RSS | ATOM | SEARCH
エリーゼコンクール予選・結果

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 13:09
comments(3), -
エリーゼコンクール予選・当日のご案内

日時:2017/05/21(日)

場所:すみだトリフォニー小ホール

   (JR・半蔵門線「錦糸町」駅 徒歩約5分)

アクセス:こちら

時間:こちら

大竹氏の出番:おおよそ16:00過ぎたあたり

料金:もちろん無料

 

 そんな感じ?ちなみに、全83組が参加されますが、私の番号は62番です。「ポピュラー部門Bコース」に参加します。当日、会場に行けば、入り口を入って受付にプログラムが置いてありますので、受け取ってくださいね。あとは、プログラムを見ながら参加される皆様の演奏をお聴きください。私はたぶん15:00過ぎに到着しますので(ギリギリ・・・笑)、見かけたら声を掛けてやってくださいね。

 

 オラ、ワクワクしてきたぞ!(`・ω・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 16:07
comments(7), -
忘れてた!日曜日はエリーゼコンクールです!(; ・`д・´)

 いやぁ、すっかり忘れてましたよ。のんきにサンデーローズで名前がどうのこうの書いてる場合じゃなかったね!

 

 というわけで、6日後の日曜はエリーゼコンクールがありますので、それまで雲隠れします。「練習を頑張ります」って意味よ!今さら頑張ってもあんまり意味ないと思うけどね!小原久幸先生語録「意欲を捨てよ・・・今さら急にしても神経は反応しない」の言葉の意味は私も良くわかりますので、あまり練習しませんが(結局しないの?)、まぁ楽譜を眺めながら、メロディーを歌ったりして過ごしますよ。

 

 近いうちに、コンクール当日の詳細(場所や演奏時間など)をアップします。ブログ読んでる方でお暇な方はぜひ応援に来てくださると嬉しいです。「ブログ読んでます〜」とか言ってくれると泣いて喜んじゃうからね!オーディエンス投票でコメントくれると、カードが演奏者に届くシステムになっているので、ラブレターとかも待ってますよ!

 

 早く来い来い日曜日、ですね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 16:13
comments(2), -
エリーゼコンクールの予選に遊びに行く!

すみだトリフォニーホールには年10回以上お邪魔してる計算になりますが、

そこの小ホールで、エリーゼコンクールの予選がありました。

 

皆さんの演奏が聴きたくてお邪魔しましたが、

年々レベルが上がっていて、正直私のような初心者は参加しづらいネ、

と思いますが、「来年は参加します!」と調子に乗ってしまいました。

 

脳に障害のある私、会場に着いた時から・・・頭痛が痛い|д゚)

ベンチに座ってボーっとしてましたが、クスリを飲んで回復し、

あとは皆さんの演奏を聴き、懇親会にも参加させていただきました。

 

皆さん、気力体力が充実されてて羨ましいです。

私は昨日も今日も雨のなか病院巡りで、シルバーウィークなんじゃらほい、

という1週間でしたが、ピアノのやる気は出てきました。

リハビリのために始めたピアノ、これからも続けていきたいです。

 

当日、ラインやフェイスブックでお友達になってくださった方々、

ありがとうございました。

どうぞ、末永くお付き合いをお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:00
comments(0), -
やっぱりエリーゼコンクール参加したい!
エリーゼコンクール、略すとエリコン。
つまり「エリカ・コンプレックス」になるわけで、
別に沢尻エリカは好きではないのですが、なに言ってんだ俺。

人前でピアノを弾く人と弾かない人の境目って、
「あたし人前で弾くなんて無理よぉ怖くて」という人と、
「コンクール?オラわくわくしてきたぞ!」
というドラゴンボール的な人に分かれると思うんですけど、
私は後者なんですね。
ただ、今年は本当に事情があって出るつもりなかったんですよ。
でも、もしかしたら来月に夢がかなうかもしれない!
夢がかなったら障壁がなくなるわけで、そのとき参加しようかしら?
と思っているけど、何も練習してないのよ。
でも大竹氏は考えた、教室の夏の発表会でドラゴンクエストを弾くので、
それをコンクールで弾こうかしら・・・

繰り返しを省けば2分以内で弾ける曲なので、
それで参加して・・・などなど、夢とおっぱいは膨らみますが、
まずは夢をかなえなくちゃ。

頑張れ、俺!(`・ω・´)
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 16:42
comments(6), -
エリーゼコンクール・東京予選1st当日
いきなりなんですよね。
ホント私って唐突なんですよね。
いやね、今週忙しくってね。
まぁいいのいいの。

今日はエリーゼコンクールの予選なんですよ。
私も現地に行きますが、鑑賞するだけで出場はしません( ノД`)
去年に審査員特別賞を頂いたので、
もういいかなぁっていう・・・のは嘘で、
今年は自分の夢に向かって邁進している最中なので、
夢が叶ったら来年にまた出場しようと考えています。

去年の全国大会以来、ステキお姉さんに会える!
メールではちょこちょこやり取りしてたけど、
今日はプーランクのなんとかっていう曲を弾くっておっしゃってた。
がんばれー!超がんばれー!

現地で会える皆さま、よろしくお願いします(^^♪
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 06:15
comments(2), -
エリーゼコンクールの思い出・全国大会編その1
なんか記事のタイトルが「キャプテン翼」みたいだけど気にしない。
エリーゼコンクールでは、ステキお姉さんだけではなく他にもいろいろな方に出会いました。
ここではそんな思い出を書いていきたい。

その方は、プラチナ部門(65歳以上)に出演なさっていたおじいさま。
北島三郎の「与作」を完ぺきに弾きこなしていました(; ・`д・´)
よさぁくはぁ きを〜きるぅぅぅ へいへいほー へいへいほぉぉー♪
の、「与作」です。
これをピアノで弾いていた!

おじいさんともなるとね、
「わしゃぁ、死ぬまでにエリーゼのためにが弾きたいんじゃ・・・ふぉっふぉっふぉ」
となりそうなもんですが、そこはスーパーおじいさん。
「与作」ですよ。
ドラクエを弾いてる私もあまり人のことは言えませんが、
「与作」という発想はどこから生まれてくるのでしょうか?( ;∀;)


続く
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:46
comments(8), -
オーディエンス票のコメントをご紹介!
審査員特別賞はもちろん嬉しいのですが、
何より聴衆の皆様に演奏が届いたという証明である、
オーディエンス票を6枚も頂いたことが嬉しいです。
ここではお名前を伏せることを条件に、6名のコメントをご紹介します。

・堂々とした演奏でした。すばらしかったです。
ありがとうございます。ミスタッチはしましたが堂々とすることを心がけました。

・軽快な感じのするワルツでした。明るい希望がある曲ですね。
そうですよね、ドラゴンクエストシリーズの中で、この「結婚ワルツ」が一番大好きなんです。

・軽快で楽しくなる曲を聞かせていただいてありがとうございます。
この方も「軽快」という言葉を使ってくださいました。こちらこそありがとうございます。

・素晴らしい演奏でした。これだけの力があれば病気も克服できます。がんばれ!!
不健康だけは本当に問題です。去年に手術をして身体はだいぶ良くなりましたが、
精神は手術不可能です。ただ思うのは、引きこもりにならずに外に出て、
人と触れ合うことが最良の薬なんだなぁと改めて思います。
もちろん、私のような障害者に対して心無い態度を取る人もいるかもしれませんが、
それを恐れずに一歩踏み出す勇気を与えてくれたピアノと皆様に、本当に感謝しています。

・軽やかで楽しそうだけど、何か内に秘めているような・・・素敵でした!
 ピアノが歌っているなあと感じました。私も頑張ります!!

ありがとうございます!メチャメチャ字がお上手ですね(笑)
この曲はドラクエ5のエンディングの曲ですが、ただ明るいだけの曲ではなく、
主人公の父が殺されて、奴隷となった不遇の少年時代を振り返る曲でもあるのですよ。
その秘められた苦い想いを明るいワルツに変えて、聴衆に届けようと努力しましたが、
ピアノが歌っているなあと感じていただけたのなら、私の想いは大成功といったところでしょう!

・聴いているだけで幸せな気持ちにさせられるワルツでした。
 高音部が特に軽やかで天使の羽のようでした。本当にありがとうございました。
 これからも素敵なピアノを奏でられますように。

この方も字がお上手です。字が上手な女性って私の中ではポイント高いです(←だからどーした)
結婚ワルツは、ドラクエシリーズの中でも特に人気があって、
個人的にNHK交響楽団の録音がお気に入りなのですが、本当に聴いていて幸せになりますよね。
高音部は自分なりのアレンジで、天国にいる両親に想いを馳せるイメージで弾きました。
これからもピアノ道に精進いたします、またどこかで会えたらよろしくお願いします!

ということで、長くなりましたがご紹介でした!
本当にね、ありえんティだわ、こんな私のようなちっぽけな障害者でも、
皆様の心をほんの数ミリでも動かすことができたのですから。

ここ数日、このブログだけではなく、各方面からお祝いのコメントを頂戴しています。
特に、私がピアノを始めたきっかけの1つでもある、「弾き語りフォーユー」の小原孝先生、
激励のコメントをありがとうございました。いつか必ず再会を果たしたいです。

さて、この辺でコンクールの話題はひとまず終わりにしましょう。
また小出しで思い出などをチョコチョコと書いていきますので、良かったら読んでくださいね。
これからも皆様とともに歩む大竹真人でいたいです。ありがとうございました!
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 16:19
comments(8), -
審査員特別賞!
M1480005.JPG

審査員特別賞を頂きました!(`・ω・´) 身に余る光栄でございます!
審査員の阿久澤政行先生、実は以前、1度取り上げさせていただいたことがありますが、
こういう形で評価していただいて、本当に嬉しいです。
あ、見えます?画面左上の方に「阿久澤政行」、画面右下にも「阿久澤政行」とありますね。

で、画面左にあるチラシと、その下に乗っかってるチケットですが、
これは審査員特別賞の副賞です。すげー副賞もくれるんだ太っ腹〜!
はい、先生出演のコンサートのチケットです! もちろん行きますよ〜( ;∀;)
日付が近づいたら、このブログでも宣伝させてくださいね。

そして真ん中の赤い包みですが、モロゾフの高級チョコレートです。
|д゚)まだ開封してませんよ(笑)
このチョコレートは、このブログを見てくださってる方が応援に駆けつけてくださって、
その時に頂いたものです。本当にありがとうございます、私の血となり贅肉となります!

そしてそして、オーディエンス投票で私に投票してくださったなんと6名(!)の方々、
ありがとうございました!1通1通大切に読ませていただきました!
明日このブログで紹介したいと思います。

何度も繰り返しになりますが、応援してくださった皆様に感謝します。
本当にありがとうございました!(^^♪
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 17:19
comments(14), -
エリーゼコンクール出演のお知らせ(最終版)
前々から細々と書いていますが、内容が不十分のため、
今回が最後のお知らせとして書きます。

日付:11月21日(土)
ところ:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3〜5F)
アクセス:こちらをご参照ください。
入場料:500円

スケジュール:
11:35 会場
11:50 オープニング
11:55 クラシック部門Bコース
13:20 プラチナ部門
13:50 休憩
14:20 エリーゼ部門
15:50 ポピュラー・ジャズピアノ部門A/Bコース
16:30 オーディエンス投票・休憩
16:40 アンサンブル・ぞうれっしゃイベント
18:50 集合写真
19:00 レセプション開宴(賞発表)
21:00 閉宴

大竹氏出演時間:14:20〜のエリーゼ部門と、15:50〜の部門の2回
・・・と、いうことです。もちろん、いつ来てもいつ帰っても問題ないです。
オーディエンス投票で私宛にコメントすることもできます。
「大竹さん、いつもブログ見てます。良かったら私と付き合ってください!」
そんなコメント DAI・KAN・GEI☆彡

213I0053.jpg

「オスカル様、この人↑チカン(以下略)」
この人がいたらきっと大竹氏だな。(11か月くらい前に撮った写真)
同じ服装で行くので、見かけたら冷やかしてください。

そんな感じですね。ちょっと記事が長くなりましたね。
疑問・質問あればコメントください。
みなさんに会いたいです、よろしくお願いします(^^♪
author:大竹真人, category:エリーゼコンクール, 18:40
comments(8), -