RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.154

M1160034.JPG

 

 小学生のころ、↑こんなようなお花に似せたものを紙で作ったことがあるのですが、作り方が思い出せない・・・こういう内職というか、地味なことをコツコツやるのが自分には合っていたことを思い出します。

 

 さて、昨日はドラクエ4のコンサートでした。

 

 が、大竹氏は行きませんでした・・・この不届き者!( ;∀;)

 

 いえ、前にもここに書いたんですが、誰かと感動を分かち合いたかったのに独りで行っても寂しいなぁって思っていたことと、チケットキャンプに出品していたのですが、「夫婦で行きたい」という方がいらっしゃって、高値で買ってくださるとのことで、その方にお譲りしました。自分も行きたかったけどね、でも去年の年末に渋谷のオーチャードホールで、最前列ど真ん中(指揮者の真後ろ)という、これ以上ない良席(?)で聴いたし、ドラクエ4ならまたチャンスもあるだろう、と思って今回はお譲りしました。

 

 人助けだと思えば、悪い気はしません(^^♪

 

 最近、また別のコンサートのチケットを買ったのですが、それは追ってブログでご紹介します。毎年の楽しみコンサートです!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 17:11
comments(8), -
Comment
はじめまして、くらぽんと申します。

思い出せないと仰っていたのはこのお花では?
http://www.nanshin-do.co.jp/shop/html/4902031022395.htm

私も大人のピアノ初心者、そして精神障害者です。
なので、共感できることも多く、いつもブログ拝見させていただいています。
くらぽん, 2017/08/06 7:26 PM
>くらぽんさま

こんにちは、はじめまして!
ようこそお越しくださいました。

そうです、そのお花さんです、懐かしすぎます!
毎年、運動会の入場門などにその飾り付けをするのです。
運動会よりも飾り付けが楽しかった、という内職の思い出でした(笑)

くらぽんさまも精神障害者なのですね。
私は常々、「精神を病んでいる人にこそピアノを」と思っています。
ピアノを習い始めてから、症状が少しずつ落ち着いているのがわかります。
ただ、精神を病んでて働けない人にお金はないせいか、
そういう人向けにビジネスは展開されてないので、
ピティナさんヤマハさんカワイさん、ローランドさん東音企画さんetcお願いします!
といった感じです。

障害を持っていても頑張れるんだ、というところを、
ブログを通して発表していきましょう!
ありがとうございました、これから遊びに行きますね(^^♪
大竹真人, 2017/08/08 3:39 PM
「精神を病んでいる人にこそピアノを」って
すごく同感です。

私も病気になって、一番初めにやりたいと思ったことがピアノを習いたいでした。本当にピアノの音を聴いていると気持ちが落ち着きますよね。

たしかに、大人が簡単に弾けて癒されるような楽譜、あまりないですよね。
きれいな曲になると上級者向けの難しいものになるし、簡単なものとなると子供向けの曲になってしまう。
あとは、高齢者向けの大きな字でご丁寧にドレミで読み方が全部ふってあるやつ。
楽譜が読める人にとっては逆に見ずらいし、そこまで簡単じゃなくてもいいんだけどと思ってしまう。
アメリカなんかでは少しあるけれど、日本人の感性とちょっと違うんですよね。
本当に、誰でもいいので、お願いします!と思ってしまいますね。

なんだか、長くなってしまったけれど、
また、遊びに来るので、よろしくお願いします♪
くらぽん, 2017/08/09 4:56 PM
おおお、そうでしたか!それは良いことをなさいましたね!4はまたあると思います!
自分はさっきDQ11の初演を聴いてきました!ニコ生でw 感想はまた視聴期限が切れてから書きます!
別のコンサート?毎年ってことは・・・年末ですかね?
くだダヰナ, 2017/08/10 1:06 AM
>くらぽんさま

私は精神を病んで、退院後に自宅療養をしていたときに、
フッと「ピアノをやってみたい」と思い立ち、
障害年金を貯めて電子ピアノを購入しました。
それが今からちょうど4年前になります。
4年前の自分には、現在働いていることなんて想像もつかなかったですね。
まして、楽しくピアノを続けられていることも・・・

説明が下手ですみません、楽譜というよりは、ピアノ全般に関してです。
精神障害者って働いていない方が多く、お金を持っていないため、
ピアノを買いたいと思っても買えない、ということが言いたかったのでした。
そういうお金を持ってない人相手にビジネスはできないよね、って感じです。
そこが悲しい・・・

長くなって全然いいですよ、むしろ心を込めて長文を書いてくださったという、
感謝の方が大きいですね。ありがとうございました(^^♪
大竹真人, 2017/08/11 10:41 AM
>くださま

演奏会は生に限る!と思っている偽貴族なため、
どうも録画したものを観る(聴く)のは性に合っていません。
でも、ドラクエは観てみたいですね、すぎやま先生の指揮姿、最近はなかなか見られません(笑)
くださまの記事、楽しみにしていますね。

そうです、大晦日のマラソンコンサートです。
今年も独りで行きます。毎年独り・・・(><)
大竹真人, 2017/08/11 10:45 AM
いえいえ、こちらこそ。
私はピアノがあるという前提で考えていたので、ピアノを購入するというところに考えが及びませんでした。
でも、すごく良い発想だと思います。
確かに大手の会社ではビジネスになりにくいので難しいかもしれませんね。
でも世の中には、ピアノをレンタルしてくれるところもあるので、
そういうのを上手に活用すれば、お金がなくてもピアノのある生活を手に入れることはできるかもしれませんね。
もし精神障害者価格で安くレンタルできるなんていうのがあったら、素敵ですね。

ところで、大竹さん、ピアノをはじめてまだ4年だったのですね。
4年でそれだけ弾けたらすごいと思います。
私はその倍ぐらいやっていますが、まだ全然です。
ま、大人のピアノは上手とか下手じゃなくて、自分らしく楽しめていたらそれでOKなんですけどね。
くらぽん, 2017/08/11 7:38 PM
>くらぽんさま

私は子供のころ、家が貧しくてピアノができませんでした。
子どものころからずっと、「我慢するものだ」と教わってきて、
30を超えてからようやく「やりたいことをやる」と思えるようになったのです。
親からの洗脳が解放された感じですね。

ピアノレンタルなんてあるんですね!
無知でスミマセン(笑)
確かに、最初は月額いくらで借りて、「これは一生ものの趣味だ!」と思えたら、
私のように10万円くらいの電子ピアノを購入する、ということもできますね。

語弊があるかもしれないけど、精神障害者は漏れなく貧乏ですからね・・・、
もっと支援が行き届かないと、貧困が貧困を産む連鎖になってしまいます。
なんとかしなければ、と思いますが、私ひとりの力ではどうにもなりませんね。

はい、4年です(^^♪
8月で丸4年、11月でブログを始めてから丸4年になります。
なんだかあっという間ですが、これからもずっと続けていこうと思っています!
大竹真人, 2017/08/13 7:17 AM