精神障害者が贈る、すべての「内向的なお仲間」へ向けて綴るクラシック音楽ブログです。
Profile
Search this site.
エリーゼ音楽祭コンクール
エリーゼコンクール審査員特別賞!
エリーゼコンクールで審査員特別賞を戴きました!
こころの元気+ 表紙モデル
雑誌モデルになりました!
雑誌インタビュー
20180201_1635285.jpg
統合失調症について語るインタビュー動画です。
ブログランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
Others
<< 鎌ヶ谷市民ミュージカル「森女〜神の子と呼ばれた娘〜」の感想・・・の改定稿 | main | 最近の動静 >>
ブリテン作曲「シンフォニア・ダ・レクイエム」(新・クラシックへの扉#49より)
すっかり忘れてました!シューマンの話はまた持ち越しです。
本日は、新日本フィルのコンサートがあります。 → こちら
新日本フィル&すみだトリフォニーホールの愛称が良くて通っている、
「新・クラシックへの扉」8回シリーズの第5回ですね。
C.P.E.バッハ・ハイドン・ベートーヴェン、ドイツ・オーストリアの音楽です。

最近、物忘れが激しいです。昨日も、
「(電話)あっ大竹ですけども、そちらに水のペットボトルの忘れ物ありますか?」
「お待ちください(保留音)・・・お待たせしました、南アルプスの天然sui...」
「それですそれです本当に申し訳ありませんあとついでに傘も忘れま死た!( ;∀;)」
ひぃぃぃぃ若年性認知症じゃないよね?(´・ω・)(・ω・`)ネー

というわけで、そんなおバカさん大竹氏と一緒にオーケストラを勉強するコーナー、
本日は、イギリスの作曲家ブリテンの「シンフォニア・ダ・レクイエム」です。
日本語に訳すと「鎮魂交響曲」ということになります。



でも、何の情報もなく聴いて、その印象を忘れないで頂ければそれでいいと思う。
私の印象ですが、いま手帳を読み返してるんですよ・・・えっとね、
「佐村河内守のHIROSHIMAよりもこっちの方がいい」って書いてあるね(笑)

皆さまはどんな印象を持たれたでしょうか?(^^♪
| 新日本フィル | 05:27 | comments(4) | - | このページのトップへ
レクイエムっていうとRPGの全滅と、モーツァルトのあれのイメージしかない自分には、かなり斬新でしたw

てか、8分ぐらいからの「Dies irae」ってたしか怒りの日ですよね?でもこれ、まるでトロッコにでも乗って地獄を疾走してるようなww ええ?ってちょっと笑ってしまいましたw

>「何の情報もなく聴いて、その印象を忘れないで頂ければそれでいいと思う。」

そういうものなんですか!?

いや、「自分は音そのものを聴けないよなー。何かとっかかりがないと理解できない・・・orz」っていつも思うんですが、そう言っていただけると、クラシックのハードルが下がる気がします!
| くだダイナ | 2016/03/26 9:55 AM |
>くだダイナさま

いつも聴いてくださってありがとうございます(^^♪
ひとりでもこのコーナーを楽しみにしてくださってる方がいる、
その事実だけで私はやっていけます、本当に嬉しいです。

そうです、ディエス・イレ!怒りの日です。
関係ないけどモーツァルトのレクイエムの怒りの日は、
ゲームソフト「飢狼伝説」のヴォルフガング・クラウザーのテーマで有名ですね(^◇^)

情報がない方がいいと思ってるんですよ。
もちろん場合にもよりますが・・・

私は、ベートーヴェンの第9が入り口だったのですが、
たまたまテレビで流れたのを聴いて、「これだ!」と思って、今があります。
とっかかりなんてあったもんじゃありません(笑)
まさにそこに「音楽」があって、歌ってる歌詞も意味不明だけど、
とにかく凄い!かっこいい!
そこで初めて、もっと知りたいと思って、いろいろ調べました。
くだダイナさんとは逆かもしれません。

どっちが良い悪いではないと思います。
もし、くだダイナさんが、「とっかかりがないと理解できない」とおっしゃるのであれば、
とっかかりは私が作りますので(笑)
この前の長唄交響曲もそうですが、面白い曲はいっぱいありますので、
随時紹介していきますね!(笑)
| 大竹真人 | 2016/03/26 4:13 PM |
モーツァルトのレクイエム怒りの日のあの圧倒的ラスボス感、カッコイイですよねww

>「飢狼伝説」のヴォルフガング・クラウザーのテーマで有名ですね(^◇^)

でしたっけw 餓狼もいいセンスしてますねw なんか最近ロト6か何かのCMでも使われてたみたいですね

>情報がない方がいいと思ってるんですよ。

わかります。
まっさらで聴ける人が最近すごく羨ましいですw
でも、このブログで新しい聞き方を頂いています。ありがとうございます!
| くだダイナ | 2016/03/27 3:52 PM |
>くだダイナさま

飢狼じゃなくて餓狼でした、失礼しました。
モーツァルトも「ヴォルフガング」、クラウザーも「ヴォルフガング」だから、
なのかは良くわかりませんが、怒りの日は名曲ですよね。
カイザー・ウェイブ!!!
ロト6、使われてましたね。
柳葉さんと妻夫木くんですよね。面白いですよね!(^^♪

情報があると、『ハイドンの「びっくりシンフォニー」にびっくりしなくなる』、
という副作用もあったりして、なかなか難しいところです(笑)
私も勉強中なので、これからも一緒に学んでいきましょうね(^^♪
| 大竹真人 | 2016/03/28 2:13 PM |
コメントする