RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.180

 ごめんなさい、この記事は決して人を貶めるとか、そのようなつもりで書いたわけではありません。皆さまもご存じのように、大竹氏はキチガイなので、病気が表に出てしまっただけなのです。悪いのはすべて私です。私の病気のせいです。許してください。この記事を消そうか迷いましたが、1回書いた記事は責任をもって消したくないので、残しておきます。

 

 どうか、このキチガイのこと、忘れないでやってください。皆さまのご縁で生かしていただいてる人間です。どうか、これからもお友達でいてください。

 

---------------

 

180.JPG

 

 バラのトンネルですね。

 トンネルを抜けてもバラの世界・・・

 

 昨日は、Piano Circle Salonで知り合った方々と、身内のピアノ弾き合い会でした。

 

 私は統合失調症です。ローベルト・シューマンのようにいつ自殺(未遂でしたが)するか、あるいはいつ人を殺すかわからないような人種です。そうと分かっていても私と付き合ってくださる方々には、本当に頭が下がります。「また参加したいです」と言われるだけでどれほど心が救われるか、皆さまに精神障害者の心の葛藤を、御理解いただけるでしょうか・・・。

 

 当日は案の定、頭が痛くなって薬を飲むアクシデントがありましたが、無事に盛会のまま閉じることができました。大竹氏は幹事だったので、皆さんを導く側の人間でしたが、むしろ皆さんのお力によって幸せの方向に導かれている想いがしました。そういえば、弾き合い会で弾いたドラゴンクエスト4、副題が「導かれし者たち」だったなぁ、なんて思いながら・・・。

 

 あまり多くは語りません。

 またどうぞ、お付き合いくださいね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 13:16
comments(0), -
Comment