RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.147

M1160144.JPG

 

 1週間以上も空いてしまいました。「失踪したのでは?」と心配してくださった方、ありがとうございました。こう見えても私は障害者なので、それなりに苦しい人生を送っています。わからないでしょうね、ここで言っても。だから言いません。何が苦しいのか。それはお墓まで持って逝きます(-_-)チーン

 

 最近、お花に話しかける日々です。家から職場までの道で、アジサイが綺麗に咲いています。いえ、綺麗に咲いているのもあれば、発育不良なのか、咲かないのもいます。まるで、健常者の中に障害者(私)が混じってるような咲き方をするんですよ、近所のアジサイさん。どの花も、「みんな違って、みんないい」と思えるのに、これが人間になると、「あの人はキチガイだから」と、さげすまされる・・・。それは少し変なんじゃないか?ということで大ヒットしたのが、SMAPの「世界にひとつだけの花」だと思うのです。

 

 私、本当にお花に話しかけるんですよ。「今日もいい天気だね」とか「咲いていてくれてありがとう」とか、「行ってくるね」と手を振ったりとか、周りにいる人は「あの人、アタマが可哀想な人・・・」という目で私を見ます。でも、誰からも評価されなくても、「デクノボーと呼ばれ」ても、「褒められもせず苦にもされず」、あ、もちろん宮沢賢治ですよ、「そういう人に私はなりたい」のです。ただそこに咲いているだけで私は幸せだし、私がここにいることで、誰かが嬉しいと思ってくれたら、私も幸せです。

 

 ・・・。

 

 オチが思いつかないけど、アタマが可哀想な人の戯言でした(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 14:22
comments(2), -
Comment
自分なんかには何も言えたあれじゃないですが、
シトワイヤン卿の静かで力強い思い、しかと読み取りました!
くだダヰナ, 2017/06/22 9:48 PM
>くださま

ありがとうございまうす(^^♪

私は決してマイナス思考で固まっている人間ではないと思うのですが、
たまに重いことを書くのは、障害の症状なのだ、ということが、
統合失調症を知らない方々に理解されるといいなぁと思っています。
だって、悲観的な人間が、顔も名前を開示して気持ち悪い動画とか作らないし(^◇^)

でも、ベートーヴェンの「ハイリゲンシュタットの遺書(実際には遺書じゃないけど)」
みたいに、重いけど決して悲観的なことは書いていない、
ということは、どうか理解してあげてくださいね!
大竹真人, 2017/06/25 11:24 AM