December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「日本FP協会」の神対応

 派生シリーズからズレるけど、心がほっこりしたお話し。

 

 本日は、日本FP協会主催の、CFP(Certified Financial Plannner = ファイナンシャルプランナーの国際的ライセンス)のエントリー研修があります。CFP試験はすでに合格済みですが、合格しただけではCFPを名乗ることはできず、それなりの研修を積まなければなりません。

 エントリー研修に先立ち、インターネット研修がありました。その研修終了後に、「インターネット研修を受けての感想」と、「エントリー研修に向けて、講師たちに伝えておきたいことなど」、だったでしょうか、アンケートがありました。そこで私は遠慮なく、こう書きました。

 「私は統合失調症という精神障害を持っています。薬さえ飲めば暴れたり発狂したりすることはありませんが、「皆様にご迷惑をお掛けするのではないか」という不安を持っています・・・」

 この私のメッセージには賛否両論があるでしょう。医者の中にも、「あまり自分が統合失調症であることは伝えない方が良い」とお考えの方々もいます。けれども、貶されようが馬鹿にされようが、私が統合失調症(精神障害者)であるという事実は変わりなく、どうしても多少なりとも皆様のご支援が必要なのです。もちろん、ただご支援に頼りっぱなしの障害者ではないことは、このブログの読者の方々なら信じてくださるだろうと思います。

 

 その私からのメッセージを読んだ日本FP協会の職員の方から先日電話があり、「きっとご不安に思われているでしょうけれど、ご参加の皆さま漏れなくご不安に感じられているんですよ、皆さま初めての経験ですからね(ニッコリ)」「大竹様のご不安を解消できるように、私たち職員も手を尽くしますし、講師陣始めスタッフ間でもこの件は共有させて頂きますので、どうぞご安心ください(ニッコリ)」と頂戴いたしました。そのお言葉を聴いたとき、「申し訳ない・・・」という想いが先だったのですが、それでも、電話をくださった職員の方には、「本当にありがとうございます、当日はどうぞよろしくお願い致します」とお伝えし、電話が終了しました。

 

 そして当日を迎えました。これから都内へ移動します。睡眠薬に頼ったけど睡眠もきちんと取れて、クレンチング症候群で苦しい中、朝食も頑張って食べて、頭痛薬、頓服薬もきちんと持って、準備は万端です。この日を迎えられたことに感謝し、職員・スタッフ・講師陣の方々に感謝し、無事に研修を終えられるよう、頑張りたいです!(^^♪

 

 音楽とは関係ない話になってしまったけど、許してくださいね(^^)/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

pagetop