RSS | ATOM | SEARCH
同主調のエチュード(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)


いかにも練習曲らしい練習曲です。
この曲が、バスティンおとなのピアノ教本BOOK2のハイライトみたいなもので、
いよいよ次の曲が最終回となります。長かった・・・!


本日、親友のピアニストのコンサートが、すみだトリフォニーホールで開かれます。
関係者のみ招待されるコンサートらしく、私は招待されたので関係者ということで、
楽しく聴かせていただきます。
バッハ→モーツァルト→ベートーヴェン→ショパン→リスト、というプログラム。
彼がブゾーニ国際コンクールで入賞したとき、
オケと一緒にリストの1番を弾いて聴衆賞を貰ったとおっしゃっていたので、
特にリストを楽しみにしています。

彼は凄いけど私は才能がないので、技を盗んできます。パリ音楽院仕込みの技だな!
パンが買えなければスタインウェイのフルコンを買えばいいじゃない!(`・ω・´)
author:大竹真人, category:バスティン・おとなのピアノ教本BOOK2(制覇!), 09:03
comments(2), -
Comment
スケールと和音の連続、忙しそうですね!そして、スタッカートがいかにもバスティンの練習曲w
なんとー遂に次で終わっちゃうんですかー(ノД`)

それにしても、すごい・・・やはり凄まじい人脈!
ばっちり青魔法ラーニングして来てくださいませ!
くだダヰナ, 2016/05/25 7:39 PM
>くださま

お返事遅れてすみませんでした( ノД`)
自分のことで精いっぱいの近況です( ;∀;)

この曲は、本当に普通の練習曲なので、
面白味も何にもない曲だと思うので、
バスティンらしいとか全く何も考えていませんでした(笑)

人脈ないですw
金脈もないですw
あるのは性欲くらいですwww
コンサートの模様は、サンデー・ローズのときにアップしますね!
大竹真人, 2016/05/28 6:07 AM