RSS | ATOM | SEARCH
ギロック作曲「ピクシーズ(妖精たち)」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

 これがコンクールの予選を通過した人間の演奏ですよ!(´Д`)ハァ… 疲れてるんだ、ものすごく疲れてるんだきっと・・。久々にアップロードする練習動画がこんなもんでスミマセン。まぁでもギロックは面白いね。初学者が練習するような曲ですが、手の交差を何度も何度も繰り返す練習ですかね。私の演奏だと練習の意義を無視してるような気がするけど、疲れてるから仕方がないの。

 

 ようやくドラクエの練習に入ったよ!「恐怖の地下洞〜魔の塔」なんかよりも百倍難しいね!←この曲はちょっと間違えても気にならないけど、いま練習してる曲は、間違えたら「あっ、アイツ間違えてやんの〜ダッサー!」って後ろ指を指されること請け合いですよ。あとは練習を重ねて、キレイに奏でられるようにしたい。本番まで2か月を切った!さてどうなるでしょう。

 

 オチがないけど許してね(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 17:43
comments(4), -
ギロック作曲「ワルツを踊ろう」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

ギロック始めました!

何でもギロックという人は、

「少ない音数でいかに聴き映えする曲を作るか」

に苦心した作曲家だそうです、と楽譜に書いてありました。

この曲はハ長調ですが、臨時記号が多めにあるので、

黒鍵恐怖症の方にはちょうどいい練習曲かもしれません。

 

それはそうと、この動画で、練習動画249個目ですよ!

次で250個目ですよ!ただ、祝うこともせず淡々と過ごしたいと・・・

思いましたが、どうぞどなたか盛大に祝ってくださいお願いします(^^♪

 

しかしなんだ、249個もアップロードして、

いまだにこんなレベルの曲を弾いてるのか私は・・・

 

3301fb4ce1c7a4c38cee849c4e83df9580c01582.jpg

 

安西先生( ;∀;)

 

まぁ、私は病気的にシューマンの生まれ変わりなので、

簡単な曲をいかに情感込めて弾くかを念頭に置くことにします。

という言い訳でした!( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 07:59
comments(12), -