精神障害者が、ピアノでゲーム音楽を弾けるようになるまでを綴った、炎のブログである。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< ドラゴンクエストIIより「Love Song 探して」(楽しいバイエル併用より) | main | サンデー・ローズVol.181 >>
統合失調症強化月間!最終回「ローベルト・シューマンと統合失調症」

 クラシック界に燦然と輝く統合失調症、ローベルト・シューマン先生です。

 

 なんで統合失調症の人はこれほど真面目なんだろうと、いつも思います。皆さまもご存じの通り、シューマソ先生は、「俺は優れたピアニストになってやるんだぁぁぁぁ!」と、大リーグ養成ギプスを装着して指を鍛えに鍛え上げた結果、無理がたたって指を壊してピアニストの道を断念したエピソードが残っていますが、

 

 ・・・アホでしょ(;´・ω・)

 

330px-Portrait_of_Robert_Schumann.jpg

 

 もう見るからにハムが好きそうな真面目な顔をしてるよね。

 

 なんで無理するの?あなたは元から優れたピアニストでしょうよ、記念すべきOp.1のアベッグ変奏曲を聴けばわかるよ、それだけの腕があるのに、真面目だから!真面目すぎるから!

 

 クララもわかっていたでしょうよ、「彼はどこか変かも」と。だから父親は結婚に猛反対。当たり前です、こんな精神が狂ってる人と結婚してもね、例えば大竹氏と結婚したら身の破滅ですよ?(゚∀゚) でもね、

 

 真面目で一直線、絶対に浮気しない、いつも自分だけを見ていてくれる・・・だって真面目だから・・・それしかできないし考えられないから・・・

 

 統合失調症を伴侶に選ぶ人は、身の破滅でもなんでもなく、きっと幸せになりますよ。間違いないです。

 

---------

 

 という願いを込めまして、統合失調症強化月間はこれにて最終回です。今月を持ちまして、ブログ村の「統合失調症カテゴリー」から脱退し、ピアノに戻ることにします。見ていてくださった方々、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

| 日常 | 18:07 | comments(0) | - | このページのトップへ
コメントする