RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.138

M1160101.JPG

 

サンデー・ローズも138週目に入りました。

ベートーヴェンの作品番号も、Op.138(レオノーレ序曲第1番)にて打ち止め、

という記念すべき(?)回となります。

ついに私はベートーヴェンと肩を並べたわけだ!

来週には楽聖を超えるぞ!凄いね!・・・と自画自賛します( ゚Д゚)

 

追記:本日3月26日は、ベートーヴェンの命日だそうです。1827年3月26日没。

記念すべき回に、こうしてベートーヴェンを顧みるのも、趣がありますね。

 

昨日の暗くて重い内容の記事を更新したあと、

私のことを心配してくださったある方が電話をくださって、励ましてくれました。

そこでまた涙・・・最近泣いてばかり。

「だって涙が出ちゃう、女の子だもん」(゚∀゚)

アタックー アタックー なーんばーあーわーん

 

おまけ。

 

M1650003.JPG

 

池田理代子展に行ってきたよ!

あ、池田理代子って「ベルサイユのばら」の作者ね。

このコーナー「サンデー・ローズ」って、

元々ベルサイユのばらとか宝塚の話題を書くためのとんでもコーナーだったので、

少しだけでも目的を復活させてみたの巻。

 

M1650004.JPG

 

画像暗いのは許してね、撮り方が下手なんです。

スカパーでベルばらやりますよーっていうのが左、

スタンプラリーをやる?のが右ですかね。

 

まぁつまりは「ベルばら」も宝塚も大好き!ってことなんだ。うん。

趣味が完全に女子だからモテないんですかね?(´Д⊂

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 06:52
comments(0), -
天使

弾き合い会に参加した時、確かに私は神妙な面持ちをしていました。

仕事のことで少し悩んでいたので、それが顔に出ていたのかもしれません。

そんな悩みの中で、昨日仕事をしていたときのこと・・・

 

私は子供たちを相手にする職業についているのですが、

6歳と4歳くらいの姉妹でしょうか、

「お兄さんお仕事がんばってね!」と言ってくれたことが嬉しくて嬉しくて、

涙がボロボロあふれてきて、お兄さん、事務室でひとり泣いていました。

 

子供たちはどうしてあんなに心が綺麗なのでしょう。

私はどうしてこんなに心が汚くなってしまったのでしょう。

大人になるにつれ、何か大事な心を忘れてしまったような気がしてなりません。

 

「自分の心が汚いと思える、そんな大竹さんの心が綺麗」だと、

そう思ってくれる人が周りにいてくれたら心強いけど、

そうやって他人に甘えてばかりの自分にも自己嫌悪です。

 

でも、先日の弾き合い会や、ブログのコメントを通して、

「自分は独りじゃない、支えてくれる人がいる」と、

エヴァンゲリオンの碇シンジくん?みたいな人生を送れる私は幸せなのだと、

周囲の方々に感謝しています、本当にいつもありがとうございます。

毎度毎度くどいですが、どうぞこれからも支えてください。

皆さまだけが頼りですから・・・

 

ちなみにエヴァンゲリオンって見たことないんですけど、

渚カヲルくん?がピアノ上手らしいですね。

ピアノが上手くなるとモテるんですかね?

だとしたら大竹氏頑張っちゃうよ!

 

という決意表明でした!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 11:45
comments(4), -
弾き合い会に行ってきました!

大竹氏は「近いうちに書く」と書いて書かないパターンがずっと続いてるので、

いま書いちゃうよ!眠いけどね!

 

今日は、いつもお世話になっているモル作さん主催の弾き合い会に行ってきました。

弾き合い会という名の女子会だね(*´з`)

いや、だって(前にも書いた気がするけど)あたしって女子じゃない?

あたしとLINEやったことある人は「なにこの女子」って感じでしょ???

いつも思うんだよね、前世はきっと美人のピアニストだと思うんだぁ〜(^◇^)

というキモイおっさんでした。

 

さて、おなじみの池袋の"NOAH"でしたっけスペル、ここに行ってきました。

仕事をお休みして行ってきました。休んだ甲斐があったよホントに。

美人な女子に囲まれてあたし恐縮しちゃうなぁ〜!

というキモイおっさ・・・お願いお兄さんと呼んで!

 

私は相変わらずドラクエばかりと、

あと練習中のクレメンティのソナチネをちねちね弾いてました。

基本、「みなさんうめぇ!」と思って、特に喋らず聴き入っていました。

 

ホント、皆さんほど弾けたら世界が変わるんだろうなぁ・・・。

私は明日から普通のお兄さんに戻って仕事に入るけど(4連休よ、さらば)

ピアノの練習、もっと気合を入れなくちゃね!(`・ω・´)

 

あえて名前は書かないけれど、

参加された皆様、良かったら何か書いてやってね!

あたし泣いて喜ぶよ、心優しく暖かい男性だからね!

 

なんか男なのか女なのかわかんなくなってきた!(゚∀゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 20:49
comments(10), -
サンデー・ローズVol.137

M1160143.JPG

 

ベルサイユのばら」というバラは赤いものですが、懐かしいですね。

ちなみに↑は「ベルサイユのばら」ではなく普通のバラですが、

どんなバラでも、間近で見ると綺麗で本当に感動するものです。

 

実は昨日、別のブログが主催しているピアノサークルに参加してきました。

そのブログは → こちら です。

この事、書いても良かったんですけどね、でも参加したことがなかったので、

参加してから評価を書いて、いいなと思ったら宣伝も兼ねようと思っていたので、

今こうして書いてみることにします。

 

詳しくはそちらのブログを読んでくださるとわかるのですが、

開設されたばかりのブログで、「第1回サロンを開催します!」とあったので、

興味本位で参加してみました。

ビックリしたのが、私のブログを読んでる!という方がいらっしゃったこと。

ここって大したブログじゃないんですけどね、ただただ恐縮するばかりで・・・

 

で、何が言いたいのかというと、大竹氏は第2回サロンも参加するので、

もし皆様のご都合がつけば、上記サロンに申し込んでみてください。

ピアノを弾いて雑談をするだけのシンプルなサロンです。

肩ひじ張らずに参加できる素晴らしい会だと思いました。

 

 

これから池袋の東京芸術劇場へ行き、読売日本交響楽団の演奏会を聴きます。

第195回日曜マチネーシリーズという名の、下野竜也氏の首席客演指揮者退任公演。

母が下野さんのファンで、親孝行してきます。楽しみです!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 07:42
comments(6), -
仲道郁代ピアノリサイタル「不思議ボール」

というわけで、遅くなりましたが、仲道郁代さんのリサイタルに行ってきました。

なんでも「不思議ボール」・・・なんでしょうね「不思議ボール」って。

仲道郁代さんのオフィシャルサイトに、当日の記事が載っていました → こちら

そして、その「不思議ボール」のことは → こちら

 

まぁ、そんなわけで、私からは何も言うことがないのですが・・・(笑)

もちろんピアノ感動しました、さすが超有名一流ピアニストは違います。

スタインウェイじゃなくてヤマハでしたが、ピアノもバリバリ鳴っていました。

英雄ポロネーズをあそこまで軽々弾けたら私も人生変わるだろうなぁ。

 

しかし、仲道さんの日記を見ると、白井のコンサートの前日は大阪でコンサート?

プロのピアニストの体力うらやましいです。

私みたいな「もやしっ子」は生きていくだけで精いっぱいで(;´Д`)

最近はブログを更新するのも難儀になってきて、少しつらい日々です。

 

ただ、ピアノのやる気みたいなものは頂きました。

仲道さんは子供のころ、夏休みには1日8時間練習していたと言ってました。

私みたいな「もやしっ子」はそんなに練習すると死ぬけれど(;´Д`)

死なない程度に少しずつ生きていきたいです。

 

以上、感想になってない当日の思い出でした。

「不思議ボール」って、仲道さんが力を入れているプロジェクトらしいので、

皆さまの街にもやってくるかもしれませんよ(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 15:29
comments(4), -