September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

派生シリーズその4「"ンテ"ってなに?」

 「メガンテでもパルプンテでも唱えていればいい」、我ながら名言だと思う(笑)この文句を思いついたとき、「あれ、メガンテもパルプンテも"ンテ"で終わってるなぁ」と気が付いた。これが「メラ→メラミ→メラゾーマ」なら、「あ、メラがパワーアップしてるんだなぁ」って、当時のちびっ子みんなが理解したはずですが、メガンテは「自爆する呪文」だしパルプンテは「何が起こるかわからない呪文」だし、まったく関連性がない。でも「ンテ」が共通している・・・。

 

 あぁ、思い返してみれば、宝塚が大好きだった私、いや私に限らず、東京宝塚劇場に足を運んだことのある女性諸君ならみんなが知っているけれど、東京宝塚劇場の真向かいの建物が「日比谷シャンテ」である。これも"ンテ"。

 あぁ、思い返してみれば、ファイナルファンタジー4が大好きだった私、このゲームに出てくるキャラクターのひとりに「ルビカンテ」という、ファイナルファンタジー史上最も潔く男前(クラシック的に言うと、FF界におけるモーリス・ラヴェルwww)な悪役がいたけど、彼も「ンテ」。

 更に深追いすると、クラシック界で「ンテ」ってないだろうか、と思ってしばし思考を巡らせてみると、あぁ!速度記号で「アンダンテ」ってあるじゃん!おぉ!みんなが大好きフランツ・リストのソナタ風幻想曲も「ダンテを読んで」じゃん!

 

 ここまで幅広い世界から「ンテ」が揃うと、もう意味が気になって夜も眠れないのである(;´Д`)

 

 (続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

派生シリーズその3「過去の自分に出会ったら、なんと声を掛けるだろう?」

 ドラゴンクエスト5の名場面の中でも、「過去の(そして未来の)自分に出会う」シーンは忘れられません。先日、プロコフィエフの爆音を弾いたお姉さんの友人と一緒に見たドラゴンクエストの映画でもそのシーンが使われてて、昔を懐かしみました。遊んでいた少年時代の私は、あのシーンにどういう意図が込められていたのか考える由もなかったのですが、大人になった今あらためて考えてみると、原作者の堀井雄二さんによる、「もしあなたが、このゲームのように過去の自分に出会ったら、なんと声を掛けたいですか?」という問いかけのように思えて仕方がありません。

 

 先日のブログで、「過去の自分」に「メガンテでもパルプンテでも唱えていればいい」と冗談を書きましたが、そんな直近の過去ではなく、もっと昔・・・今から32年前、ドラゴンクエスト2を遊んでいた5、6歳の自分に出会ってこう言いたいのです。

 

 「いま、君(過去の自分)が遊んでいるドラゴンクエスト2の、そう!、たった今テレビから流れてる「ふっかつのじゅもん」のこの曲ね、曲名は「Love song 探して」って言うんだけど、君は大人になったとき、今から31年後にね、ピアノでこの曲を弾くことになるんだよ。信じられるかい?自分でも信じられないけど、大人になった君はピアノを弾いていてね、友達もたくさんできてね、幸せな毎日を送っているんだよ・・・」

 

 きっと、「障害者になって辛い思いをしている」なんて決して言わないでしょう。「君は幸せになるんだよ」と言ってあげたいのです。なぜだろう、涙が止まらない・・・。

 

 (続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

派生シリーズその2「〇〇弾きの覚悟」

 「アルゲリッチコンクール」とか「ヴァン・クライバーンコンクール」とか、ピアニストの名前を冠するコンクールは別として、「ショパンコンクール」とか「チャイコフスキーコンクール」とかは歴史も知名度もあるので、コンステスタントは「優勝して僕も、私も世界が認めるプロに」と思うのだけど、作曲家の名前が冠されている以上、特に優勝者にはずっと「ショパンのプロ」、「チャイコフスキーのプロ」というイメージがついて回ります。私はそれが少し可哀想だと思うのですけどね。

 

 ただ、コンテスタントの中にも、「私はショパンのこの曲を特に聴衆に聴かせたい!」という曲を選ぶ人、いますよね。わかりやすいところでいうと本選。みんな1番を選ぶわけです(笑)まぁ気持ちはわかります、過去に2番で優勝した人はヤコフ・ザークとダン・タイ・ソンだけだし、2番よりも1番の方が有名だし聴き映えするし、1番を選びたくなる気持ちはよくわかる。でもそれを承知の上で2番を選ぶ意欲的な参加者がいる。もうね、私はね、「よくぞ選んでくれた!」ともろ手を挙げて応援したくなります!(`・ω・´)

 

 皆さんもご記憶の通り、前回優勝者のチョ・ソンジンは素晴らしかった(彼は1番を弾いた)。本選以前に、大竹氏の中でショパンの全作品中もっとも大好きなOp.28-3をここまで完璧に弾かれると、そりゃあ惚れますわ(笑)ただ、あの時、本選出場者の中で唯一2番を弾き、2位に入ったシャルル・リシャール=アムランのことは絶対に忘れないです。彼は現在、「ショパンの2番弾き」として全世界で引っ張りだこですし、彼はあのときヤマハを選んでいた(スタインウェイを選ばないでくれて私は超嬉しかった)ので、ヤマハ関連の広告やイベント、コンサートなどでも広く顔が知れ渡って、2位だったけれど本当に幸せなピアニスト人生を送っていると思います。

 

 彼の活躍を見ると、「人の行く 裏に道あり 花の山」という、株式投資の格言を思い出すのですが、そんな強い覚悟と挑戦する決意を忘れずに、私も生きたいのです。・・・まぁ、アムラン自身は、「だって2番しか弾いたことなかったんだもん。1番は弾いたことなかったんだもん」って言ってますけどね(笑)

 

 (続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

派生シリーズその1「〇〇のデパートと〇〇弾き」

 その昔、相撲界に「技のデパート」と呼ばれた小兵がいました。小さい身体ながら、小技と頭脳を活かして大力士を倒し、小結まで番付を上げました。現在は引退して、その明晰な頭脳を活かして、相撲解説者として大活躍しています。そういった「特徴」のある力士は、引退しても人気があるし、人々の記憶にも残りやすいのだと思います。

 

 ピアノの世界にも「〇〇弾き」と呼ばれる、「この作曲家の曲なら、このピアニストを聴いておけば間違いない」と呼ばれている方々がいます。特に、大好きなシューマン(私と同じ統合失調症患者として大いにリスペクトしています)なら、「シューマン弾き」と大絶賛される伊藤恵、若手を見ると、「シューベルト弾き」の佐藤卓史、「プロコフィエフ弾き」の田中正也、ベテランなら、みんな大好き?「ショパン弾き」の横山幸雄、「ベートーヴェン弾き」なら、・・・思いつかない(笑)けど、仲道郁代あたりはソナタ全曲録音しているし知名度も抜群なので、そう呼んで差支えないレベルでしょう。(全員敬称略でゴメンナサイ) 日本人ばかり挙げたけど、「ラヴェル弾き」ならパスカル・ロジェ。彼のラヴェル全曲録音の中でも、特にクープランの墓のトッカータは鬼気迫る怪演として語り継がれるべきだと思っています。

 

 おっと、久々にピアノの話をすると熱くなって止まらなくなりますね。何が言いたいのかというと、そういう「特徴」、言い換えれば「強い個性」を持つ人間になりたいと思っています。そのうち、「統合失調症といえば大竹真人」とか「ゲーム音楽弾きの大竹真人」とか呼ばれる日が・・・来ないかw('Д')w

 

 「あなたはね、疑惑のデパートと呼ばれているけどね、疑惑の総合商社ですよ!」と発した某女性議員、彼女自身は政治家として卓越した手腕があるのかは・・・ですが、彼女の強い個性は存在感があるし人々の記憶に残るし、今後どんな政局が起こっても、ずっと政治家を続けられるんじゃないかなぁと思っています。そういう人は強い。

 

(続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

台風15号による千葉県の惨状

 昨日の続きを書こうと思いましたが、予定を変更して。

 

 台風15号による千葉県の惨状、きっと全国にもニュースが届いていると思います。私の元にも、多くの仲間から「千葉県、大丈夫でした?」とご心配をいただきました。本当にありがとうございます。私が住んでいる自宅は特に停電や断水は起きませんでしたが、自宅がある白井市のホームページを見ると、やはりそれなりに市内にも被害があったようです。

 

 私はNHK-FMラジオを聴くことを毎日の楽しみにしていますが、最寄りの千葉放送局にチャンネルを合わせると、毎時毎時「千葉県内のライフライン情報」が流れています。私が楽しみにしている「ベストオブクラシック」という看板番組でさえ、その情報番組によって聴くことができません。直撃から1週間以上経った現在でも被害から回復できない地域があり、惨状を物語っています。

 

 全国の皆様にお願い申し上げます。もし、皆さまがお住まいのお近くで、「台風15号による千葉県復興のための募金活動」などがありましたら、ほんのお気持ちでいいので、届けてあげてください。被害に遭われた地域に復興の輪が広がりますようにと、私も活動しているところです。

 

 NHKによる、千葉県内の情報をリンクします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

「ピアノよりも大切なことがある」

 確かに私はピアノが大好きですが、くれぐれも「ピアノに逃げる生活」はしたくないと常々思っています。生活の基盤が安定している人は思う存分に弾けばいいけれど、無職の私はまず職に就いて、生活の基盤を安定させなければなりません。

 

 大竹氏の場合、「無職+障害者+親の介護」といった三重苦を抱えていますし、虚弱、片頭痛、足底筋膜炎、クレンチング症候群、おっぱいガン見症、などなど合わせると、「あなたはね、病気のデパートと言われているけどね、病気の総合商社ですよ!」という某女性議員の名台詞を思い出すくらい、それはそれはヒドイ生活を送っていますけど、そういう人生の困難を無視してピアノに逃げることはしたくありません。

 

 統合失調症がひどかったとき、例外なく私も「もう何もできない、死にたい、殺してくれ」と思っていました。ただ、発症から15年経って・・・あれから15年も経って・・・ようやく前を向き始めたいま、何でもかんでも病気(障害)のせいにして生きる生活はまっぴらごめんです。できないことも多いけれど、「自分にできることをしよう」と思って、将来に向けての準備をしてきました。来年はその総決算の年にしたいと思っています。

 

 よく、「薬の副作用で太っちゃって」とか言う障害者がいますけど、かくいう「過去の自分」もそういうひとりですけど、痩せる努力もせずポテチやアイスばっか食べてエロ動画を見てゴロゴロ寝て「薬が、障害が」とか言ってる障害者は「飛ばねぇ豚はただの豚」だし、ひとり部屋にこもってメガンテでもパルプンテでも唱えていればいいと思います(と、「過去の自分」に言ってやりたいですw)

 

(続く)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

赤ちゃんとピアノ

 昨日、4か月前に赤ちゃんを産んだばかりの友人と、もうお一方友人の女性を交えて、3人で池袋でささやかな練習会をしました。赤ちゃんを連れてきてくださったのですが、まぁなんとカワイイ女の子!笑ったり泣いたり表情がコロコロ変わって、これが「目に入れても痛くない」ってことなのでしょうね。手のひらを触ると「ぎゅっ」と握り返してくれて、赤ちゃんの生命力に涙が出そうでした。私はつとめて「笑っていよう」と思って笑顔を作っていましたが、赤ちゃんのあまりの尊さに涙がでそうでした・・・。

 

 ただ、ピアノの音を聴かせると途端に大泣きしてしまって( ;∀;) ママさんも私たちも必死であやしていましたが泣き止まず、「これ以上迷惑をかけると悪いので・・・」と、早々と帰られてしまいました(´・ω・`) 私は、いつまでもいてもいいよ、と思っていましたし、料金を徴収するのが非常に申し訳ないと心苦しかったです。

 

 「もうちょっと大きくなったらまた会おうね」と誓って、ママさん&赤ちゃんとお別れしました。私のような病気にかからず、健康に育ちますようにと祈るばかりです。・・・まぁ、プロコフィエフの爆音を聴かせたら、そりゃぁ赤ちゃん泣きますわwww

 

 で、弾き合い会が終わった後、プロコの爆音を奏でた友人と、ドラゴンクエストの映画を観てきました!感想はまた後日!(^^♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

大竹氏、「クレンチング症候群」を発症する(;´Д`)

 クレンチング症候群とは、抜粋すると「ストレスなどが原因で起こる、歯を強く食いしばってしまう癖」のことです。大竹氏は、このブログで目標を公言することによって自らにストレスを掛け、その目標を次々と達成してきました。しかし、同時にそのストレスのせいで病気に掛かってしまうました( ;∀;)

 

 たった今、歯科医院へ行き、マウスピース作成のために「型」を取ってもらいました。再来週に出来上がるとのことで、この年でマウスピースデビューです(;´Д`) 

 

 吾輩はアホである。

 名前はまだない。

 

 完

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

[動画] 自己紹介2019

 

1発撮り、そして編集はしない!(`・ω・´)

ノーカット完全版ですw

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

祝・すぎやまこういち先生にサインをいただいてから10周年!

 

 文字が細くて見づらいかもしれないけれど、9/10 ’09 ってあります。この日から今日がちょうど10周年です。すぎやまこういち先生がいまだご存命で作曲活動を続けておられるという衝撃の事実。ちなみにいま88歳なんだそうで。凄すぎる・・・!私も生涯現役を目指すぞ!ドラゴンクエストのピアノも頑張って練習するぞ〜!(^^♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

12345>|next>>
pagetop