RSS | ATOM | SEARCH
おすすめ曲のご紹介第4回:吉松隆「5月の夢の歌(オーケストラ版)」

 

 5月1日にご紹介したピアノ独奏曲、吉松隆さんの「5月の夢の歌」ですが、彼は後にNHK大河ドラマ「平清盛」で、この曲をオーケストラ用に編曲しています。ピアノ独奏版はどこまでも優しい曲調でしたが、オーケストラ版では、主人公の平清盛の力強さみたいなものが曲調に表れています。

 

 吉松隆さん、大好きな作曲家です。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:おすすめ曲のご紹介, 18:34
comments(2), -
Comment
嗚呼〜こっちもいいですねぇ〜!
弦が勢いある感じしますね!でもヴィブラフォーンですかね?鉄琴が夢見る感じしてやっぱり優しい(*´ェ`*)
くだダヰナ, 2018/05/14 10:51 PM
>くださま

こっちも素敵なのですが、
やっぱりピアノ版が好きです(笑)

平清盛を熱心に見た人なら、
きっとオケ版もオーケーなんでしょうけど(゚∀゚)
私はそんなに熱心に見てなかったので、
この曲がどういう場面で流れてたのかあまり覚えていません。
平清盛よりも、ライバルの源義朝のイメージがあるなぁ、ホント覚えてません(笑)
大竹真人, 2018/05/19 4:25 AM