RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.157(長文:弾き合い会のご報告)

M1160038.JPG

 

■午後10時■

 

 大竹氏は10時前に虎ノ門について、「今日の昼食会場はどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、あ、ここかぁ。戻ります・・・B-Techスタジオはどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、今日は暑いね、あれどこだろう、あった、ちょっと地味なところにあるね。戻ります・・・2次会のカフェ・ド・クリエはどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、最近は便利な世の中ですよね、なんでもネットが教えてくれるという、あ、ここかぁ。時間は10時15分?よし、カフェで一息」なんてことをやりながら、一息ついたあと、集合場所へ赴きました。誰もいない。まだ10時半だからね。まぁ待ちましょう・・・

 

 「あの〜、大竹さんですか?」と声を掛けてくださった女性の方、「はい、そうです・・・あ、もしかしてモイッカさん?」ということで、モイッカさんとは初対面。しばらくお話しをしていたら、「あぁ、やぢまさんだ〜!」やぢまさんとは何度もご一緒させて頂いてありがたい限り。間髪入れずに、サロンで知り合ったNさんとも合流。そしてさらにほどなく、いもコンさんとも再会!結構ぽんぽん集まったね。あとは、男性の方がおひとり来るんですけど、あ、来た!名前はIさんですが、ハンドルネームを書いて下ったので、「くじらさん」とお呼びします!

 

■午後11時■

 

 さて、集合時間の11時だ。腹ごしらえだ!個室を予約しているので、中華を食べてから魔王バラモスを倒すぞ!ということで、「虎ノ門・色彩ガーデン」へ。中華なまりのスタッフの方とお話ししながら、注文をぽんぽん頼みました。そのとき店員さんが、「しょくぅごのサビスでコヒーか餃子がつきますが、いーかがなさますかー?」と言われたので、「いもこんさん餃子がいい?」「うん!」「じゃあ餃子で!」ということで強引にまとめてしまいましたが、中華料理店だからコーヒーよりも餃子の方がいいだろうということでご了承いただきたいです。

 

 料理が来るまでの間、自己紹介タイム!「ご自身のピアノ歴・好きな作曲家・今日演奏する曲について」の3点を皆さんに語っていただきました。ホント皆さん色々な人生を歩まれ、好きなジャンルも違っていて、演奏する曲もクラシックからポピュラーまで多岐にわたるので、皆さんの自己紹介は飽きませんね。あ、料理来たよ。何というボリュームのある料理。正直全部食べられなかった(;´Д`)たまごを残してしまった戦士もいて、皆さん黙々と食べるしかないという、会話どうしようね会話、と思っていたんですが、女性陣が色々しゃべってくださったので、男性陣はほぼ黙っていました(笑)

 

■午後1時■

 

M1690001.JPG

 

 

 午後1時前にはB-Techに到着。B-TechのBって、ベーゼンドルファーのBですよね?ショールームにあるピアノを眺めたり、お手洗に行ったりして時間を潰して、いざスタジオへ。おぉ、これがベーゼンドルファー・インペリアルかぁ!デカい!エクステンドキーが黒い!皆さん思い思いに写真を撮ったり試弾しました。以下、参加者の皆さんが弾いてた曲の感想を書こうと思いますが、なにぶん薬の副作用で忘れやすい症状が出ているので、すべては書けませんが許してくださいね。

 

M1690002.JPG

 

◇Nさん

 

 先週のサロンで「腱鞘炎になった〜」とお話しされてて大丈夫かなぁって私も不安だったのですが、ショパンのバラード4番、ラヴェルのスカルボ、ベートーヴェンのワルトシュタインソナタ第1楽章をサラッと弾いてしまい、「いやぁ、暗譜が出来てなくて」って出来てるじゃん!こんな大曲を弾かれても謙遜なさってて、お人柄が素晴らしいなぁと思います!

 

◇モイッカさん

 

 聞くところによると、ピアノ歴は私と同じくらいだそうで、ギロックやキャサリン・ロリンを弾かれていました。ギロックのブルース調っぽい曲が独特で、みんなで「この曲おもしろ〜い!」と話していましたね。少ない音数でご自身の世界を表現できていたモイッカさん、素晴らしかったです。今度はご遠慮せずにバシバシ弾いちゃってください!

 

◇やぢまさん

 

 やぢまさんといえばグリーグのイメージがある私は、今回もグリーグが聴けてとても楽しかったです!やぢまさんとは何度も弾き合い会でご一緒していますが、お会いするたびに演奏に叙情性が備わっていて、さすが「叙情小曲集」という名前の通りだと思いました。またお菓子を頂いちゃって恐縮です、先ほど頂いました、美味しかったです(^^♪

 

◇くじらさん

 

 エリーゼで知り合った男性の方。エリーゼだけではなく色々なコンクールで優秀な成績を収められている方ですが、月光ソナタやドラマのテーマソングなど、ジャンルにとらわれない幅広いレパートリーをお持ちで、何より曲がジャズバーで流れていそうな曲ばかりで「絶対モテるよね」と参加者が口をそろえたという凄腕の持ち主でした!

 

◇いもコンさん

 

 ノクターンの2番かな?と思ったら、「見上げてごらん夜の星を」が入ったり、即興性が効いてて聴く人みんな「スゲー」と思ったに違いない。しかも、編曲はいもコンさん自身とのことで、その才能に皆さん驚嘆。他にも「かえるの合唱」のアレンジや、シューベルトの何番だかわかんない(いもコンさん談)ソナタの第2楽章もステキでした!

 

◇キチガイ大竹さん

 

 

 ノーカット一発撮りである。ナンテコッタイ/(^o^)\

 ちなみに、来週のステップの詳細は → こちら

 私の出番は第2部のトップバッターですよ!↑

 

M1690003.JPG

 

 初対面&初見連弾。見事に決まってました!

 

■午後3時

 

 スタジオはこの時間で終了で、ここでいもコンさんとくじらさんとはお別れで(無事に帰られたでしょうか?)、残ったモイッカさん、やぢまさん、Nさん、大竹の4人で喫茶店でお茶しました。ウケたのが、ドビュッシーの「沈める寺」はわけわかんない曲の代表として扱っていいということと、Gは世界人類の敵である、ということですね。グレングールドじゃないですよ。あのちょこまか動くGジェットとかで退治するあのGですよ。名前をいうのもはばかられますな。とまぁ、ピアノに限らず多岐にわたってお話ししましたが、楽しかったですね!

 

■午後5時

 

 解散!お疲れさまでした!

 

 

▽総括△

 

 初めての幹事でしたが、皆さまのご協力により、無事に滞りなく締めることができてホッとしています。幹事的には、「ここはもっとこうした方がよかった」とか、「あんなこと言わなければよかった」とか色々ありますが(笑)、それでも、皆さんに楽しんでいただけたようですので、100点をつけてもいいのではないでしょうか。「弾き合い会の最中で障害の症状が出るのではないか」と冷や冷やものだったのですが、目に見えてそんなこともなく、普通に過ごすことができてよかったなぁと思います。

 

 ご好評頂けたら、また第2弾を考えています。いつになるかはまだ未定ですが、もしご都合がつけばご一緒してくださいね(^^♪

 

 本当にありがとうございました!

 

 完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:17
comments(4), -
Comment

昨日はお疲れさまでした。
立派な幹事ぶり、バッチリでしたよ!
私も楽しかったです。皆さんの素敵な演奏と楽しいお話で、あっという間に時間が過ぎましたね。
「沈める寺」笑いましたね!好きだけどなー。

以下、ある小説からの抜粋。すれ違う夫婦の仲を取り戻そうと、ピアノでその一歩を歩みだす妻。曲は「沈める寺」。



「夫のアルベルトの顔に目を向けた。微笑んではいるが、その笑みの陰から不安がのぞいていた。夫はこの音楽を理解していなかった。それどころか、この音楽は彼をおびえさせている。こちらがほんとうの自分をのぞかせたというのに、夫はおびえてしまった。」


痛恨の選曲ミス?(笑)
"N", 2017/08/27 3:12 PM
幹事ありがとうございました!
完璧な準備でスムーズな進行でした。
玉子を半分しか食べられなかったのだけが心残りです。

大竹さんのドラクエはもう安定の域ですね〜。
そろそろラダトーム城から宮廷音楽家になれと
お声がかかる頃ではないですか?(^^)

沈める寺は「あるある、うんうん」ですね(笑)。
選曲も大切だという教訓でしょうか。(^m^)
やぢま, 2017/08/28 9:04 PM
>"N"さま

普段は名字で呼んでいるので、Nさん、と書くと物凄い違和感がありますが(笑)、
先日は来ていただいてありがとうございました!
Nさんみたいにバリバリ弾ける人間になりたい!(; ・`д・´)

「沈める寺現象」は面白かったですね!
Nさんのコメントの下のやぢまさんのブログに、
当日の「沈める寺現象」を詳しく書いてくださってますので、
ぜひご覧くださいね(^_-)-☆

「沈める寺」を弾ける人間にも、果たして曲を理解できるのか、わからないですよね。
ましてやピアノを弾かない人には!といった感じですね。
でも、私も好きですよこの曲、いかにもドビュッシーぽくて!
今度ぜひ弾いてみてください〜!
大竹真人, 2017/08/31 7:16 PM
>やぢまさま

ありがとうございます!
当日は粗相のないように、早めに到着して、準備だけは万端にしたつもりです。
道案内もスムーズにできたと思うので、ホッとしています。
たまごを楽しみにされてたのに、美味しいものは最後に取っておいたら、
もはやお腹いっぱいで食べられなかった感じですよね(笑)
私も餃子をあと1個残していたのですが、結局食べられず(;^ω^)

ラダトーム城(笑) ローレシア城でもアリアハン城でもなくラダトーム城なんですねw
お城の目の前が竜王の城という、船で攻め込めばよくね?的な、
と思ったら1は船がなかった!あちゃー!的な(笑)
宮廷に招かれて、年金だけで生活したいですね!

沈める寺現象、詳しく書いていただいてありがとうございました、楽しかったです(^^♪
大竹真人, 2017/08/31 7:22 PM