きたかったけどね、でも去年の年末に渋谷のオーチャードホールで、最前列ど真ん中(指揮者の真後ろ)という、これ以上ない良席(?)で聴いたし、ドラクエ4ならまたチャンスもあるだろう、と思って今回はお譲りしました。

 

 人助けだと思えば、悪い気はしません(^^♪

 

 最近、また別のコンサートのチケットを買ったのですが、それは追ってブログでご紹介します。毎年の楽しみコンサートです!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 17:11
comments(8), -
0254ギロック作曲「スケートをする子供たち」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

 つらい時こそ、初心に帰ります。

 動画で語るブログですから(笑)

 

 ・・・長袖( ^ω^)・・・?

 

 ギロックも3曲目に入りしました。ちなみに、1曲目がハ長調、2曲目がト長調で、3曲目のこの曲がニ長調になります。曲数が増えるごとに♯が増えていきますね。とりあえずロ長調まで頑張りましょう。

 

 この年季モノのアップライトくん("ハフナー"という名前がついています)は、だいぶ言うことを聞いてくれなくて、発表会のベーゼンドルファーくんみたいにはいきませんが、たまに弾くといいね。たまに弾くと。家に誰もいない時にしか弾けないけど(;^ω^)

 

 あ、いま思い出した今日は薬を飲んでないじゃないか。・・・飲んだ。はぁ、精神病の薬を毎日飲まないと生きていけないなんて完全に廃人でござるな・・・。シューマン先生が現代に生きていたら良いクスリがあるのにな〜、絶対に仲良くなれるよな〜。そしたら、彼が執筆する音楽誌の評論で、

 

 「諸君、脱帽したまえ、天才だ!("Hut ab, Ihr Herren, ein Genie !")」とか評論してもらうのにな〜(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 11:09
comments(4), -
「想い人」=「重い人」

 最近つらくて、じっとしています。

 

 20代のころ、精神病院に入院していました。

 そんな閉鎖病棟で入院している人の中には、

 暴れて手に負えないような人もいます。

 昔の私です・・・。

 

 フラッシュバックします。

 暴れている私を見て、

 何もできず号泣している母の姿。

 

 「実の親を泣かした出来損ないの息子なのだ」、

 という消せない記憶。

 そんな記憶と闘っている日々です。

 

 でも大丈夫、疲れているだけ。

 体調が戻れば、またいつもの私。

 眠りましょう、ゆっくりと・・・。

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 20:04
comments(4), -
発表会一部始終!これは恥ずかしくて泣けます( ;∀;)

 

多くは語りません。

動画で語る男だから(笑)

 

前口上:大竹真人

天の声:ぽけっと先生

 

以上のご出演でした!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 19:56
comments(6), -
サンデー・ローズVol.153

M1160137.JPG

 

 サンデー・ローズ、イチゴさん。

 イチゴさんは甘くて美味しくて、大好きです。

 

 明日、また動画をアップします。

 発表会の動画の続きです。

 これは恥ずかしいのですぐに消すかもしれません(笑)

 

 今日は簡単にこの辺で、明日をお楽しみに!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 10:56
comments(0), -
祝・ドラゴンクエスト11発売日!

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 おめでとうございます! と、今日までこのブログでドラゴンクエストの話題を長々と書いてきましたが、そんな大竹氏はドラクエ11を買わないという・・・。だって買ったら絶対にハマってピアノも仕事もそっちのけでプレイすること請け合いだろうから、廃人になるのが怖くて(いや、統合失調症というすでにキチガイ廃人ですけどw)、「いつかスマホで11をプレイできる日が来るであろふ」などと高みの見物をしている不届き者でござった( ;∀;)

 

 発売の今日まで、ドラクエの話題をあちこちで目にしたり耳にしたりしてきました。ここで、シナリオの堀井雄二さんのコメントをご紹介します。

 

 「ついにドラゴンクエストⅪを世に出すことが出来ました。ボク自身、これほど長きにわたり、このシリーズを続けてこられるとは、31年前、夢にも思いませんでした。(10年めを越えたあたりから、これは続くかも、と思いはじめましたが)。本当に感謝です。ありがとうございます!」

 

 つい先ほどの速報をそのままコピペしました。30年以上続くとは、30年前に「2」をプレイしていた私にも思いもよらぬことです。まさにドラゴンクエストは「ゲーム音楽の古典」です。モーツァルトやベートーヴェンと同じくらい価値がある、そんな音楽だと思っています。

 

 このブログはpianopia.jpというアドレスだけは立派な「個人ブログ」ですが、そんな名もない個人からも祝福を。本当におめでとうございます!今日の夕刊や夜のニュースが楽しみです(^^♪

 

 ここでひとつ宣伝・・・ドラクエ11公式サイトに、「堀井雄二&鳥山明&すぎやまこういち・BIG3座談会」というものがあります。「導かれし勇者たちの冒険記」という見出しがついている、ページ中ほどの左端にあるバナーから飛べます。ぜひご覧になってくださいね。

 

 長々書いちゃったので締めますが、この記事を書きながらボロ泣きしてる大竹氏でした・・・本当に夢のようで・・・

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 10:07
comments(4), -