RSS | ATOM | SEARCH
0252クレメンティ作曲「ソナチネ Op.36-1・第2楽章」(バスティン・ピアノ名曲集第2巻より)

 

 ツラいことがあったら、眠って忘れましょう!

 

 さて、久々に練習動画です。クレメンティのソナチネです。有名な第1楽章は以前にアップロードしましたが、第2・第3楽章はあまり有名ではない気がします。でも、この第2楽章はとても美しくて、個人的には第1楽章よりも好きです。簡単なように聴こえますが結構難しく、無事に動画をアップロードできてホッとしています。

 

 ここは動画がメインのブログ・・・のはず・・・なので、これからも動画をアップロードしていきますよ。誰からも顧みられなくても、・・・いや、たったひとり、「あなた」がこのブログをご愛顧いただけるだけで、私は幸せなのですから(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:バスティン・ピアノ名曲集第2巻(進行中), 08:21
comments(4), -
Comment
>第2・第3楽章はあまり有名ではない気がします。

はいw クレメンチーも官僚的〜も第1楽章しか知りませんw

第1はてくてく通勤っぽいかわいらしさがありますが、第2はまた穏やかで癒やされますねぇ。

>簡単なように聴こえますが結構難しく、無事に動画をアップロードできてホッとしています。

やっぱチネチネってそういうもんなんですね!イケズな構造ェ・・・

第3楽章も今は聞かずにシトワイヤン卿のうpを待ちます!!
くだダヰナ, 2017/06/22 10:29 PM
>くださま

いやいや、官僚的な方を知ってるくださまは相当すごいですよ(笑)
サティの中でもマイナーな曲ですよねこれ。
未だにジムノペディとジュトゥヴくらいしか有名な曲がないし、
グノシエンヌとヴェクサシオンとピカデリーが少し知られているかなぁ程度ですよw

ちなみに、クレメンティの方の第3楽章は、全音の楽譜を見ると(立ち読みしましたw)、
「できる限り速く弾くこと」って書いてあった記憶がありますが、
とても私には無理なのでゆっくり弾いてまうす。
またゆっくりアップしますので、気長にお待ちくださいね〜(^◇^)
大竹真人, 2017/06/25 11:30 AM
そうそう、この曲1楽章より好きでした。
まろやかな演奏が心落ち着きます。

簡単なように聴こえて難しいチネチネ、まさに古典ってそうで、派手さはないけれども、しみじみと、いい曲だな〜と思わされます。
ゆきなぎ, 2017/06/27 10:41 AM
>ゆきなぎさま

まさにチネチネェ...って感じのする難しさでした。
私はまだまだレベル8なので(笑)

このソナチネ、第1楽章が急、第2楽章が緩・第3楽章が急という、
まさに古典的なソナチネの典型みたいな感じですが、
サティがこの曲を編曲してるように、昔から人気のあった曲ですね。
逆にそういう奇をてらわないというか、正攻法な作りであることが、
ピアノ初学者にとっても分かりやすく、練習になるのかもしれませんね(^^♪
大竹真人, 2017/06/29 6:01 PM