RSS | ATOM | SEARCH
バッハ作曲「ニ長調のミュゼット BWV Anh.126」(バスティン・ピアノ名曲集第2巻より)

 

やぁ、このコーナー、3か月半ぶりだね。

久しぶりだけど、いや、久しぶりのせいで、

だいぶ腕が鈍っちゃって、こんな演奏しかできないんだ。

 

仏の顔もって言うしね、

謝って許してもらおうとも思っていない。

・・・だっけ?(゚∀゚)

 

 

ちなみにこの曲、「バッハ作曲」と楽譜にあったのでそう書きましたが、

正確には「作曲者不詳」です。バスティンはかなりいい加減です。

っていうか、最近バスティンのいい加減っぷりが気になって、

それで冷やし中華始めましたのごとくギロック始めましたので、

次回はギロックをアップロードしますよ!

 

今日はこの後、午前中はピアノのレッスン。

久しぶりで緊張するなぁ〜Σ(゚д゚lll)

午後はトリフォニーホールで新日本フィル!ラテン・プログラム!(`・ω・´)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:バスティン・ピアノ名曲集第2巻(進行中), 07:45
comments(0), -