RSS | ATOM | SEARCH
カバレフスキー作曲「ワルツ Op.39-13」(バスティン・ピアノ名曲集第1巻より)

【お詫び】

昨日、ブログのお友達の方々にコメントを残しましたが、

当方の手違いで、関係のない文章が入っていた可能性があります。

当事者、関係者の方々に深くお詫びいたします。

申し訳ございませんでした。

 

・・・疲れているだけなのです( ;∀;)

 

 

というわけでカバちゃんです。

このバスティン・ピアノ名曲集第1巻、今まで挙げてきたように、

色々な作曲家が名を連ねていますが、

バッハと並んで4曲も入ってます、カバちゃん。

(いえ、正確には大バッハではなくペッツォルトだったりC.P.E.バッハなのですが)

それだけ重要な作曲家であるというバスティン先生の計らいだと思うのです。

 

私はカバちゃんのことはそれほど多くは存じませんが、

とても好きになりました。

巻を重ねていくと、ソナチネとかが登場する予定なので、

今から出会えることを楽しみにしています。

 

 

さて、ここ1か月、怒涛の更新を繰り広げてきた当ブログ、

次回の1曲で、バスティン・ピアノ名曲集第1巻の最終回です。

聴いてくださった方々、今までありがとうございました!

その後はしばらく休みたいです、身体を壊しては意味がありません(笑)

 

あ、でも1月2日までは営業しますのでよろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:バスティン・ピアノ名曲集第1巻(制覇!), 15:29
comments(6), -
Comment
関係ない文章って「胸をなでなで」ってところですか〜(笑)
今年も楽しいコメント有難うございました。
来年も笑ってコメント、笑って更新、わくわく楽しい年になること間違いなしです(^^♪
レディピアノ, 2016/12/28 11:40 PM
これめっちゃいいですね!カバちゃん好きになりました!w
おそロシアの雪原の妖精が見えましたw

>身体を壊しては意味がありません(笑)

ほんとそれですよ!ちゃんと回復しなきゃです!そ〜れ!ハッスル ハッスル!
くだダヰナ, 2016/12/30 12:10 AM
>レディピアノさま

そこは大いに関係があります(^◇^)
実は最初、「おっぱいをなでなで」って書いたんですが、
「不正な投稿」と判断されて投稿できなくなってしまい、(笑)
仕方なく「胸」と書いたら投稿できた、というオチでした!

こちらこそ、レディピアノさまはいつも私のことを見捨てないでくださって、
ありがとうございました、どうぞ良いお年をお迎えください!
来年も、ずーっと先もよろしくお願いします(^^♪
大竹真人, 2016/12/30 4:01 PM
>くださま

カバちゃんのことあまり知らない人間ですが、
子供のための練習曲や小品をバリバリ書いた人らしいですよ。
私なんて心が子供のままなので、だからカバちゃん好きなんですよきっと(^^♪
おそロシアの雪原の妖精、またまたロマンティックなことを書いてくださって!(゚∀゚)

ハッスルダンス、ありがとうございます!
ベホマラー効果でHP回復です!
これで明日の12時間コンサートも乗り切れます!(; ・`д・´)
大竹真人, 2016/12/30 4:05 PM
おぉ、この曲も取り扱ってるんですね。
一拍目を右で弾くワルツですな。
多分私も来年これ覚えますよ!!
モル作, 2016/12/30 7:35 PM
>モル作さま

カバちゃんは2巻以降も続きますので、今からとても楽しみです。
私はゲーム音楽はもちろんですがクラシックも大好きなので、
バロックから近代まで幅広く弾きたいと思っています。
そんな私にバスティンはピッタリなのかもしれません(^^♪

ぜひ弾けるようになってくださいね!
モル作さんは本当にカバレフスキー好きですね(^◇^)
大竹真人, 2016/12/31 7:55 AM