December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

タコ週間(土)「ショスタコーヴィチが"1905年"ではなく"1917年"を書くとこうなる」

 

 今日でショスタコーヴィチの曲をご紹介するのは最後にしますが、何をご紹介すべきかと散々悩んだ結果、4番目に好きな「交響曲第12番」をご紹介します。ちなみに、「11番1905年」は3番目に好きな曲です。昨日にご紹介した「森の歌」が2番目に好きな曲で、1番好きな曲は伏せておきます、「暗い・怖い・キモイ」の3Kだからwww 1905年は「血の日曜日事件」、1917年はレーニンによる「10月革命」の年です。まさに↑の動画は「革命」を描いた動画です。なんてったって交響曲第12番「1917年」の第1楽章の標題が「革命のペトログラード」・・・最初の10分間を聴いて、「おっ?ショスタコ、かっこよくね?」と思ってくれたら、ぜひ明日17日(日)の午後9時からのNHK-Eテレの「クラシック音楽館」をご覧ください。11番も激しくかっこいいですから。いや、血と涙しかない曲なんで、「かっこいい」なんて軽々しく言っちゃあいけない曲なんですけどね(;^ω^)

 

 ショスタコ万歳だ。この1週間、好き勝手やらせていただいた。ご覧くださった方々に深く感謝申し上げます!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

pagetop