September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2018年・・・完!

 平成最後の年が暮れようとしています。今年は、目まぐるしくて体調を整えるのが難儀な1年でした。今年に入ったころは仕事を頑張っていたんですけど、無理がたたって発疹ができたり皮膚がただれたりして大変な目に合い(統合失調症って精神"だけ"の病気、だと思っていませんか?)、退職をしたのが今年の6月でしたね。

 

 一番大きかったのはファイナンシャルプランナーの勉強でしょう。仕事をしながら独学で2級まで頑張って合格したのは素直に嬉しかった。その後に退職し、CFPの勉強を頑張って、先日「タックスプランニング」と「相続・事業承継設計」の2科目に合格しました。残る4科目は来年6月に必ずや!

 

 エリーゼコンクールにも参加し、知り合いが爆発的に増えました。どうぞこれからも、お友達でいてください。審査員の先生方とも、Facebookで繋がることができて、いつも勉強させて頂いています。ありがとうございます。

 

 このブログ、そしてブログ仲間とは最近、少し疎遠気味な気がします。どうしても勉強と体調回復に時間を掛けなければならず、ブログまで手が回らないのが現状です。でも、自分のブログを自分で見捨てるような真似だけは絶対にしませんので、どうぞこれからもご愛顧くださいね。

 

 あとは、「母が早く退院できますように」、と初詣でお祈りしてこようかしら、なんて思いながら、年を越したいと思います。

 

 ----------

 

 大晦日は、毎年恒例、「ベートーヴェン・全交響曲連続演奏会」です。1番から9番まで全部聴きます!上野の東京文化会館にいますので、私を見かけた方はぜひ声を掛けてくださいね(^^♪

 

 2018年・・・完!

comments

激動でしたね〜本当におつかれさまです!(インタビューはもう去年のことでしたかー)
半年後の試験頑張ってくださいませ!!でもゆっくりもしてくださいねw
御母堂様の回復もお祈りしております!
ではでは、今年もべとべんコンサートいってらっしゃ〜い!良いお年をー

  • くだダヰナ
  • 2018/12/31 5:04 PM

>くださま

障害者なりに、毎年頑張っているつもりです。健常者から見れば当然のことでも、障害者から見れば「?」なことが多々あって、「普通がいい病」にもありましたが、マイノリティな私はマジョリティに混じるのが大変に苦手です。それでも今後、「安定的に働く」という目標を叶えるためには、ある程度の「多数派」の意見を知っておく必要があるのですが、なかなか障害者にはそれが難しくて(^^;

今日までゆっくりします。明日からまた気持ちを新たに頑張りたいと思います。今日は今日で家事と、あと髪を切りに行きたいです(笑)母はアラ70になってしまうました。まだ入院しているので最近は面会のみですが、日に日に弱っている姿を見るのは忍びないのです。

でも、私にできることを私なりに頑張る、いつもの1年になりそうです!応援をどうぞ、よろしくお願い致します(^^♪

大竹さん、あけまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますね。

  • くらぽん
  • 2019/01/02 1:15 PM

あけましておめでとうございます。
私もブログさぼりまくっています^m^
ゆるゆる行こうね(^^♪

  • レディピアノ
  • 2019/01/02 8:11 PM

>くらぽんさま

明けましておめでとうございます!

昨年は、くらぽんさんには色々と助けて頂いて感謝しています。私って、最近はブログ友達のブログになかなかコメントできずに通り過ぎていくのですが、くらぽんさんはそんな私でもこうして、このブログに書き込んでくださる・・・なんだか申し訳ないような、でも大変ありがたく、いつも嬉しく思っています。ありがとうございます!

今年もよろしくお願いします(^^♪

>レディピアノさま

ご無沙汰しています、書き込み嬉しいです(^^♪

このブログも5年以上続いていますが、レディピアノさんとは本当に長いお付き合いになりました。私が病気で入院しても、勉強で長期休暇しても、変わらずお付き合いくださって、本当に感謝しています。ちょっとしばらくはまた勉強の日々が続きそうです。今日は病院へ行くので、また後日あらためてレディピアノさんや、皆さまのブログに書き込みたいと思います。

今年もよろしくお願いします〜(^^)/

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします。

ピアノライフ楽しみましょうね(*^o^*)♪♪♪
お勉強もがんばって!!!

  • サリー
  • 2019/01/05 7:58 AM

>サリーさま

おぉ、サリーさん復活でしょうか?先日書き込みに行こうと思ったのですが、ブログが更新されてなかったようなので素通りしてしまいました(^▽^;)気のせいだったらごめんなさい!

昨年はサリーさんにも助けて頂きました。サリーさんとも古いお付き合いですね。こうして毎年変わらずにご愛顧くださって、いつも本当に感謝しています(^^♪

ピアノはしばらくお休みで、勉強を頑張っています(笑)次の試験、頑張っちゃいます!(^_-)-☆

今更ですが、改めましてあけおめでとうござりました〜!

>健常者から見れば当然のことでも、障害者から見れば「?」なことが多々あって、

マジョリティはある意味で鈍感なものですからねー・・・まあ、程度問題で、個人の中にもマジョリティの部分とマイノリティの部分があって、みんなそれぞれにその分野と割合が異なるって感じですよね〜 自分も悪気はなくても傷つけてしまうこともあるかもしれません!これまでもこれからもその点は本当にすみません!
てか、あの本読んでくださったんですね!ありがとうございます!!

>ある程度の「多数派」の意見を知っておく必要があるのですが、

ああ、「したたかな二重構造」ですね!シトワイヤン卿なら大丈夫だと思います!もう既にフバーハができはじめてるし、いずれきっと強固なロトの鎧を身に纏われるでしょう!!

コンサルの成功もおめでとうございます!日頃の活動で信頼残高を着実に貯めていってる証拠ですよ!
くらぽんさんもおっしゃってましたが、経験があるからこそ、っていうのは大いにあると思いますよ。我々はみんな「バカの壁」がありますから(もちろん悪い意味じゃなくて、認識の違いとか、発想自体がそもそも無くて話が通じないこともあるとかそういう意味の言葉です)、わかる人に話を聞いてもらえるっていうのは本当に大きいと思います。

FPの資格も、こたびのコンサルも、ピアノも、これまでの卿の経験も、あとでちゃんと全部つながるときがくるんじゃないかと!

もちろん応援しますよ!
というわけで、ことよろ〜にござりまする〜

  • くだダヰナ
  • 2019/01/10 11:16 PM

>くださま

明けました! 今年もその先もずっとよろしくお願いします!

私、間違えてましたね、「普通がいい病」ではなく「『普通がいい』という病」でしたね。まぁどっちでもいいと思いますが(笑)、興味深く読ませて頂きました。メールで感想を送ろう送ろうと思って手つかずでした(´Д`)

私のような人間って、本当に細かいところに良く気づくんですよ。それが病的になると、「ないはずのものをある」と言ったりするんですが、健常者が「こうだよ」と言っても、障害者は「いやこうだと思う」と食い違って、「これだから障害者は」と、そういう無理解が蔓延している世の中です。健常者はいつから世の中の代表になったのでしょうか?私にはまったく理解不能なのです。

以前、ある人から言われた言葉に、「障害者の常識は世間の非常識」というものがあります。完全に障害者を見下していますが、これではまるで「障害者は世間の一員ではない」と言われているようで、だから私も自虐的に「社会の底辺で生きている」なんて言ったりしています(笑)

ところで、「したたかな二重構造」←これ、鍵括弧で括ってあるってことは、この言葉も「普通がいいという病」にあった話なのでしょうか?全部読みましたが、すべてを把握しているわけではないので、教えて頂けたら嬉しいです。

精神障害者って、フバーハというよりマホカンタですからね(爆笑)「どうして私のことわかってくれないんだ!もうお前なんか友達じゃない!」カキーン(←魔法を跳ね返す音?w)って感じですからねwww そうならないように気を付けたいですねwww

本当にいつも応援ありがとうございます!いまとても苦しくて。資格を取ったから就職できるかといったら、そんなに甘いものではないと思うし、就職できたらできたで、長く働けるかは未知数ですし、また身体を壊して入院、なんてことにならないか不安で仕方がありません。でも、皆さまに応援して頂いて、なんとか今があります。毎度のお願いになりますが、これからもどうぞよろしくお願いします!

今年も良い1年にしましょうね(^^♪

遅くなってしまいましたが、ちょっと「したたかな二重構造」のとこをば!
例の本の187ページに載ってます!
内容については、184〜189ページの2つの節辺りを参照でございます〜

>私のような人間って、本当に細かいところに良く気づくんですよ。・・・健常者が「こうだよ」と言っても、障害者は「いやこうだと思う」と食い違って、「これだから・・・

ああー。。。ついでに本でいうと、171ページの「センチ目盛りの物差しの人」と「ミリ目盛りの物差しの人」がパッと思い浮かびました。本文の文脈とは少し違いますが、認識の解像度の話として。そういう無理解ってやっぱり目盛りの粗さから来てて、そこに疑問を感じることすらないって感じなのかもですよねー。。

>いまとても苦しくて。

そうでしたかー。。。どうかどうかご無理なさらず、ゆっくりと。
メール感想もそんな冬休みの宿題じゃないんですからw、いいんですよw もし気に入った箇所があったら、それを必要としてそうな人に教えてあげるとか、読んだことある人いたら語り合うとかでおkだと思います!

先のことも不安になったりしますよね。でも、最終的にはシトワイヤン卿は独立されて、此度のコンサルのようなきめ細やかな独自のサービスが重宝されて、ご自分のペースで楽しくお仕事されるようになる未来が見えますけどね!(予言!)

>今年も良い1年にしましょうね(^^♪

ですね!!お互いこれからもゆったり参りましょう!

  • くだダヰナ
  • 2019/01/19 1:22 PM

>くださま

そうです、まさに私が言いたかったことです!本にすべて書いてありましたね。本の内容を覚えていなかったと思っていても、やっぱり覚えていたわけですね(笑)

私は常々、悲しいことをいいますが、「障害者が理解される世の中なんて絶対にやってこない」と思っています。統合失調症と診断されて15年になりますが、果たして世の中の何が変わったというのでしょうね。

あ、世の中は変わりませんが、私自身は変わったと思いますよ。でもそれで十分なんですよね。世の中に期待することなく、自分の道は自分で切り開くくらいの気概を持って生きていくことが重要なんだと思うようになりました。

独立して食べていけるだけの人脈も経験もありません(^▽^;) 自分のペースで働ければいいなぁと思いますが、そんな美味しい職場なんて、果たしてあるでしょうか?(笑)

ゆったり生きたい。
おじゃる丸のように生きたいです(^◇^)

   
pagetop