謹賀新年2020

 風邪で咳が止まらなくて眠れないっす(´;ω;`)ウゥゥ いま「東急ジルベスターコンサート」のテレビ(もしかして関東地方だけの限定放送ですか?)で流れている第9を聴きながら書いています。ベートーヴェン生誕250周年かぁ。もう第9はいいから「ミサ・ソレムニス」をだな・・・ぶつぶつ

 

 自己紹介のページを更新しました。自己紹介2020の動画も先行公開しちゃったけど(;^ω^) きちんと1月3日にご紹介するとお約束していますので、必ずやここでもご紹介します。

 

 今年はブログ内でも色々と目標があります。「年明けにリニューアルする」とのお約束を果たすこと、Youtubeのページを手直しすること、練習動画のアップロードを再開すること、「サンデー・ローズ」をVol.200で完結させること、その後の新企画を軌道に乗せることetc...いっぱいあるわw 全部果たせるかな。いや、果たしてみせよう。

 

 ブログってさ、もうだいぶ時代遅れだと思うんです。Facebook、Twitter、Instagram等々、ソーシャルメディアが発達した現在、ブログというものは過去の遺物でしかないと思います。が、私はブログによって・・・正確には、「ブログに足を運んでくださる皆さまの力によって」・・・生きていることは確かなので、これからもブログにこだわって生きていきたいです。

 

 どうぞ、今年もよろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

追伸:

いまウィーンフィルニューイヤーコンサート観てて思ったんですけど、ヘーデンボルク兄弟の鉄壁の解説&通訳は聞いててスカッとしますね。プロ野球中継を見てるかのようでしたw

「大竹真人」という名前 + 2019年・完!

【"大竹真人"は本名ですからね(笑)】

 たまに、「大竹さんのお名前って本当に本名なんですか?(≧∇≦)」と冗談交じりに尋ねられることがあるのですが、もちろん本名ですよ(笑) なぜって、今までアップロードしてきた合格証書の写真などに、きちんと「大竹真人」って書いてあるでしょう。これが偽名だったら逆にウケますよねw 捕まっちゃいますよねwww

 

【"大竹"の意味】

 読んで字のごとく「大きな竹」。竹って、大きくても「しなやか」で、台風が来ても、しなやかに揺れて、折れそうで折れない。その力強さは立派なものです。私も、そんな「しなやかさ」を心得たいと願っています。人間である以上、喜怒哀楽はもちろんありますし、否定的な感情を打ち消そうと躍起になる必要もないと思いますが、怒や哀が来ても、しなやかに受け流す器量を持ちたいのです。

 

【"真人"の意味】

 読んで字のごとく「真っすぐな人」。よく言われます。大竹さんって真っすぐですよね、と。「堂々と生きたい」とは常日頃より抱いています。本名&顔出しでブログやってる理由のひとつが、「堂々と生きたいから」です。「ハンドルネームを使ってる人は堂々としていない」と言っているわけではなく、「堂々と生きてきた」と胸を張って言えない過去の自分への「蹴り」をつけたいのです。

 

【自分の名前が好き】

 上で挙げた意味というのは推測でしかありません。が、良いじゃないですか。素敵な名前じゃないですか。「名は体を表す」が真実かどうかは置いといて、私は自分の名前が好きです。堂々と言いたいです。「好きです」、と。槇原敬之さんでしたっけ、「好きなものは好きと 言える気持ち 抱きしめたい」。皆さんはどうですか?自分の名前はお好きですか?

 

【2019年も終わりですね】

 今年ほど進退窮まった年はありませんでした。いや、正確に言えば、「進退窮まった、と何度も思った年」なんですが、終わってみればすべてが丸く収まっているわけで、来年はこのビッグウェーブに乗って、どんどん上昇していきたいです。障害者だが・・・こんなところでくたばってなるものか・・・まだまだ自分にはできることがある。天命がある。全うできるように、これからも堂々と生きたいです。

 

 では、最後に。

(毎年やってるねこれ↓w)

 

 2019年・・・完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

【お知らせ】今年いっぱいをもって、ブログ村の「統合失調症カテゴリ」から脱退します(^^♪

【ブログの読者からのメール】

 まず初めに、「大竹さんってお肉が食べられるまでに回復したのですね!」と祝福メールしてくださった方、ありがとうございます(^^♪ 実は、マウスピースをするのがもうイヤでイヤで(笑) 歯を食いしばってしまうときはもちろんあるけれど、ひところよりは回復してきたので、外しています。歯科医師に無断で(;^ω^) それよりも、目下の風邪をなんとかしたい!(`・ω・´)

 

【ブログ村の統合失調症カテゴリ】

 「まぁ、大竹氏って統合失調症だし、入ってみようかなぁ」という気楽な気持ちで加入したんですが、私って基本的に統合失調症について語らない、というか語っても無意味だと思ってる人間なので(笑) 自身の障害については2年前に思う存分に語ってるし、これ以上語ることはありません。ここはピアノ並びに音楽のブログです。来年から原点回帰したいと思います。

 

【年始にブログリニューアルの予定です】

 「年始に」、という少しあいまいな表現ですが、ブログの外観を変えます。「え、変えたばかりじゃないの、まだ3か月くらいじゃないの?」と思われるかもしれませんが、今回は「原点回帰」、ハ長調を目指して(?)、ゆったり落ち着いたものを目指そうと思っています。

 

【就労移行支援事業所】

 障害者の就労、皆さまどういうイメージでしょうか。現在では、障害者が単独で動く(自分で応募して内定を得る)ことはほぼ不可能で、障害者の就労移行支援事業所に所属して就職活動を始めることになります。月〜金までは施設に通うため、更新はお休みです。個人的には、毎週日曜のみ更新できればと思っています。頻度は減っても、ブログは変わらずに続けてまいります(^^♪

 

【振り返りと決意】

 いよいよ明日で今年も終わり。皆さまはどんな年だったでしょうか?大竹氏はピアノから(不本意ながら)離れてしまい、勉強に次ぐ勉強と母の介護で忙殺された1年でした。ですが、桜の木が夏〜冬にかけて力を蓄えるように、私も力を蓄えていた1年だったように思います。来年こそは花開かせるように、更に精進いたします。

 

【終わりに】

 まだ終わりじゃないよ、明日もあるよ!明日ね、本当なら毎年のように「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2019」に行くはずだったんですけど、今年は母の調子もあってお休みです。母ね、1月1日が誕生日なんですよ。静かに祝ってあげたいと思っています。では、また明日!(*^^)v

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ファイナルファンタジーピアノオペラ編曲・演奏者の中山博之さんに会う【後編(完結編)】

 大竹氏の文章は最低限に、お友達のK子さんの写真メインにお届けしてきたこのコーナーも今日で最後です。最後に4枚!

 ↑これは大竹氏のスマホから。中山博之さんのサインです。横の植松伸夫さんは直筆ではなく印刷です(;^ω^) 中山さん、ありがとうございました!

 ↑これも大竹氏のスマホから。「K子さん、この写真、ブログにアップロードしてもいい?もちろん顔は隠すからさ」「いや、加工しなくてもええよ、管理人って半ば公人みたいなもんやし」という魁!男塾もビックリの発言に甘え、全員集合の写真をそのままアップロードします。左から、

・柏原美緒さん(妹)

・ピアノサークル「梅の会」管理人のK子さん

・柏原奈穂さん(姉)

・彼女いない歴=年齢のイケてるお兄さん(`・ω・´)w

・FF6「妖星乱舞」の自らのアレンジに自信を持っていた中山博之さん

 あ、チェロの磯野さん、わざわざ気を遣ってくださったのか写真に映っておりませんが、もしまた機会がありましたらご一緒に写真をぜひ(^^)/

 ↑K子さんのスマホから。レインボーブリッジですよ!レインボーでしょ?(笑)

 ↑K子さんのスマホから。今年もお疲れさまでした!乾杯!

 楽しい想い出です。皆さん本当にありがとう!(^^)/

 

 3回シリーズ・完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ