RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.164

164.JPG

 

 これぞ、正統派のバラ!って感じがしますね。

 立て札だけですが(;^ω^)

 

 昨日は、サロンコンサートありがとうございました!色々な方々から「ブログ見てますぅ」と言って頂いて、恐悦至極に存じ奉ります!(; ・`д・´)武士っ 実は昨日、なぜか深夜の2時半に目が覚め、ラジオ深夜便を聴きながら悶々としていました。頭痛はするわゲロ吐きそうになるわ、バファリンプレミアムを4錠飲んで、キューピーコーワゴールドα+を2錠飲んで、薬用養命酒を2杯飲んで、統合失調症の薬を2錠飲むという超ドーピングのせいで、国際オナニンピック委員会から永久追放されてしまいそうでした( ゚Д゚)

 

 コンサート前のリハーサルでは超めちゃくちゃだったけど、「大丈夫、オレ本番に強いから」と言い聞かせて本番に臨みました。本番も、ミスタッチとかどうしてもあったけれど、聴いてくださった方々からは凄く好評をいただいて、特に「本当にドラクエ好きっていうのが伝わってきた!」というお声には嬉しかったですね。この模様は、また近日に動画をアップロードしますので、聴いてくださいね(^^♪

 

 もうひとつ。

 

 実は、悩んでいた理由のひとつに、「将来進みたい、進むべき道が見通せないこと」があったのですが(詳しくは時が経ったら言いますね)、それが解消されて、つまり進みたい道が定まって、これからそれに向けて邁進するところです。理不尽な病気で障害者になってしまったけれど、私の人生、このままで終わりたくないんですよね。そう、だから、今は元気です!(^^♪ 心配してくださった方々、ありがとうございます!私も祈っていますよ、皆さまの悩み苦しみがなくなりますように、って・・・

 

 明日からまた仕事だけど、仕事も頑張って、趣味も頑張れる、とても幸せなことだなぁと思います。秋本番で寒くなってきましたが、皆さま体調にはくれぐれもお気をつけて、ご自愛くださいね(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 08:17
comments(0), -
サンデー・ローズVol.163

163.JPG

 

 ↑「エドガー ドガ」というバラだそうです。咲き乱れている感じのするバラですね(^^♪

 

 昨日の記事、反省しなければなりません。つまり、「私はこんなに不安に思ってるんだよぉわかってくれよぉ」という弱さの表れだと思います。弱いだけならまだよいものの、「私って実はこんなに心が綺麗なんですよぉ凄いでしょぉ」という自慢にも聞こえるという、重度の精神病にありがちなパターンを引きずっていますね。この場を借りて大いに反省いたします。

 

 ここからが大切で、「なぜ私はそう思ったのだろう?」「どうしたら不安を楽しみに昇華できるだろう」と考えて、「もっとピアノを楽しみたいな」とか「ピアノから生まれた友人をもっと大切にしたいな」と、楽しいことを考えられたら、精神病のトンネルから抜けられる入り口に入ることができるのである、と、さっき読んだ本にそう書いてありました。後は実践あるのみですよね。もし、いま精神病に悩まれている人がいて、指針を見失っている方がいらっしゃったら、いま書いてみたことを参考にしてみてくださいね。

 

 コンサートは次の土曜日ですが、エリーゼコンクール本選は11月3日です。もう1か月を切っていますので、また近いうちに告知を出しますね。いま、ピアノを弾くことが本当に楽しいんですよ。もちろん、緊張もしますし演奏もヘタ、しかも練習が嫌いですけど(笑)

 

 今日は1日OFF!

 ゆっくり充電!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 05:48
comments(6), -
サンデー・ローズVol.162

162.JPG

 

 左右とも「ハンディ クルム ローズ」と書いてあります。名前の意味はわかりませんが、明るくゴージャスなバラですね。京成バラ園は色々なバラがあって、見ていて飽きませんね(^^♪

 

 さて、「サンデー・ローズ」のコーナーは、元々は京成バラ園のバラをアップロードしながら、ベルサイユのばらについて好き勝手に語るというコーナーでした。久しぶりにベルばらのお話し。昨日は、ベルサイユのばら同好会のオフ会でした。若い人はいなかったけれど、というか私が一番若かったけど( ゚Д゚)、お話は尽きずに楽しいひとときでした。とりあえず、フェルゼンとロザリー推しの私としては、言いたいことは言えたかなぁと思います。あとディアンヌちゃんが再評価されて嬉しい。語ると長くなるのでこれくらいで(笑)

 

 

M1700019.JPG

 

銀座の一等地にある高級個室店。

外装だけ。内装は撮らなかったけど、

ベルサイユルーム」という、

豪華絢爛きらびやかな個室でした。

 

M1700021.JPG

 

M1700022.JPG

 

フェルゼン推しの私のためにわざわざお菓子まで( ;∀;)

(貴公子がフェルゼンね)

 

M1700025.JPG

 

 私のような女子には嬉しい、マリー・アントワネットが愛したバラの成分が入っているローズティーと、ローズゼリー?です。プレゼントを頂いてばかりで差し上げるものが何もない、いつものパターンでございます。わざわざありがとうございました!(^^♪

 

 ピアノもクラシックも関係ないですが、たまには「サンデー・ローズ」の趣旨に帰るのも、悪くはないですね。と個人的にそう思っています。お話について来れない方は本当にごめんなさい、つまりは、「楽しかった!」ということでした!(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 13:08
comments(2), -
サンデー・ローズVol.161

161.JPG

 

 ↑左が「ルシファー」で、右が「きらり」。きらりちゃんの方が好きかな。ルシファーちゃんは名前が天使っぽいけど、見ごろが終わっちゃって(´・ω:;.:... となっている感じですね。

 

 昨日はPiano Circle Salonの集まりでした。以前、吉松隆さんの話題で盛り上がった方から、プレイアデス舞曲集より「数え直しのワルツ」という曲の楽譜を頂いてしまいました。家に帰ってちょっと弾いてみたのですが、やはりまだ自分のレベルでは難しそうですね。でも、暇を見つけて少しずつ練習しますね。ありがとうございました!

 

 以前の当ブログ主催の弾き合い会なんですけどね、私が思っている以上に好評価を頂けたことや、B-Techのベーゼンドルファーインペリアルが凄く良かったことや、個人的にもお知り合いが増えてきたので、また先々に同じ会場でやりたいなと思っています。幹事を務めてみて初めて知ったのですが、幹事って大変ですけど、気持ちに張りが出るんですよね。「皆さんに喜んでもらいたい!」という張りですね。それに、参加者が集まらなかったらそれはそれで、私がひとりで弾けばいいだけの話なので(笑)

 

 まだ具体的に「いついつ」という話ではないのですが、またお相手してくださいね(^^♪

 

 今週の水曜日に、コンサート出演の告知しますね!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 10:56
comments(2), -
サンデー・ローズVol.160

M1160125.JPG

 

 サンデー・ローズ、前回は159(異国)で、今回は160、少し強引ですけど、いろお(胃漏)ですかね。死ぬ時も健康でいたいですね。いたいです・・・遺体です( ;∀;) ちなみに写真の下の立て札、「黒蝶」だそうです。読み仮名は「こくちょう」ではなく「くろちょう」だそうです。知ったところで何がどうなる、という感じでございます( ˘•ω•˘ )

 

 昨日、ある方から「ドラゴンクエスト4の"ジプシーダンス"を検索すると"公式"の踊りが出てくるよ!面白いよ!」とうかがって、早速家に帰って調べると、これはウケたw 昨日からもう「ジプシーダンス祭り」が私の中でフィーバーしています(; ・`д・´) ここで、ジプシーダンスを聴き比べてみましょう。ブログが重くなるのを許してほしいですが、お付き合いください。

 

 

↑ファミコンの原曲。全国の「ファミっ子」はこの曲があまりにカッコよくておもらしをしたのは有名な話(^◇^)

 

 

↑東京都交響楽団・NHK交響楽団の聴き比べ。最新版の都響の方が聴きやすいかな。

 

 

↑もうこの発想が凄いw

 

 

↑ピアノで弾くとこうなります。カッコいいね!

 

 

↑これが「公式」の踊りです。これ、作った人も踊った人もスゴイ本気度です。あまりに本気すぎて逆にウケるw 27年前にこの曲が誕生した時、まさか遠い未来にこのような踊りが誕生するとは、制作陣も夢にも思わなかったでしょうね。

 

教えてくださった方、どうもありがとうございます!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 14:59
comments(8), -
サンデー・ローズVol.159

M1160094.JPG

 

 サンデー・ローズVol.159(いこく=異国)。大竹氏はこれから、千葉県白井(しろい)市を離れ、遠い異国の福島県郡山(こおりやま)市へ行ってきます。「ままどおる」食べてくるよ!皆さんも郡山にお越しの際はぜひ「ままどおる」を!美味しいよ!(^^♪

 

 人生いろいろあるけれど、前を向かなければなるまい。私が尊敬する偉人に、松下電器産業(現パナソニック)の創設者、松下幸之助氏がいますが、彼に比べたら私の人生なんてまだまだですよ。「よちよち歩きの赤ちゃんだって転んだら立つのだ」という教訓を胸に、毎日を強く生きていきたいです。

 

 ドラゴンクエストマーチもね、あまり納得いってない演奏なんですけど、ブログやYoutubeや「いいね!」を通じて高評価をくださった方々、ありがとうございました!もっとピアノを上手に弾けるようになりたい、と誓う日々です。これからもお導きくださいね。

 

 簡単ですがこの辺で。行ってきます!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 08:07
comments(6), -
サンデー・ローズVol.158

M1160026.JPG

 

 無事にステップ終わりまして帰ってきました。正直、今までのステップの中で一番消化不良というか、自分ではかなり頑張ってるんだけど、聴いた感じ全然頑張ってないように聴こえるという不思議現象です。力を抜きすぎているのか、魂が込められてないのか、詳細は今週中にアップ!(^^♪

 

 

M1700009.JPG

 

これが今日のピアノです。先週と一緒ですね。

 

M1700010.JPG

 

地味に壁に掛けられてた幕。

 

 

M1700008.JPG

 

( д) ゚ ゚

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:21
comments(4), -
サンデー・ローズVol.157(長文:弾き合い会のご報告)

M1160038.JPG

 

■午後10時■

 

 大竹氏は10時前に虎ノ門について、「今日の昼食会場はどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、あ、ここかぁ。戻ります・・・B-Techスタジオはどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、今日は暑いね、あれどこだろう、あった、ちょっと地味なところにあるね。戻ります・・・2次会のカフェ・ド・クリエはどこだろうか、グーグル先生お願いします!てくてく、最近は便利な世の中ですよね、なんでもネットが教えてくれるという、あ、ここかぁ。時間は10時15分?よし、カフェで一息」なんてことをやりながら、一息ついたあと、集合場所へ赴きました。誰もいない。まだ10時半だからね。まぁ待ちましょう・・・

 

 「あの〜、大竹さんですか?」と声を掛けてくださった女性の方、「はい、そうです・・・あ、もしかしてモイッカさん?」ということで、モイッカさんとは初対面。しばらくお話しをしていたら、「あぁ、やぢまさんだ〜!」やぢまさんとは何度もご一緒させて頂いてありがたい限り。間髪入れずに、サロンで知り合ったNさんとも合流。そしてさらにほどなく、いもコンさんとも再会!結構ぽんぽん集まったね。あとは、男性の方がおひとり来るんですけど、あ、来た!名前はIさんですが、ハンドルネームを書いて下ったので、「くじらさん」とお呼びします!

 

■午後11時■

 

 さて、集合時間の11時だ。腹ごしらえだ!個室を予約しているので、中華を食べてから魔王バラモスを倒すぞ!ということで、「虎ノ門・色彩ガーデン」へ。中華なまりのスタッフの方とお話ししながら、注文をぽんぽん頼みました。そのとき店員さんが、「しょくぅごのサビスでコヒーか餃子がつきますが、いーかがなさますかー?」と言われたので、「いもこんさん餃子がいい?」「うん!」「じゃあ餃子で!」ということで強引にまとめてしまいましたが、中華料理店だからコーヒーよりも餃子の方がいいだろうということでご了承いただきたいです。

 

 料理が来るまでの間、自己紹介タイム!「ご自身のピアノ歴・好きな作曲家・今日演奏する曲について」の3点を皆さんに語っていただきました。ホント皆さん色々な人生を歩まれ、好きなジャンルも違っていて、演奏する曲もクラシックからポピュラーまで多岐にわたるので、皆さんの自己紹介は飽きませんね。あ、料理来たよ。何というボリュームのある料理。正直全部食べられなかった(;´Д`)たまごを残してしまった戦士もいて、皆さん黙々と食べるしかないという、会話どうしようね会話、と思っていたんですが、女性陣が色々しゃべってくださったので、男性陣はほぼ黙っていました(笑)

 

■午後1時■

 

M1690001.JPG

 

 

 午後1時前にはB-Techに到着。B-TechのBって、ベーゼンドルファーのBですよね?ショールームにあるピアノを眺めたり、お手洗に行ったりして時間を潰して、いざスタジオへ。おぉ、これがベーゼンドルファー・インペリアルかぁ!デカい!エクステンドキーが黒い!皆さん思い思いに写真を撮ったり試弾しました。以下、参加者の皆さんが弾いてた曲の感想を書こうと思いますが、なにぶん薬の副作用で忘れやすい症状が出ているので、すべては書けませんが許してくださいね。

 

M1690002.JPG

 

◇Nさん

 

 先週のサロンで「腱鞘炎になった〜」とお話しされてて大丈夫かなぁって私も不安だったのですが、ショパンのバラード4番、ラヴェルのスカルボ、ベートーヴェンのワルトシュタインソナタ第1楽章をサラッと弾いてしまい、「いやぁ、暗譜が出来てなくて」って出来てるじゃん!こんな大曲を弾かれても謙遜なさってて、お人柄が素晴らしいなぁと思います!

 

◇モイッカさん

 

 聞くところによると、ピアノ歴は私と同じくらいだそうで、ギロックやキャサリン・ロリンを弾かれていました。ギロックのブルース調っぽい曲が独特で、みんなで「この曲おもしろ〜い!」と話していましたね。少ない音数でご自身の世界を表現できていたモイッカさん、素晴らしかったです。今度はご遠慮せずにバシバシ弾いちゃってください!

 

◇やぢまさん

 

 やぢまさんといえばグリーグのイメージがある私は、今回もグリーグが聴けてとても楽しかったです!やぢまさんとは何度も弾き合い会でご一緒していますが、お会いするたびに演奏に叙情性が備わっていて、さすが「叙情小曲集」という名前の通りだと思いました。またお菓子を頂いちゃって恐縮です、先ほど頂いました、美味しかったです(^^♪

 

◇くじらさん

 

 エリーゼで知り合った男性の方。エリーゼだけではなく色々なコンクールで優秀な成績を収められている方ですが、月光ソナタやドラマのテーマソングなど、ジャンルにとらわれない幅広いレパートリーをお持ちで、何より曲がジャズバーで流れていそうな曲ばかりで「絶対モテるよね」と参加者が口をそろえたという凄腕の持ち主でした!

 

◇いもコンさん

 

 ノクターンの2番かな?と思ったら、「見上げてごらん夜の星を」が入ったり、即興性が効いてて聴く人みんな「スゲー」と思ったに違いない。しかも、編曲はいもコンさん自身とのことで、その才能に皆さん驚嘆。他にも「かえるの合唱」のアレンジや、シューベルトの何番だかわかんない(いもコンさん談)ソナタの第2楽章もステキでした!

 

◇キチガイ大竹さん

 

 

 ノーカット一発撮りである。ナンテコッタイ/(^o^)\

 ちなみに、来週のステップの詳細は → こちら

 私の出番は第2部のトップバッターですよ!↑

 

M1690003.JPG

 

 初対面&初見連弾。見事に決まってました!

 

■午後3時

 

 スタジオはこの時間で終了で、ここでいもコンさんとくじらさんとはお別れで(無事に帰られたでしょうか?)、残ったモイッカさん、やぢまさん、Nさん、大竹の4人で喫茶店でお茶しました。ウケたのが、ドビュッシーの「沈める寺」はわけわかんない曲の代表として扱っていいということと、Gは世界人類の敵である、ということですね。グレングールドじゃないですよ。あのちょこまか動くGジェットとかで退治するあのGですよ。名前をいうのもはばかられますな。とまぁ、ピアノに限らず多岐にわたってお話ししましたが、楽しかったですね!

 

■午後5時

 

 解散!お疲れさまでした!

 

 

▽総括△

 

 初めての幹事でしたが、皆さまのご協力により、無事に滞りなく締めることができてホッとしています。幹事的には、「ここはもっとこうした方がよかった」とか、「あんなこと言わなければよかった」とか色々ありますが(笑)、それでも、皆さんに楽しんでいただけたようですので、100点をつけてもいいのではないでしょうか。「弾き合い会の最中で障害の症状が出るのではないか」と冷や冷やものだったのですが、目に見えてそんなこともなく、普通に過ごすことができてよかったなぁと思います。

 

 ご好評頂けたら、また第2弾を考えています。いつになるかはまだ未定ですが、もしご都合がつけばご一緒してくださいね(^^♪

 

 本当にありがとうございました!

 

 完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:17
comments(4), -
サンデー・ローズVol.156

M1160059.JPG

 

 ↑「ローゼンドルフ シュパリースホップ」ですって。

 なんだか「銀河英雄伝説」に出てきそうな名前ですよね。

 読んだことないですけども(゚∀゚)

 

 昨日に26日(土)の弾き合い会の案内を送ったのですが、「楽しみにしています!」というメールをくださった方がいらして、とても嬉しいです。皆さんでワイワイ楽しみましょうね!

 

 同じく昨日、Piano Circle Salonのサロン(弾き合い会)でした。初参加者が1人だけで、他11名は過去に参加したことのある方々だったので、やはり皆さん慣れていらっしゃいますね。サロンの定員は12人で、当ブログの弾き合い会の定員は6人なのですが、「多人数が苦手なんです」という方々が絶対いらっしゃるだろうということで、今後も機会があれば5〜6人で募集をしたいと思っています。

 

 昨日のサロンで「ブログ見てます!」あるいは「見てみます!」とお話しくださった方々、ありがとうございました!中でも、パスカル・ロジェ&吉松隆で盛り上がった方、まさかこんなにフィーリングが合うなんて!私も「プレイアデス舞曲集」の楽譜を買わなきゃ!と誓った日曜のお昼でした。あ、お昼ご飯食べなきゃ!

 

 おまけ。

 その吉松隆さんの代表作「プレイアデス舞曲集」を弾いてる方の演奏です。

 

 

 2曲目「数え直しのワルツ」3曲目「多少華やかな円舞曲」。

 私の大好きな2曲です(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:24
comments(4), -
サンデー・ローズVol.155

M1160099.JPG

 

 金色、素敵!(^^♪

 

 今日はエリーゼコンクールの予選だったのですが、大竹氏は行けずに自宅待機となりました。でも、ゆっくり休みながら将来のことを考えたりとか、「頑張らなきゃ!」と思ったりとか、色々と有意義な3連休となりました。あとはモチベーションをどうしたら維持できるか、やり抜く力をどうやってつけるか、今後も試行錯誤していきたいと思います。

 

 さて、当ブログ主催の弾き合い会まで、2週間を切りました。19日(土)に、参加者の皆さまに、個別にメールをお送りいたしますので、ご確認ください。また来週に「メール送りました!」的な告知をブログで致しますが、届いていないという方がいらっしゃったら、ブログに書き込んでくださればと思います。どうぞよろしくお願いします!( ^ω^ )

 

 おまけ。

 

 良質かつ変態的なクラシック情報をお届けする当ブログですが、今回は真面目に、モーツァルトプログラムをお楽しみください。

 

 http://www.nhkso.or.jp/afternoonclassic_video/#3

 

 バロック界の巨匠、トン・コープマンがN響を振った(コンマスが元ウィーンフィルのライナー・キュッヒル!!)コンサートです。N響公式サイトということで力が入っているせいか、画質音質・カメラワークとも素晴らしい。今月の31日までの限定配信なので、もちろん「ながら聴き」でいいので、モーツァルトに浸ってみるのはいかがでしょうか?

 

 大竹氏の仕事は今月が繁忙期のため、

 今月を頑張って抜けられるよう、体調を整えます。

 障害者だって頑張れるのです!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:12
comments(6), -