RSS | ATOM | SEARCH
モーツァルト作曲「ヘ長調のメヌエット K.2」(バスティン・ピアノ名曲集第1巻より)

 

「大竹さん、最近どんな作曲家を練習しているんですか?」

「うーん、モーツァルトかな」

 

かっこいいいいいいいいいいいいいいい!!!

オレ超かっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

 

K.2ってことは、まぁケッヘルさんが2って言ってるだけだけど、

モーツァルトが2番目に書いた曲ってことになりますね。

ネットの情報によると、6歳の時の作曲だそうで、

それを30代も半ばを迎えたおっさんがヒーコラ言って弾いている、

なにこの罰ゲーム・・・。

 

 

来年2月のステップ、申し込もうと思ったら締め切られてた( ノД`)

ステーション代表のわが師、ぽけっと先生の計らいで、

関係者枠で出られる予定です。関係者っていい響きよね。

 

ドラクエまであと2か月!(; ・`д・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:バスティン・ピアノ名曲集第1巻(制覇!), 07:05
comments(2), -
Comment
すごいモツモツしたメヌエットww
って6歳ですか!?モーツァルトはやっぱり子供の頃からモーツァルトだったんですねぇw

終わり前は、フェルマータかなんかついてます?終了と見せかけてもう一回ってとこがイイ!w 途中、転調?してちょっと曇るとこも好き!

関係者枠!?
VIPだわぁ。。。さすがシトワイヤン卿!! 
くだダヰナ, 2016/12/23 12:39 AM
>くださま

モツ鍋が合いそうな曲ですよね!(゚∀゚)
モーツァルトは天才です。
個人的にラヴェルも天才です。
ショスタコーヴィチは秀才です(笑)

フェルマータついてますよん!
で、もう1回繰り返して、テットットーンで終わる。
古い時代によくありそうな終わり方ですよね。

わが師、最近ブログに登場されないぽけっと先生の計らいです。
ステップの責任者の先生は、曲順もお決めになるので、
私は第1部でサラッと弾いて、あとはゆっくりする・・・予定です(^◇^)
大竹真人, 2016/12/23 8:42 AM