精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< サンデー・ローズVol.175 | main | 旅行へ行ってきました!(前編) >>
統合失調症強化月間!その7「ピアノの存在」

Q.ピアノとの出会いをどのように思いますか

 

大竹:もしずっと勤めていたら、もしかしたらピアノやってなかったんじゃないかとは思うところもやっぱりあって、もうそしたら……自分の望んでいた人生だったんだろうかと、思うんですよね。なので、病気になってむしろ良かったんじゃないかなとか、たまに今でも思いますね。はい。病気がきっかけでピアノを習い始めたといってもいいので、病気がなかったらもしかしたら私ピアノやっていなかったのかも知れないですし、ピアノをやらない人生のまま終わっていたのかも知れない。それはでも淋しいのかも知れないですしね。だから、一口に病気が悪いのかって言ったら、決してそんなわけでもないと思うんですよね。

 

Q.あるコンクールで受賞されたそうですが

 

大竹:はい、あのー、まあ、ここに、エリーゼ音楽祭って書いてあるんですけれども、大人のためのピアノコンクールってのがありまして、この全国大会で、えー、ポピュラージャズピアノ部門Bコースということで、全国大会で銀賞をいただきました。ええ、あの、自分でもびっくりしてるんですけど、うふふ。あの、このコンクールで出逢えた仲間とか、友達とか友人とか、仲間に出逢えたことが何よりも嬉しくて。で、このコンクールがきっかけで出逢えた仲間と今でも食事に行ったりしますし、あのー、例えばFacebookとかでつながったりもしますし。ここの審査員の先生方ともいろいろお話をできたりとか、できるので、本当にあの、コンクールっていうか、ここに出逢った皆さんとの輪を、ほんとにこれからも大切にしたいなーと思ってます。はい。

 

 

「うふふ。」キメぇ!(^Д^)プギャー

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

| 日常 | 15:55 | comments(2) | - | このページのトップへ
こんばんは!
真人さんがあの時ピアノを始めたから今があって、こんなおばちゃんとも知り合いになれたんですよ〜(o^^o)
私もピアノやって良かったよ。
こんなに優しいおにいちゃんとお知り合いになれたんだから。
サリーちゃん大いに喜んでますよ☆
いつか一緒にピアノ弾ける日が来るといいね(*^ω^*)
下手っぴだけどね・・・・・・
これからもよろしくね〜〜
| サリー | 2018/03/01 8:31 PM |
>サリーさん

おはようございます!(^^♪
もしピアノをやっていなかったら、サリーさんをはじめ、
皆さまにもお会いすることはなかったでしょう。
ご縁とは不思議で暖かいものですね。

「こんなに優しいおにいちゃんとお知り合いになれた」・・・
というお言葉を拝読したとき、不覚にも泣いてしまいました。
こんなに暖かいお言葉を掛けて頂けて、心の底から嬉しいです。
私自身、本当に優しい人間なのかは自信がありませんが、
サリーさんのお言葉を胸に、これからも優しく生きていきたいです(^^♪

ヘタっぴなのは私も一緒です!(^◇^)
少しずつ上達していきましょうね!(^^)/
| 大竹真人 | 2018/03/05 10:20 AM |
コメントする