ファイナルファンタジーピアノオペラ編曲・演奏者の中山博之さんに会う【後編(完結編)】

 大竹氏の文章は最低限に、お友達のK子さんの写真メインにお届けしてきたこのコーナーも今日で最後です。最後に4枚!

 ↑これは大竹氏のスマホから。中山博之さんのサインです。横の植松伸夫さんは直筆ではなく印刷です(;^ω^) 中山さん、ありがとうございました!

 ↑これも大竹氏のスマホから。「K子さん、この写真、ブログにアップロードしてもいい?もちろん顔は隠すからさ」「いや、加工しなくてもええよ、管理人って半ば公人みたいなもんやし」という魁!男塾もビックリの発言に甘え、全員集合の写真をそのままアップロードします。左から、

・柏原美緒さん(妹)

・ピアノサークル「梅の会」管理人のK子さん

・柏原奈穂さん(姉)

・彼女いない歴=年齢のイケてるお兄さん(`・ω・´)w

・FF6「妖星乱舞」の自らのアレンジに自信を持っていた中山博之さん

 あ、チェロの磯野さん、わざわざ気を遣ってくださったのか写真に映っておりませんが、もしまた機会がありましたらご一緒に写真をぜひ(^^)/

 ↑K子さんのスマホから。レインボーブリッジですよ!レインボーでしょ?(笑)

 ↑K子さんのスマホから。今年もお疲れさまでした!乾杯!

 楽しい想い出です。皆さん本当にありがとう!(^^)/

 

 3回シリーズ・完!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ファイナルファンタジーピアノオペラ編曲・演奏者の中山博之さんに会う【中編】

 なんとか今日中に間に合った、現在23時過ぎ。師走ってやっぱりバタバタしちゃうものですね。おかげで風邪を引きまちた(;^ω^)

 ↑乗船前の待合室での一コマ。今日の写真はすべてK子さんが撮影。

 ↑いの一番に船内に乗り込んだので誰もいない。シャッターチャンス!

 ↑柏原姉妹&姉妹のお母さまに頼み込んで、ピアノのそばのテーブルにしてもらいました(笑) こちらのお方こそ、「ファイナルファンタジーピアノオペラ」(←大竹氏のラスボスピアノ曲、ファイナルファンタジー6より「妖星乱舞」です。この曲が弾きたくてピアノを始めました。マジですw)編曲&演奏者の中山博之さんです。

 ↑中央、大竹氏ですよ!お友達冥利に尽きるでしょ(笑) 舞台に上がることは少し勇気が必要でしたが、柏原姉妹(青いドレスが姉の奈穂さん、赤いドレスが妹の美緒さん)のフォローがあって、あと中途半端な中山氏のフォローもあって←全然お話し聴いてませんでした〜!ごめんなさい中山さん(;^ω^)そして、ひとことも喋る機会を与えられなかったけど素敵なチェロを弾いてくださった磯野正明さん、皆さまありがとうございました!

 トナカイの被り物をして、「真っ赤なお鼻の〜トナカイさんは〜♪」っていう、皆さまもよくご存じのクリスマスソングをみんなで歌うという企画でした。大竹氏のうろたえている様子が、K子さんの巧みな写真撮影によって、ステキに表現されていると思います(笑)

 

「後編」へ続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ファイナルファンタジーピアノオペラ編曲・演奏者の中山博之さんに会う【前編】

 あっちゃー、ちょっと光が入っちゃった。私の親友(と呼ばせてくださいお姉さま方(≧∇≦)のソプラノ姉妹の、東京湾クリスマスクルージングコンサートに行って参りました!・・・なんですけど、どうしてもピアノを勉強している身としては、そしてゲーム音楽が弾きたくてピアノを始めた身としては、中山博之さんのピアノに注目せざるを得ません。なんて書くと姉妹に怒られちゃうかしら(^^;

 

 ちなみに、今回は私ひとりで行ったのではありません。熱烈なファイナルファンタジーシリーズのファンで、「あたしの人生の半分はFFでできている」と豪語していたくらい素敵な女性とご一緒させていただきました!(^^♪ 詳しくは後編でご登場いただきます。

 

 でさ、クリスマスクルージングってことでさ、美味しい料理とか出ちゃうわけですよ。ここで大竹氏は「確か"肉と魚"どっちかを選ぶシステムだったような」と思って、「K子さん、今からFF6ごっこやるね。エドガーとマッシュっているじゃん。で、どっちが王様になるかを」「コイントス?」「そうそう、でね、ここに1円玉がある。表が出れば肉料理、裏が出れば魚料理ね。行くぞ、それっ!」・・・で、結果はこうなりました↓

 

↑魚

 ↑肉。両方出てくるのか!

 

 K子「コイントスの意味なかったね」

 O竹「しゅん(>_<)」

 ↑かわいいデザート。ちなみに、お料理の写真はK子さんに撮って頂いたのですが、写真撮影にも本気で取り組んでいらっしゃるので画質もキレイだしブレなし。一番上の写真は大竹氏のスマホからですが、光が入っちゃったことに気づかなかった時点で写真の才能がないのがわかっていただけるかと(笑)

 

 中編へ続く!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

エリーゼ音楽祭審査員・ピアニスト秋谷えりこ先生のクリスマスライブに行ってきました!

 雨で寒かったよ渋谷。あの渋谷ですよ。私、人混みが苦手なんです。でもね、お世話になっている先生のライブがあるっていうなら行くしかないでせう!試験も終わったことだし、ご報告も兼ねてうかがいました〜!

 

 ご本人に無断でフライヤーをアップしてしまった。こういうことはライブが始まる前にするべきですよね。でも私が宣伝しなくても会場は超満員だったし、1年ぶりに先生の生演奏が聴けて幸せだったなぁ。

ちょっとアップロード確認テスト(笑)

うん、ちゃんとリサイズされてますよね?

ごめんなチャイコフスキー、画像が荒くて。

そして先生ごめんなさい寒い中に外へ出ていただいて。

 

 ライブですが、クリスマスライブということでクリスマスにちなんだジャズ&スタンダードからと、先生が出したCD、"Something"の中から、 'Cause U Make Me Smile と、Tomoshibi と、ヴォーカルの方のちょっとしたハプニングに会場が大盛況のうちに幕が下りました。

 

 プロって本当にすごい。ただピアノが上手なだけじゃなくて、お客様のハートをガッチリつかむ話術にも心得ていなくてはならない。構成・演出もすべて演奏者の方々が考えていらっしゃるわけです。きっとそれは楽しいことなんだろうけど、責任はすべて自己に帰属するわけですから、うかつなことは言えないし、ミスは許されないし、私のようにブログで好き勝手やってるアマチュアとは住む世界が違うわけです(*´Д`) 演奏も素晴らしかったけど、色々と考えさせられたライブでした。もちろん、アマチュアにはアマチュアにできることがあるわけで、私はそれを目指して来年はピアノの日々を送る、予定!

 

 秋谷先生、演奏者の皆さま、お疲れさまでした(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

 

 

 追記:もう1個ご紹介したいイベントがあります。後日!