October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ピアノを処分しました(ノД`)

 

さらばピアノよ・・・。

 

 

comments

寂しい・・・切ない・・・
でもお母様のベッドのために大切なピアノとお別れする大竹さん。なんてお優しいお方なんでしょう。
私は実家暮らしで置くスペースもないもので、今は電子ピアノしかありませんが、昔(今の家に引っ越す前)住んでた頃はそこにアップライトピアノがありました。ですが引っ越したときに私もアップライトピアノとお別れしてしまいました。なのでこの動画をみて何とも懐かしいような切ないような気持ちになりました。
それはさておき、大竹さんのこれからのピアノライフがどうなってしまうのかが気になるところです。
とてもお寂しいとは思いますが、お母様が無事退院し、お元気になることを祈ってます。

  • えみ
  • 2019/01/29 5:31 PM

>えみさま

寂しいですが、アップライト君も第2、第3の人生を歩んでくれることでしょう。私の家にいるより、もっと弾いてくれる家庭へ寄付したと思えば、悪い気持ちはしませんね。

私も実家暮らしですが、アップライトを置くスペースはありました。家具をあまり置かないので、それが良かったのですが、でも今度は寝具を入れるので仕方なく、という感じです。母は68歳なのですが、そうとは思えないくらい年老いています。元気を取り戻してくれるといいのですが、なかなか・・・・なので、せめて、今まで布団で寝ていたのでベッドを買ってあげようと思いました。

私のピアノライフですか、今までと変わらず、あまり練習せずに(笑)アップライトがなくとも、電子ピアノがありますからね。ただそれも、もう寿命を迎えそうなんですが・・・あっちもこっちも立たずです。

早く退院しますようにと私も祈っていますが、退院しても家で何もできないでしょうから、どう過ごせばいいのか。話し相手になってあげることが私にできる親孝行かなと思っています(^^♪

ごめんなさい。訂正させてください。ピアノを置くスペースもないと言いましたが、正確にはあるんです。頑張ればあるんです。スペースがないとはただのいいわけなんです。ただ私のアップライトピアノを保持する経済力がないだけでした。情けない限りですが( ;∀;)
今はただ残された電子ピアノを愛でてあげることが私にできることかもしれませんね。
よかったです。寿命はあるとはいえ、電子ピアノでもあるのであれば、大竹さんのピアノライフは途切れることなく続いていくのですね。また披露した動画アップしてくださいね。

そうですか。お母様とても心配ですね。もちろんお母様のことを気にかけていらっしゃると思いますが、この前のコメントで元気がなく、お薬が増えたとおっしゃってましたよね。どうかまずはご自身の体を大事になさってくださいね。

こちらのブログにおじゃまするようになってから、心のよりどころができたような気がして、私は本当に救われました。病気が治ったわけではありませんが、悪くはなっていないと思います。なのでこのブログと大竹さんに心から感謝します。

  • えみ
  • 2019/01/31 10:25 PM

こんにちは。ピアノ処分の動画を拝見させていただきました。とてもきれいな音色のピアノですね。聴いていて大竹さんのピアノに対する想いが心に響きました。素敵な演奏をありがとうございました。

  • Impromptu
  • 2019/02/01 10:11 AM

あっ失礼しました。申し遅れましたが、私は名古屋からエリーゼ音楽祭に参加してショパンのImpromptuを弾いた者です。
ピアノを長く弾いていると、もっと上手くならなければいけないとか、人からの評価を気にしたりとかして純粋な気持ちで弾くことが出来なくなる事があります。今回のピアノ処分の動画を見て、
ピアノが大好きでピアノを弾く幸せを感じていた頃の気持ちを思い出しました。

  • Impromptu
  • 2019/02/02 7:32 AM

>えみさま

正直なお方ですね(^^♪ その正直さが、人生を豊かにしてくれるのならばいいのですが、きっと苦労しているんだろうなぁと思います。自戒も込めて( ;∀;) 置くスペースがあってもなくても、今のえみさんには電子ピアノがある、それで十分ではないですか(^^)/

薬を飲み続けて15年以上経ちますが、新たに追加されることはそうそうないので、今回は身体を休ませて・・・休めないけどw・・・様子を見ないといけませんね。こればかりは精神障害者の宿命だと思って受け止めるしかありませんね。でも、大丈夫です。根拠がないのですが、たぶん私は大丈夫だと思います(^◇^)

感謝されて嬉しくない人間なんていませんよね、とても嬉しいです、そういっていただけて。このブログは、ご覧の通り、万人ウケするブログではありませんが(笑)、わかってくれる人に向けて、細々と続けていきたいなぁと思っています!

>Impromptuさま

こんにちは、はじめまして。Impromptuは確か「即興曲」でしたっけね。ショパン詳しくないんです(笑)

調律師の方に言わせれば、「メーカーも消滅してるし古いピアノだけれど、モノは悪くない」とおっしゃっていました。いま話題のメルカリ?で売れば、いくらかにはなるのでしょうが、やはり調律師に引き取ってもらって、第2、第3の余生を歩んでほしいなって思いました。

素敵な演奏と言ってくださって嬉しいです。それだけで私は生きていけます。ありがとうございます(^^♪

>Impromptuさま

ちょっと心当たりが・・・・

私が「ショパンの幻想即興曲すばらしかったです」と言ったら、「ショパンは幻想即興曲なんてタイトルはつけなかった」とおっしゃった方ではありませんか?もし違うのであればご容赦ください。

私も人からの評価は多分に気にします。承認欲求が強すぎるんでしょうね。褒められもせず、苦にもされず、そういう人に、私はなりたい・・・と宮沢賢治みたいなことを思っていても、なかなかそういう境地には達せませんね(笑)

こんばんは。
ブログにコメントをするということを初めてしましたので、書き方(口語調?それとも文語調?)とか名乗り方の要領がよくわからなくて失礼いたしました。
はい、そうです。私が、「ショパンは幻想即興曲なんてタイトルはつけなかった」と言った本人です。覚えていらっしゃいますか?
今回はあまりお話しができなかったのですが、前回第7回大会時のレセプションの時にテーブルをご一緒させて頂いた者です。
私はその時に、大竹さんが家庭のご事情でピアノを習うことができなくて、大人になってピアノを始めることができたというお話に感銘を受け、自分はピアノが弾ける環境にいることにもっと感謝をしないといけないなと反省しました。
ところで大竹さんはクラシックの曲は弾くことはありますか?私はポピュラーが弾けたらいいだろうなとは思うのですが、なぜか私にはポピュラーがやたら難しく思えます。コードやら和音進行やら...。だからポピュラーを弾いている方を見るとちょっと羨ましく思ってしまいます。

  • Impromptu
  • 2019/02/04 9:20 PM

>impromptuさま

おぉ、初めてだったのですね。それは光栄なことだと思います。わざわざ書き込んでくださってありがとうございます、嬉しいです。

そうでしたね、そんなこともお話ししましたね。子どものころは貧乏で、今も貧乏ですが(笑)電子ピアノを置く場所もなかったものですから。でも、現在の家は電子ピアノを置くスペースができましたから、ありがたいことです。おかげでピアノを思う存分?弾くことができます。

私、クラシックはあまり弾かないんです。嫌いではないのですが、弾く機会はあまりありません。

クラシック、過去に弾いてきた曲目です。
http://pianopia.jp/?cid=11
簡単なものばかりかもしれませんが、今はもう弾けません(笑)難しいクラシックに挑戦することになるのは、だいぶ後になって、気が向いたらになるかもしれません(^^♪

   
pagetop