精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< 2018年・・・完! | main | 「豊洲de梅の会(ゆる練)」に出演します! >>
人生初(?)のコンサルティング業務(内向的なお仲間へ向けて。悩める人へ心を込めて。)

 人生初(?)のコンサルティング業務(内向的なお仲間へ向けて。悩める人へ心を込めて。)・・・、コンサルティング業務といっても、お金を貰ったわけではないのですが、それでも納得できる仕事ができたと思っています。

 

 大竹は精神障害者(統合失調症)です。だからこそ、少しでも、私のような人間のお役に立てればと思っています。そんな私に、先日メールが届きました。守秘義務があるので詳しくは言えませんが、Aさん(女性)から、としておきましょう(Aさんからは、ブログにご紹介する旨の許可を頂いています)。Aさんは最近になって「自分は精神を病んでいるのではないか?」と思うようになり、あちこち病院へかかり、心療内科(精神科)に掛かってもヒドイ対応で傷ついて、どうしたらいいのか・・・というお悩みでした。このブログはお悩み相談ブログではないのですが、彼女は私の知り合いでもあるため、ブログの趣旨云々は抜きにして、ご相談のお相手をさせて頂きました。

 

 始めはメールでのやり取りになったのですが、真っ先に「これはマズい」と思いました。私も精神を病んでいますが、相手も病み掛かっています。そんな二人が顔を合わせず文章のみのやり取りをしたらどうなるでしょうか。文章の意図を汲み取れず、誤った解釈をし、余計に傷ついてしまうことは容易に想像できます。そこで、なんとか直接お会いしてお話はできないだろうかと考えて、Aさんにご提案したところ、私を信じてくださるとのことで、先日都内某所の喫茶店で、Aさんのお母様も交えて3人でお話しさせて頂きました。

 

 事前のヒアリングは済んでいたので、Aさんのお役に立てそうな情報をコピーして持って行きました。他にも、双方が疑問に思っていることを素直にぶつけて、お互いが納得し、「こういう道があるのではないか」というご提案を色々とさせていただきました。Aさんは始め表情が硬かったように思われましたが(いや、私も硬かったかもしれないので伝染してしまったのかも、反省します)、お終いのころには表情が明るくなり、「こんな私に関わってくださってありがとうございました」と仰ってくださいました。言葉の端々から、なんと素直な女性なのだろう、(「悪い男に騙されないだろうか」とちょっと心配してしまった(^^;)今は困難な道を進んでいるかもしれないけれど、彼女なら絶対に大丈夫だと確信しました。

 

 本当は、こういう相談は、市区町村の保健福祉課などの窓口に相談する内容なのですが、私たちのような情報弱者は、そういう窓口があることも知らないので、その情報も含めてお伝えをし、私の人生初のコンサルティング業務は終了しました。

 

 私はただ単に「お役に立てればいいな」と思っていたので、成功報酬なんて全然興味なかったのですが、「良かったらお召し上がりください」と彼女のお母さまから小包を差し出され、始めは私も断ろうとしたものの、無下に断るのも失礼だろうと思い、ありがたく頂戴しました。その小包、お土産がこちらです。「確かに頂きました、美味しかったです」という感謝を込めて写真を載せたいと思います。

 

M1790001.JPG

亀谷万年堂、関東に住む人なら聞いたことある名前ですよね!

 

 

M1790002.JPG

袋から取り出すと、写真、見えますか?「大竹 真人様」・・・

Aさんは律儀に手紙まで書いてくださったのです。

心が温かすぎて逆に苦しんでいるという、

精神疾患を持つ人間にありがちなパターンですが、

彼女なら絶対に大丈夫、確信しています。

 

 

M1790003.JPG

 

中身は・・・

 

M1790004.JPG

 

美味しそうなお菓子!遠慮なくいただきました!

甘くて美味しかったです、ありがとうございました!

 

 そんなわけで、あとはAさんが自立をし、独りで(ここでいう独りで、とは、孤独という意味ではなく、困ったときに「独り」で行政機関や病院へかかる、という意味です)活動したり解決策を考えたりできるといいな、と思いながら・・・。まだまだ若いAさんが、これから幸せな人生を歩めるよう、願っています(^^♪

 

 

おしまい!

| 日常 | 09:52 | comments(12) | - | このページのトップへ
同じ障害を持っているからこそ、わかることって多いんですよね。
大竹さん、精神保健福祉士向いていそうな気がします。

ナボナおいしいですよね。
| くらぽん | 2019/01/05 4:14 PM |
>くらぽんさま

彼女は障害者ではありませんが、その一歩手前で留まってほしいと思って、稚拙な助言ではありましたが、私なりにベストを尽くしました。Aさんもピアノを弾かれる方なので、今後その道でベストを尽くしてほしいですね。

精神を病んでいる精神保健福祉士なんて、需要ありませんよね(笑)

ナボナ、美味しかったです。ひとりで全部食べました。さすがに食べ過ぎ?でも幸せな気持ちになりました(^^♪
| 大竹真人 | 2019/01/06 3:53 PM |
精神障害者で精神福祉士ってけっこう多いんですよ。

私もそれを使ってどうのこうのってことはないけど、資格だけは持っているのですが、

ピアサポーターといって、障害者が障害者をサポートするという取り組みがあります。
経験しているからわかることや、普通の人には理解できない思考回路とかが同じ障害を持っているからこそ理解できて、それが共感につながり、一人じゃないっていう自信や安心感を与えられたりするのです。

「べてる」さんでも、そういったピアサポーターさんがたくさん活躍されています。

大竹さんは今しっかりと目標を持ってがんばっているのでプッシュしないけど、もしそうじゃなかったら、すすめてるかも・・・。

でも本当は、資格があるかないかなんてどうでもよくて、身近な困っている人を助けるのが一番大事なことなんですよね。
| くらぽん | 2019/01/06 6:41 PM |
>くらぽんさま

なるほど、そうだったのですね。私のコメント、障害者でも頑張っている精神保健福祉士の方への配慮が全くありませんでしたね。非礼をお詫びします。

精神障害者歴も長くなってきましたが、障害者福祉のことはあまり詳しくないかもしれません(^^;) 「べてる」さんも、名前だけは有名ですが、「北海道の浦河にある、精神障害者への一風変わった取り組みで成果をあげている・・・」くらいしか知りません。あ、いま検索したらwikipediaが出てきた、すごい。これ書き込んだら読んでみますね。

他人からの啓示が人生を変えることもありますが、私は自分の力で人生を変えたいと思っています。お気持ちだけ頂戴いたします、ありがとうございます!

本当、私も資格の勉強をしていて思いますが、私の目標は資格を取ることではなく、「安定して長く働けること」ですからね、その過程で資格取得があるのだ、ということを忘れないようにしたいですね(^^♪
| 大竹真人 | 2019/01/08 8:54 AM |
私の方こそ、おせっかいなコメントをしてしまって、すみませんでした。
コメントを送信した後で、困らせてしまったのではないかと反省しました。
| くらぽん | 2019/01/08 10:47 AM |
>くらぽんさま

え?全然大丈夫、というか普通ですよ(^◇^)
困ってませんし、むしろコメントが来て嬉しかったです(^^♪
| 大竹真人 | 2019/01/08 11:01 AM |
お久しぶりの書き込みですが・・・

大竹さま、かなり遅れましてすいません。おかえりなさい。ブログを見た限りではお元気なのでしょうか。年あけからそのようなお仕事をなされていたんですね。ご存知の通り私も病気持ちなので、(健康な方だってそうだと思いますが)日々生きていくので精一杯で誰かの話を聞く余裕なんてありません。なので誰かのお役に立ちたいと動くことができる大竹さんを本当に尊敬します。ということで今年もちょくちょくお邪魔しますがよろしくお願いします。
| えみ | 2019/01/09 11:06 PM |
>えみさま

明けましておめでとうございます!お久しぶりでもいいんです、たまに声を聴かせてくだされば。「今日は快晴で暖かく過ごしやすかったです」とか、「今日はスーパーでお惣菜が安かったです」とか(笑)、何でもいいんです、声を聴かせてくだされば、「あぁ今日も、えみさんは元気で生きている」って安心できますから。

さだまさしさんの歌にもあるのですが、親が子供を心配するときに「金頼む」でもいいから便りをよこしてほしい、みたいな歌詞があるのですが、ブログをやっていると、元気にしているの一言だけで私は嬉しいのです。(えみさんはもしかしたら元気ではないかもしれませんが、それでもその一言が嬉しいのです)

実は、元気なように見えて元気ではなく、先々月から薬が増加しました。その薬のおかげでなんとかやっている感じです。ちょっと薬に頼りすぎちゃって無理をしていますね(´Д`) 元気なように見えて元気がないのが統合失調症ですから・・・

ただ、重ねて書きますが、一言いただけるだけで嬉しくなりますので(笑)、どうか忘れたころでもいいので、近況だけでも教えて頂ければと思います!

「困っている誰かのために」、常に思っていることです。だから、相談事をされたら親身になって聞いてあげたいし、募金箱を見たら募金をしたくなるし(笑)、だから精神病になってしまったのでしょうね。ほら、私たちって「優しい」でしょう。えみさんとはお会いしたことないけれど、きっとお優しい方なんだなって想像していますよ。

どうぞ、ちょくちょくいらしてください(^◇^)
今年もよろしくお願いします!(^^♪
| 大竹真人 | 2019/01/11 9:28 AM |
おけましておめでとうございます。
私は「困っている誰か」のために病が酷くなるまで頑張りすぎていました。今は余力があればできる範囲内で助力できればと思っています。
皆がお互い思いやりと助け合いの心を忘れなければいい世の中になるのでしょうね。

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲を聴きつつコメントしています。
イザーク・パールマンの演奏が特に好きです。雄大で懐が広い演奏なんですよね。
心が疲れた時に是非お薦めですよ(*^_^*)

ピアノ曲では、バッハの平均律(11番が特に)や、ショパンの英雄ポロネーズが特に好きですね。
子供のころ英雄ポロネーズかっこよく100回満足に弾けたら死んでもいいと思っていました(笑)

今年も無理せずお互い頑張りましょうね。



| みみ | 2019/01/17 8:16 PM |
追伸

薬が増えたこと心配です。
無理されないでくださいね。
| みみ | 2019/01/17 8:26 PM |
>みみさま

ありがとうございます、明けましておめでとうございます(^^)

困ってる誰かのために頑張ることはいいことだとは思いますが、自分を犠牲にしてまでも無理する必要はないんですよね。と、頭では分かっていても無理をしてしまうのが私たちのような人間なのでしょう。私も、無理をしないで適度に力を抜ける人間になりたいです。なかなか難しいとわかっていても・・・。

パールマンのチャイコフスキーとはまたカッコいいですね!チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト、初演の時は大失敗でしたが(演奏不可能とか破天荒すぎるとか散々でしたね)、でも時代が流れて今や、押しも押されもせぬ名曲になったのですから、例えいま目が向けられなくても、評価されなくても頑張って、後世の人たちに統合失調症という病気を評価してほしいと思っています。話しがやや強引ですが(^▽^;)

ショパンはあまり聴かないのですが、英雄ポロネーズは大好きです。子どものころ、英雄ポロネーズとリストのマゼッパは2大巨頭でした。今ではなぜだか不思議ですが(笑)大人になって、ゆったりした落ち着いた曲が好きになりました(^^♪

はい、お互い頑張りましょうね!
| 大竹真人 | 2019/01/22 3:46 PM |
>みみさま


追伸:

薬が増えたのは仕方がありませんね、無理していますものね(-_-) でも大丈夫だと思います、ゆっくりゆっくり、休みながら生きていきます。おかげでブログの更新もままなりませんね(/・ω・)/
| 大竹真人 | 2019/01/22 3:50 PM |
コメントする