精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< アラベスク(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より) | main | サンデー・ローズVol.100 >>
りんごの木のかげで(バスティン・大人のピアノ教本 BOOK2より)


この曲、聴いてると簡単なイメージが生まれるけど、
超難儀な曲なんですよ、挫折しかかった記憶があります。
アクロバティックな指の動きするんだわ、
動画ではなかなか確認しづらいくらい地味なんですけど(-_-)

ところで、この曲を練習してるとき、
母が「りんごのなんとかっていう曲?」と言ったので、
私が「おぉ、知ってるのこの曲?俺知らん」と返しましたが、
ちょっと検索したら元ネタが出てきました。

原題を"In the Shade of the Old Apple Tree"というらしい。
バスティン先生はアメリカ人なので、しかも「おとなのピアノ教本」なので、
大人のアメリカンが好きそうな曲が入っているというわけです。

・・・俺知らん( ;∀;)
| バスティン・おとなのピアノ教本BOOK2(制覇!) | 10:20 | comments(2) | - | このページのトップへ
おー オッシャレ〜な曲ですね!

よく見たらけっこうジャンプありますね。でも、さすが手の落ち着きにも定評があるシトワイヤン卿!

リンク先、アームストロングおじさんじゃないですかー!自分も知らんですけど、こういう古いアメリカンな雰囲気好きですw

御母堂様、なぜこの曲を!?すごい!
| くだダヰナ | 2016/05/09 1:36 AM |
>くださま

いつの間にそんな定評が生まれたのでせうか(笑)
でも、嬉しいですありがとうございます(^^♪

この曲、色々な音源がありますが、
腕強さんのバージョンがアメリカンだなぁと思って載せました!

もう高齢者の年齢になっている母は、60-70年代の洋楽に詳しいのですよ。
私そっち方面は全然知らんす。カーペンターズを多少知ってるくらいです。
でも曲は素敵だと思うので、機会を見つけて聴きたいと思っています(^^♪
| 大竹真人 | 2016/05/09 4:32 PM |
コメントする