RSS | ATOM | SEARCH
ワーグナーとドラゴンクエスト

 ワーグナーは凄い。

 

 ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」は基本的に、ワーグナーが台本を書いて、ワーグナーが音楽を書いて、ワーグナーが演出を担当したのですが、これがいかに凄いことか、ここで説明します。

 

 ドラゴンクエストが、

 

 原作:堀井雄二

 キャラクターデザイン:鳥山明

 音楽:すぎやまこういち

 

 であるところを、ワーグナーの手に掛かると、

 

 原作:ワーグナー

 キャラクターデザイン:ワーグナー

 音楽:ワーグナー

 

 SUGEEEEEEEEEE!!!!!!!!!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 17:02
comments(2), -
Comment
喩えwww
しかし、一人で全部やってたんですねぇ・・・これはたしかに凄すぎる!こういうとこに若きニーチェが心酔したんですかねぇ(後は喧嘩したらしいですがw)

そういえば、この前偶然見つけたんですけど、これ「ワルキューレの騎行」アレンジだったみたいですw
https://youtu.be/t485mHTkuKM
このゲーム、ちっちゃい頃に親戚からドサッと貰ったソフトに入ってて、意味もわからず「掃除機」とか言って遊んでたんですがw、やっとタイトルわかりました!
くだダヰナ, 2017/08/22 12:15 AM
>くださま

「エリカがたとえてあげる!」という世代の人間なのでw
当時から「ワグネリアン」という言葉が流行っていたくらいですから、
ワーグナーは凄いんですけども、かわいそうなことに、
ドイツ3Bにはどう頑張ってもなれないので、
3Bよりも低評価を受けてしまうことは仕方がありませんね。

確かにワルキューレの騎行ですね!
こんなゲームあるんですね、知りませんでしたw
後のドラゴンクエスト5である、なんて誰が予想できたでしょうかw(言い過ぎw)
大竹真人, 2017/08/24 6:55 PM