RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.184

184.JPG

 

 サンデー・ローズVol.184・・・いやよ(184)ですかね。昭和56年生まれの私の世代では、「いやよ」といったらキューティーハニーなんですけどね(゚∀゚)

 

 バラは・・・なんか札が黄金で凄いんですが、なんか特別なバラなんですかね。「ラ エスカリエ ショウゴ エレガン」だそうです。その下は・・・長いんですがちょっと転載してみます。

 

 ショウゴ エレガン(Shogo ELEGANT)は「美をつむぎだす手を持つ人」と評される。華道家・假屋崎省吾さんに捧げられた切り花用品種のバラで、優雅な大輪の華を咲かせ、花保ちが非常に優れたバラであるため、長い間楽しめることができます。

 エレガンはフランス語で「優美」を意味し、斬新かつ華麗な世界観を表現する假屋崎氏の作品のように、美しくもどこか神秘的な雰囲気のある魅力的なバラです。

 バラの植樹を記念して、庭園を見渡せるこの階段(エスカリエ)を「ラ エスカリエ ショウゴ エレガン」と名付けました。

 

 な、なるほど、札の下の白いのは階段だったのか・・・疲れた、転載するの( ;∀;) こんなに頑張ったら病気が悪化するじゃあないかッ!(´_ゝ`)

 

 

 

 心を強く持て、必ず治る!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 17:10
comments(0), -
Comment