RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.155

M1160099.JPG

 

 金色、素敵!(^^♪

 

 今日はエリーゼコンクールの予選だったのですが、大竹氏は行けずに自宅待機となりました。でも、ゆっくり休みながら将来のことを考えたりとか、「頑張らなきゃ!」と思ったりとか、色々と有意義な3連休となりました。あとはモチベーションをどうしたら維持できるか、やり抜く力をどうやってつけるか、今後も試行錯誤していきたいと思います。

 

 さて、当ブログ主催の弾き合い会まで、2週間を切りました。19日(土)に、参加者の皆さまに、個別にメールをお送りいたしますので、ご確認ください。また来週に「メール送りました!」的な告知をブログで致しますが、届いていないという方がいらっしゃったら、ブログに書き込んでくださればと思います。どうぞよろしくお願いします!( ^ω^ )

 

 おまけ。

 

 良質かつ変態的なクラシック情報をお届けする当ブログですが、今回は真面目に、モーツァルトプログラムをお楽しみください。

 

 http://www.nhkso.or.jp/afternoonclassic_video/#3

 

 バロック界の巨匠、トン・コープマンがN響を振った(コンマスが元ウィーンフィルのライナー・キュッヒル!!)コンサートです。N響公式サイトということで力が入っているせいか、画質音質・カメラワークとも素晴らしい。今月の31日までの限定配信なので、もちろん「ながら聴き」でいいので、モーツァルトに浸ってみるのはいかがでしょうか?

 

 大竹氏の仕事は今月が繁忙期のため、

 今月を頑張って抜けられるよう、体調を整えます。

 障害者だって頑張れるのです!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:12
comments(6), -
Comment
モチベーション?
は〜い、モチベーションを上げるには、ドレスの買い物、又はドレスのウィンドウショッピングですよ〜
大竹さんも是非是非、ドレス見に行ってください!
あっ、ちがったかな。。。?
^m^
レディピアノ, 2017/08/13 9:35 PM
>レディピアノさま

「あぶないドレス」ですかぁ?(゚∀゚)
それはもうスケスケ的な!

私のモチベーション上げる方法は何だろう?
と考えてもなかなか浮かんでこないので、
私も今度ドレスを観に行ってみます(笑)

兵庫の宝塚大劇場内には、宝塚のドレスを着て写真が撮れるスタジオがあるんですよ!
母がマリー・アントワネットになりました(;^ω^)
大竹真人, 2017/08/15 4:42 PM
今、魔笛序曲聴いてきました!
ほんと、音も画も綺麗ですね!
都響とは陣形が違う気がするのは、パーカッションが少ない(ティンパニだけ?)とか、編成の違いとか(2管?モツ様の時代は割りと少なめだったんでしょうか?)、後ろの壇の形とか、いろいろ関係してるんでしょうかね?
あと、コープマンさんのおじぎの仕方がすごいテンション高そうで面白いですw
モツ様の曲は、終始高速シャカシャカでオケの皆さんも大変そうですよねw
残り、ゆっくり聞いてきま〜す。
くだダヰナ, 2017/08/22 12:02 AM
>くださま

魔笛まめちしき・・・「タミーノは日本の王子」w

楽譜が2管編成だったのかもしれませんし、
モーツァルトの時代のせいもあるでしょうし、
ホールの響きに一番適したのかもしれませんし、
指揮者がこの編成を好んだせいもあるでしょうし、
でも、この編成でピッタリだと思っています!(^^♪

コープマンさんはお茶目ですよw
コーヒーカンタータの彼はまさにお茶目そのものw
https://www.youtube.com/watch?v=Ougfizf6sZw
指揮とチェンバロが彼ですが、演奏そのものがお茶目ですが、
24:30あたりからコーヒーをゆっくり飲んでる彼もお茶目ですw
大竹真人, 2017/08/24 6:48 PM
>魔笛まめちしき・・・「タミーノは日本の王子」w

えっそうなんですかww よくわかりませんが、覚えておきますw

>・・・・・でも、この編成でピッタリだと思っています!(^^♪

なるほどなるほど、たしかに!!

おととい慌てて残りもサラッと聞いてきましたw
ジュピター、モツ様にもあったんですね!(ホルストのしか知りませんでした・・・w)
あと、アンコールのなんかスペインっぽい?間奏曲が気になりました!


コーヒーカンタータ、はじめてまともに全部聴きました!
ドイツ語の授業でカッフェ(カフィー)出てきたときに「バッハもコーヒー大好きだったかも」って習って、ずっと気にはなってたんですが。

これは楽しい動画ですね!ニヤニヤしっぱなしで、一気に最後まで聴いちゃいましたw
セットかと思いきや、窓の外に通行人っぽい人いたからもしかしてカフェ貸し切りですかねw コーヒカップ割るしw、キレるしww コープマンさんもほんとおちゃめですねw 頭で弾き振りとは!途中でいなくなって慌てて戻ってくるとこかわいいwww

こんな曲つくるバッハも茶目っ気ある人だったんでしょうねw こういう舞台っぽいのいいですよねぇ〜
こういう映画っぽいのもなかなか

https://youtu.be/9ep9wONkU2c

この歌好きですw
コムト いーぁ ア〜ンゲフォホテン なんとかかんとか〜・・・ ツァイト!♪
くだダヰナ, 2017/09/02 5:27 PM
>くださま

タミーノという登場人物がいるんですよ。
でも、パパゲーノとパパゲーナの方が有名ですよねw

動画、わざわざ全部見てくださったのですね!
ながら聴きで良かったのに(^◇^)
モーツァルトのジュピターは、木星を題材しているわけではなく、
ギリシャ神話の最高神から取られました。
「子の交響曲はその名に相応しい」と、のちの誰かさんが勝手に命名しましたw

コーヒーカンタータw
私これ見たのだいぶ昔なので内容をほぼ忘れております!
コーヒーは置いといて、くださまのアドレス見ました。
確かに映画っぽいですね。「ブラビッシモ」しかセリフがないミュージカルっぽいw
宝塚とかこういうの緒得意ですよwww

あぁ、ドイツ語がわかればもっと面白いんだろうなぁ(^^♪
大竹真人, 2017/09/03 3:41 PM