RSS | ATOM | SEARCH
マーラー「千人の交響曲」:新日本フィル@すみだトリフォニーホール

「大竹氏って、すみだトリフォニーホールしか行ってなくね?」
と思われても不思議ではないくらい、このホールへは何回も行ってますが、
たまたまです。男性にはたまたまが2個ついています。たまが2個でたまたま。

 

私の作品の中で最大のもの。
内容も形式も独特で、
手紙には書けません。

 

想像してください、
宇宙が鳴り響き出すのを。
もはや人間の声ではない、
公転する惑星や太陽です。

(グスタフ・マーラー)

 

作品を聴きながら、あぁ、なるほど!と思ったのが、
この曲、8人の独唱者がいるのですが、
上記の「公転する惑星」って、水金地火木土天海で見事8つ。
あぁ、独唱者は惑星なのか・・・マーラーなに考えてんの?|д゚)

 

面白かったのがその惑星のひとつ「栄光の聖母」役の市原愛さん。
どう見ても聖母にしか見えない衣装と風貌で心奪われた。
「あぁっ女神さまっ!」と思わずにはいられず吹いたw

 

 

冒頭から「宇宙が鳴り響いてる」感じがするのでぜひ聴いてみてください(笑)

author:大竹真人, category:新日本フィル, 06:39
comments(2), -
Comment
まさかこんな明るい曲来るとは! もっと暗〜い重〜いヤツ来るかと思ってビクビクしてたんですがw めっちゃ壮大で賑やかで、なんかスターウォーズっぽいとこあってwww、これ好き!さすが宇宙ww ジョン・ウィリアムズも影響受けてたりするんですかねw

てか、チャイムこれですか!?チューブラーベルじゃなくて、このチャイムがオケで使われてるのはじめて見たかもです!自分的にはもうそれだけで動画見た甲斐があるってもんです!(ベル・チャイム好き)

しかしすごい規模のオケと合唱団ですねぇ。高尚で難解なクラシックかと思いきや、映画音楽っぽくてすごい聴きやすかったです!約25分30秒、第1部、けっこうあっという間でしたw

あとのZWEITER TEILは、、、長いんで、ながら聞きしときますw
くだダヰナ, 2016/07/27 11:24 PM
>くださま

マーラーは基本明るいですよ。暗くて重いのはショスタコーヴィチです!(笑)

私などは「鐘」といってしまうんですが(笑)、
当日の新日本フィルは確かチューブラーベルだったと思います。
話がそれますが、日本フィルでは幻想交響曲を演奏するとき、
ある資産家が特注で作らせたチャイムを木槌で豪快に叩きます。迫力ありますよね!

第1部で力を使い果たしたマーラー、第2部(特に冒頭)では「疲れた・・・」( ;∀;)
と言ってるようで面白いですが、第2部こそ宇宙なのです。
ながら聴きでいいんです、クラシックってもともとそういうものですし(笑)
大竹真人, 2016/07/29 7:41 AM