ピティナの経費で飯を喰らふ!「ステップ参加者兼任スタッフ」の裏話を語る・後編

【はじめに】

 先週の記事に引き続き、2月9日(日)に行われた「千葉白井地区・冬季ステップ」での、参加者兼任スタッフとしての大竹氏の一触即発の一発必中の一糸乱れた大活躍を記したいと存じます。


【この美しいフォルム】

 美しい…。ファイナルファンタジーに出てくる飛空艇も、大体こんなフォルムしてますよね(笑) ちなみに、フォルム(forme)とはフランス語で「形・形状」を意味します。トリビアでした。

 

【アクシデント発生】

 この写真だけではアクシデントの意味がわからないと思うのですが、ピアノを弾こうとしたまさにその瞬間、なぜか左手の親指から血が噴き出してて;つД`) おかげさまで弾き始めに動揺してメチャクチャしてしまうました(´;ω;`)ウゥゥ 写真だけではわからないところが惜しい、この写真は血が治まって帰りの電車の中で撮ったものなので、血の吹き出し具合がわからないところが惜しい! 大竹氏は演奏しながら「この血がベーゼンに付いたら大ごとだよなぁスタッフとして…っていうか弁償とかになったら俺は絶対に払えんぞ…ベーゼンのModel225っしょ?Model200が1,200万+税であることはビーテックで確認済みだから…まぁ1,500万+税は下らないよなぁ…道頓堀からダイブして死ぬかな…いや、あそこじゃ死ねないな(笑)ぷーくすくす」とかなんとか考えながら弾いてたので、ホント滅茶苦茶です。こうご期待!w

 

【ピティナ飯&お〜いお茶(春仕様)】

 神様仏様ピティナ様、この哀れな障害者にお恵みをくださってありがとうございます! お茶もご飯もピティナの経費! 大竹氏は一銭も払っていませんっていうか払わないぞ!(`・ω・´)

 

【う、うまかった\(^o^)/】

 なんとバラィエティに富んでいることでしょう。ちなみに、オレンジ色したドラゴンボールみたいな和菓子、んまかった!

 

【おみやげ】

 これも神様仏様稲尾様ピティナ様の経費ですよね? こっ、この、哀れな、障害者に…タダでご飯とお茶とお菓子いただけて…いやタダっていうかピティナ様のお恵みなんですけど、ついでに参加料金も恵んでくださいませんか?(゚∀゚)

 

【嬉しかったこと】

 かわいい幼女たんがいっぱい参加してくれたこと(^q^) おっさんになっても見境ありませんな!(*´Д`)

 

【ハプニング】

 緊張した幼女たんが、舞台に乗る直前で泣き崩れてしまって、3分ほど中断してしまったこと。まぁこんなこともありますよね。そこは、幼女の扱いにお詳しい大竹氏…ではなく、優しいお姉さんスタッフにお任せしました。でも、その幼女たんも舞台に乗れば上手でしたよ。演奏の抑揚とか大竹氏以上だと思ったよ。これからも応援してる!

 

【終わりに】

 終わります。動画は引っ張る(;^ω^) 演奏動画は「♪ ゲーム音楽が弾きたくて ♪」カテゴリーに入れたいので、この記事は「日常」カテゴリーに入れておきます。

 

【おまけ】

 2月22日は「猫の日」だそうですね。室温がちょうど22.2度という奇跡的な数字を叩き出したので、22秒の時に写真をパチリ。2020年(令和2年)ですね。ちなみに、ステップで演奏したFF7の「花火に消された言葉」は、"2長調"です(笑)

 

参加者兼任スタッフご報告 〜終〜

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

コメント