精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< サンデー・ローズVol.170 | main | 2017年・・・完! >>
今年は「ロックマン2」生誕30周年でした!

 ファミコンを愛するものとして、このお話をしなければ年は越せません。今年(2017年)は、アクションゲームの傑作「ロックマン」シリーズの中でも最高傑作と言われる、ロックマン2の発売から30年にあたります。このブログではいつもドラクエのお話しばかりですが、大竹氏はファイナルファンタジーだってマリオだってゼルダだってロックマンだってグラディウスだってツインビーだって(延々・・・)遊んできたので、今回はドラクエは抜きにしてゲームのお話です。

 

 名作の名作たるゆえんとして、音楽の素晴らしさが挙げられると思います。ロックマンシリーズは音楽が素晴らしい。その近未来的な音楽は、当時のちびっ子たちを魅了してやみませんでした。その音楽を、ロックなアレンジで全曲を通して演奏したトンでも動画があるのでご紹介します。さすがアメリカンはやることが違うぜ!(`・ω・´)

 

 ただ、このゲームをプレイしたことのない人には、どこが面白い動画なのかわからないと思うので、ファミコン音楽史上、綺羅星のごとく輝いている曲、「ワイリーステージ1」の音楽を聴いて頂きたい・・・と思って、その位置から動画が再生されるようにしました。↓

 

 

 この「ワイリーステージ1」のメロディで心を揺さぶられた少年たちが大人になって、色々な編曲モノを作っています。

 

 太鼓の達人とか、 

 マリオなのかロックマンなのかわからないゲームとか、

 ひとりアカペラで歌ってみたアメリカ人とか、

 JPOPっぽくアレンジした日本人とか、

 

 他にもあるんですけどキリがないほど、色々な方々が編曲なさっています。いかに愛されている音楽だったか、30年前の私には知る由もない・・・。ファミコンは素晴らしい、つくづくそう思います。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

| 日常 | 13:25 | comments(2) | - | このページのトップへ
シリーズじゃなくて、2ピンポイントでってとこがさすがです!!ロックマンは4と10しか知らないんですが、やっぱ2が名作ですか!?

でも、これは知ってますよ!おっくせんまん!おっくせんまん!

動画カッコイイですねぇ〜!!
アカペラの人、以前、卿が教えてくださったあの人じゃないですかwww この人、これもやってらしたんすねw

マリオとグラディウスとツインビーはちょびっとだけわかるんで、また記事待ってますよっ!
| くだダヰナ | 2017/12/31 9:38 PM |
>くださま

2は名作ですよ!
というか、2で完成されてあとは退化していったという評もあるくらいです。
ドラクエが3で完成されて退化していったと評される感じでしょうか?(^^;
あ、そういう評があるってだけで、私はそうは思っていませんよ!(^◇^)

このロック動画、ロックマン2をやったことある人なら感涙モノだと思うのですが、
ここはクラシックのブログなので、そんな人はたぶんいないだろうなぁと思います。
でも、音楽は素晴らしいので思い切ってご紹介しました。

アカペラの人は色々なゲームミュージックをアカペラで歌っています。
たしか「更に闘う者たち」もアカペラっていたようなw
| 大竹真人 | 2018/01/03 6:40 PM |
コメントする