RSS | ATOM | SEARCH
サンデー・ローズVol.156

M1160059.JPG

 

 ↑「ローゼンドルフ シュパリースホップ」ですって。

 なんだか「銀河英雄伝説」に出てきそうな名前ですよね。

 読んだことないですけども(゚∀゚)

 

 昨日に26日(土)の弾き合い会の案内を送ったのですが、「楽しみにしています!」というメールをくださった方がいらして、とても嬉しいです。皆さんでワイワイ楽しみましょうね!

 

 同じく昨日、Piano Circle Salonのサロン(弾き合い会)でした。初参加者が1人だけで、他11名は過去に参加したことのある方々だったので、やはり皆さん慣れていらっしゃいますね。サロンの定員は12人で、当ブログの弾き合い会の定員は6人なのですが、「多人数が苦手なんです」という方々が絶対いらっしゃるだろうということで、今後も機会があれば5〜6人で募集をしたいと思っています。

 

 昨日のサロンで「ブログ見てます!」あるいは「見てみます!」とお話しくださった方々、ありがとうございました!中でも、パスカル・ロジェ&吉松隆で盛り上がった方、まさかこんなにフィーリングが合うなんて!私も「プレイアデス舞曲集」の楽譜を買わなきゃ!と誓った日曜のお昼でした。あ、お昼ご飯食べなきゃ!

 

 おまけ。

 その吉松隆さんの代表作「プレイアデス舞曲集」を弾いてる方の演奏です。

 

 

 2曲目「数え直しのワルツ」3曲目「多少華やかな円舞曲」。

 私の大好きな2曲です(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 12:24
comments(1), -
8月26日(土)のピアノ弾き合い会・最終のご案内を送付いたしました!

 先ほど、当ブログ主催の弾き合い会についての最終のご案内を、参加者の皆様に個別にメールをお送りいたしました。まさかとは思いますけど、「届いてない!」という方はいませんよね?(;´Д`) 携帯メールの方は特にご注意をお願いしますね。届いていなければ、このブログにその旨を書いてくだされば、別の手段を考えたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 大竹氏はこれから、Piano Circle Salonさまが主催するサロン(弾き合い会)に参加するために、門前仲町シンフォニーサロンまで飛びます。この場所、サロンが誕生する前から色々とお世話になってますね。当ブログでも、この場所で弾いたドラクエの音源を2個ほどアップしていますが、ニューヨーク・スタインウェイの響きが素敵なところです。来月はベヒシュタインが弾けるとのことで、そちらも楽しみにしていますよ!

 

 

 「何事も勉強」、と言いましょうか・・・、今日のサロン(弾き合い会)は、皆さん慣れていらっしゃるので、そこで色々と知識とか感覚とかを磨いて、当ブログの弾き合い会でも反映させていこうと思っています。私自身は無力なので、皆さまの力をお借りしながら頑張っていきたいです。

 

 微力ながら尽くしてまいります。

 どうぞよろしくお願いいたします(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 10:03
comments(0), -
ワーグナーとドラゴンクエスト

 ワーグナーは凄い。

 

 ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」は基本的に、ワーグナーが台本を書いて、ワーグナーが音楽を書いて、ワーグナーが演出を担当したのですが、これがいかに凄いことか、ここで説明します。

 

 ドラゴンクエストが、

 

 原作:堀井雄二

 キャラクターデザイン:鳥山明

 音楽:すぎやまこういち

 

 であるところを、ワーグナーの手に掛かると、

 

 原作:ワーグナー

 キャラクターデザイン:ワーグナー

 音楽:ワーグナー

 

 SUGEEEEEEEEEE!!!!!!!!!

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 17:02
comments(1), -
サンデー・ローズVol.155

M1160099.JPG

 

 金色、素敵!(^^♪

 

 今日はエリーゼコンクールの予選だったのですが、大竹氏は行けずに自宅待機となりました。でも、ゆっくり休みながら将来のことを考えたりとか、「頑張らなきゃ!」と思ったりとか、色々と有意義な3連休となりました。あとはモチベーションをどうしたら維持できるか、やり抜く力をどうやってつけるか、今後も試行錯誤していきたいと思います。

 

 さて、当ブログ主催の弾き合い会まで、2週間を切りました。19日(土)に、参加者の皆さまに、個別にメールをお送りいたしますので、ご確認ください。また来週に「メール送りました!」的な告知をブログで致しますが、届いていないという方がいらっしゃったら、ブログに書き込んでくださればと思います。どうぞよろしくお願いします!( ^ω^ )

 

 おまけ。

 

 良質かつ変態的なクラシック情報をお届けする当ブログですが、今回は真面目に、モーツァルトプログラムをお楽しみください。

 

 http://www.nhkso.or.jp/afternoonclassic_video/#3

 

 バロック界の巨匠、トン・コープマンがN響を振った(コンマスが元ウィーンフィルのライナー・キュッヒル!!)コンサートです。N響公式サイトということで力が入っているせいか、画質音質・カメラワークとも素晴らしい。今月の31日までの限定配信なので、もちろん「ながら聴き」でいいので、モーツァルトに浸ってみるのはいかがでしょうか?

 

 大竹氏の仕事は今月が繁忙期のため、

 今月を頑張って抜けられるよう、体調を整えます。

 障害者だって頑張れるのです!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 16:12
comments(3), -
「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2017」チケット絶賛販売中!

 毎年の楽しみコンサートです。毎年の大晦日に、ベートーヴェンの9つの交響曲を、1番から連続して9番まで演奏するという、一時期「振るマラソン」と呼ばれていたコンサートです。今年も行くことになりました。チケットもう買いました。10,000円の席ですが、休憩入れて約11時間(ワーグナーの楽劇が3本入る長さw)のコンサートを10,000円で聴ける贅沢この上ない時間です。詳しくは、

 

http://www.saegusa-s.co.jp/con171231.html

 

 こちらまでどうぞ!

 

 チケットぴあを確認すると、10,000円の席も完売して、15,000円と20,000円のみとなりましたが、それでも破格だと思います。スポンサーが沢山ついているからこういうことができるんだと思います。行けばわかります、演奏者の熱気と、お客さんのブラボーがとんでもないことになっているコンサートであることを。私はこれに通って10年目くらいになるかしら。毎年の締めはこのコンサートですね。

 

 まぁ、今年も独りなんですけどね(笑)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 11:16
comments(2), -
クラシックの曲名に「ちょっぴりエッチな」をつけてみた・完結編

■初級編■

 

スクリャービン作曲「交響曲第4番・ちょっぴりエッチな法悦の詩」(

(エクスタシ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)

 

 

■中級編■

 

ヒンデミット作曲「交響曲・ちょっぴりエッチなエロ漫画家マチス」(

(大ヒット作を生み出しそうなヨ☆カ★ン☆彡)

 

 

■上級編■

 

フランチェスコ・チレーア作曲「ちょっぴりエッチな私は神のいやしいしもべです」(

(いやらしい女神と天国でいやらしいことしたい(*´Д`)

 

 

こういうことを思いつくちょっぴりエッチな大竹氏は精神障害者の鑑だと思うお!(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

|д゚) 完!

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 16:09
comments(4), -