RSS | ATOM | SEARCH
ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー当日

「レリオまたは生への回帰」は正直、レリオ(ベルリオーズ)の思い人である、

ハリエット・スミスソンを振り向かせるためだけに書いた、だけの曲に思えました。

2人はそののち結婚して離婚するけど、それはまた別のお話し・・・(´Д`)

 

世間では、精神病院に入院していた誰かさんが19人殺したと話題になってますが、

どうですかこの「精神病患者=変な人」というレッテルを張りたがるマスコミは。

おかげで、全国約100万人の統合失調症患者は物凄く肩身の狭い思いをしています。

つまり、「大竹真人=変な人」ってことなんだよな。実際変だけど・・・(´Д`)

 

ピアニストの中村紘子さんがなくなったと、今朝の朝刊で読みました。

私がまだピアノに疎かったころ、1度だけ聴いたことがありますが、ステキでした。

ちなみに彼女の若いころの写真は超カワイイ女の子でしたが、今は・・・(´Д`)

 

 

 

というわけでドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー行ってくるよ!(`・ω・´)

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 07:56
comments(0), -
サンデー・ローズVol.109

M1160180.JPG

 

あまりブログで語る機会がないですけど、来週の日曜がピアノ発表会です。

そして今週の金曜日、ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアーに参戦です!

忙しいぞ!でも最近は毎週こんな感じだ!頑張るぞぉぉぉぉ(`・ω・´)

 

なんか語りたいこといっぱいあるけど、今日はこれだけ。

先日のサン=サーンス「オルガン付き」の話で、

フランスの交響曲にベルリオーズの幻想交響曲の名前を挙げましたが、

今日のクラシック音楽館でこれ放送されるのね。

しかも「レリオまたは生への回帰」付き!これはワクテカだわ!

幻想交響曲とレリオ─は連作(前者は作品14a、後者は作品14b)なんだけど、

レリオ─を聴いたことは私は1度もありませぬ。

なんでも「クラシック史上最大の蛇足」とのウワサなので、

どのくらい蛇足な曲なのかすごく楽しみにしています。

幻想交響曲だけが突出して人気なのは仕方がない、それだけ魅力的だから。

この後、夜の9時からNHK−Eテレです。

 

 

皆さん気づかれたでしょうか、

自己紹介のページに大竹氏の写真を付けました。

これこそ、当ブログ始まって以来の蛇足とのウワサです(゚∀゚)

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 18:05
comments(5), -
上野浅草フィルハーモニー管弦楽団演奏会@すみだトリフォニーホール

「大竹氏って、すみだトリフォニーホールに住んでるんじゃね?」
と思われても不思議ではないくらい、このホールに住み着いていますが、
たまたまです。ちなみに私のたまたまは生涯現役です。

 

お世話になっているモル作さんが、
「すみだトリフォニーホールのパイプオルガンを聴いてみたい」、
とおっしゃってたので、私の方でコンサートを見つけて聴いてきました。
サン=サーンスの交響曲第3番、通称「オルガン付き」です。

 

 

知らない方はぜひ聴いてほしいですが、全部聴かなくていいです(笑)
28:45〜でいいです、かっこいいでしょこれ。
フランスの交響曲は、ベルリオーズの幻想交響曲と、
サン=サーンスのオルガン付きを押さえておけばまず間違いないくらい、
フランスの肉をガツガツ食べたい男子にはお勧めの曲です。
ショパン?なにそれ美味しいんですか?(゚∀゚)

 

他にも、ショスタコーヴィチ「祝典序曲」、レスピーギ「ローマの祭り」、
もう最高だった。壮大なスペクタクルライブでした。モル作さんありがとう!

 

(動画いま見てるけど、この曲の締めはやっぱティンパニなんだよな笑、
 ティンパニ映したくなるよなwわかるよその気持ちwww)

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 07:08
comments(2), -
マーラー「千人の交響曲」:新日本フィル@すみだトリフォニーホール

「大竹氏って、すみだトリフォニーホールしか行ってなくね?」
と思われても不思議ではないくらい、このホールへは何回も行ってますが、
たまたまです。男性にはたまたまが2個ついています。たまが2個でたまたま。

 

私の作品の中で最大のもの。
内容も形式も独特で、
手紙には書けません。

 

想像してください、
宇宙が鳴り響き出すのを。
もはや人間の声ではない、
公転する惑星や太陽です。

(グスタフ・マーラー)

 

作品を聴きながら、あぁ、なるほど!と思ったのが、
この曲、8人の独唱者がいるのですが、
上記の「公転する惑星」って、水金地火木土天海で見事8つ。
あぁ、独唱者は惑星なのか・・・マーラーなに考えてんの?|д゚)

 

面白かったのがその惑星のひとつ「栄光の聖母」役の市原愛さん。
どう見ても聖母にしか見えない衣装と風貌で心奪われた。
「あぁっ女神さまっ!」と思わずにはいられず吹いたw

 

 

冒頭から「宇宙が鳴り響いてる」感じがするのでぜひ聴いてみてください(笑)

author:大竹真人, category:新日本フィル, 06:39
comments(2), -
フジコ・ヘミング ピアノリサイタル@すみだトリフォニーホール

「大竹氏って、すみだトリフォニーホールしか行ってなくね?」

と思われても不思議ではないくらい、このホールへはよく行ってますが、

たまたまです。男性にはたまたまが2個ついています。

 

フジコ・ヘミングさんのブームはすでに過ぎ去りましたが、

いまだに(年配の女性を中心に)根強い人気があります。

その年配の女性である母を連れて鑑賞して参りました。

 

年齢不詳とのことですが、黒柳徹子さんと近いらしく、

ということは80歳を超えているってことだよな。

それであんなにバリバリ弾けるんだから、素敵だなぁと思います。

特に「トルコ行進曲付きソナタ」の第1楽章が素晴らしい。

第3楽章(トルコ行進曲)よりも第1楽章の方が素敵です。

 

フジコさんは、「ショパンとリストを弾くために生まれてきたピアニスト」

とかなんとか宣伝文句がついていた時期がありましたが、

技巧的なものよりも、音数の少ないゆったり柔らかな曲が似合うと思います。

アンコールはシューマンのトロイメライでしたが、

しっとりと聴かせてくれて楽しいコンサートでした。

 

すみだトリフォニーホールでは毎年フジコさんのコンサートがありますが、

親孝行ですから(笑)、母が元気なうちはまた行きたいなぁと思いました!(^^♪

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 06:46
comments(2), -
親友のリサイタル@すみだトリフォニーホール

その親友はパリ国立高等音楽院に留学していたのですが、

あまり留学時代の話を聴いたことがないのです。

私が唯一知っているのは、パスカル・ドゥヴァイヨン先生に学ばれた、

という一点のみです。ドゥヴァイヨン先生の代表的な著書は → こちら

私も借りて読ませて頂いたけど凄く勉強になったのでお勧めします。

 

 

バッハ・モーツァルト・ベートーヴェン・ショパン・リスト、

という美味しいとこ取りのリサイタルでしたが、

(お客さまや事務所からの注文で、ある程度は曲目が偏ってしまうのだそうな)

でも圧巻だったのがバッハのパルティータ第2番

やっぱすごいわバッハ・・・何なんだろうねこの魂が清められるような響きは。

 

私が純粋に弾けるバッハって、「小プレリュードハ長調BWV939」しかないけど、

本当に憧れるわバッハ。いつか平均律クラヴィーア曲集全曲制覇したいわ。

もちろんパルティータも、イギリス組曲もフランス組曲もイタリア協奏曲も、

と考えると、あと何年生きられるか・・・の勝負です(゚∀゚)

 

アンコールはドビュッシーの「夢」。

もっと夢を見たい、かなえたい!と思って会場を後にしたのでした(^^♪

author:大竹真人, category:コンサート鑑賞, 13:30
comments(0), -
サンデー・ローズVol.108

M1160127.JPG

 

い、いかんいかん、

これでは毎週日曜にバラだけアップロードするブログになってしまう(-_-)

 

さて、ピアノ動画を全然アップロードしていないけど、

31日(日)の発表会でドラゴンクエストから1曲弾くので最後の追い込み練習です。

その動画も当然アップロードしますので、それ以降バスティンに戻りたいです。

それまでにやるべきことやって清々して、本腰を入れて更新していきますね。

 

 

 

働き始めました。

ゆっくり心と体を慣らしていきたいです。

皆さんいい人ばかりで嬉しいです。

私は人に恵まれていますね。

 

文字だけだと伝わりにくいけど、

ブログの皆さま、SNSの皆さま、

コンクールやセミナーで出会った皆さま、

本当に皆様には感謝しています。

 

いつもありがとうございます(^^♪

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 11:52
comments(5), -
「バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK2」・全曲リスト

[見方↓]

 

この教本の○曲目:動画作成番号:[Youtube動画のページ] (ページ数) ■タイトル

 


 

「バスティン・おとなのピアノ教本 BOOK2」・全曲リスト

 

001:0128:[Youtube] (P.004) ■セントルイスで会いましょう
002:0129:[Youtube] (P.006) ■イーストリバーブギ
003:0130:[Youtube] (P.007) ■朝のブルース
004:0131:[Youtube] (P.008) ■ト長調の音階と和音・その1
005:0132:[Youtube] (P.008) ■ト長調の音階と和音・その2
006:0133:[Youtube] (P.009) ■ト長調のプレリュード
007:0134:[Youtube] (P.010) ■ヒイラギとツタ
008:0135:[Youtube] (P.012) ■朝
009:0136:[Youtube] (P.013) ■交響曲第5番
010:0137:[Youtube] (P.014) ■ト長調・音階のエチュード
011:0138:[Youtube] (P.014) ■踏車の上で
012:0139:[Youtube] (P.015) ■指広げの練習・その1
013:0140:[Youtube] (P.015) ■指広げの練習・その2
014:0141:[Youtube] (P.016) ■ミュゼット・その1
015:0142:[Youtube] (P.016) ■ミュゼット・その2
016:0143:[Youtube] (P.020) ■ラフィングソング
017:0144:[Youtube] (P.022) ■スモーキーの嶺に
018:0145:[Youtube] (P.023) ■エジプトの輝き
019:0146:[Youtube] (P.025) ■ヨーク街ブルース
020:0147:[Youtube] (P.026) ■オーシャンビュー
021:0148:[Youtube] (P.028) ■ホ短調・和声的短音階と和音その1
022:0149:[Youtube] (P.028) ■ホ短調・和声的短音階と和音その2
023:0150:[Youtube] (P.029) ■夜明けの家
024:0151:[Youtube] (P.030) ■シンコペーションのエチュード
025:0152:[Youtube] (P.031) ■ハローマイベイビー
026:0153:[Youtube] (P.032) ■さくら
027:0154:[Youtube] (P.033) ■ホ短調のエチュード・その1
028:0155:[Youtube] (P.033) ■ホ短調のエチュード・その2
029:0156:[Youtube] (P.034) ■フランキーとジョニー・その1
030:0157:[Youtube] (P.034) ■フランキーとジョニー・その2
031:0158:[Youtube] (P.039) ■イ短調のプレリュード
032:0159:[Youtube] (P.040) ■ヘ長調・音階と和音のエチュード・その1
033:0160:[Youtube] (P.040) ■ヘ長調・音階と和音のエチュード・その2
034:0161:[Youtube] (P.041) ■スコットランドのバグパイプ
035:0162:[Youtube] (P.043) ■夏のつむじ風
036:0163:[Youtube] (P.044) ■メリーウィドウワルツ
037:0164:[Youtube] (P.044) ■メリーウィドウ結婚ワルツ
038:0165:[Youtube] (P.046) ■ニ短調・和声的短音階と和音その1
039:0166:[Youtube] (P.046) ■ニ短調・和声的短音階と和音その2※
040:0167:[Youtube] (P.047) ■吟遊詩人の唄
041:0168:[Youtube] (P.048) ■エチュード
042:0169:[Youtube] (P.050) ■ジョーターナー
043:0170:[Youtube] (P.051) ■ヴェニスのうた
044:0171:[Youtube] (P.052) ■ワルツ
045:0172:[Youtube] (P.053) ■指広げの練習・その1
046:0173:[Youtube] (P.053) ■指広げの練習・その2
047:0174:[Youtube] (P.054) ■やさしい調べ
048:0175:[Youtube] (P.058) ■故郷の人々
049:0176:[Youtube] (P.061) ■陽気なラッパ
050:0177:[Youtube] (P.062) ■すばらしき日没
051:0178:[Youtube] (P.065) ■秋風
052:0179:[Youtube] (P.066) ■スペインのフェスタ
053:0180:[Youtube] (P.068) ■バイユーブルース
054:0181:[Youtube] (P.069) ■メヌエット
055:0182:[Youtube] (P.070) ■タンゴ
056:0183:[Youtube] (P.072) ■長三和音と転回系
057:0184:[Youtube] (P.072) ■短三和音と転回系※
058:0185:[Youtube] (P.073) ■三連符を弾こう
059:0186:[Youtube] (P.073) ■エスカレーターにのって
060:0187:[Youtube] (P.074) ■海の霧
061:0188:[Youtube] (P.078) ■チェイシングブルース
062:0189:[Youtube] (P.082) ■ニ長調音階と和音
063:0190:[Youtube] (P.083) ■バーバラアレン
064:0191:[Youtube] (P.084) ■博覧会見物
065:0192:[Youtube] (P.087) ■ミラノの鐘
066:0193:[Youtube] (P.088) ■全世界は彼の手に
067:0194:[Youtube] (P.089) ■二長調音階のエチュード
068:0195:[Youtube] (P.089) ■二長調和音のエチュード
069:0196:[Youtube] (P.089) ■アイススケート
070:0197:[Youtube] (P.090) ■メイプルリーフラグ
071:0198:[Youtube] (P.094) ■思いをよせて
072:0199:[Youtube] (P.096) ■イ長調音階と和音
073:0200:[Youtube] (P.097) ■バルカローレ
074:0201:[Youtube] (P.099) ■びっくり交響曲のテーマ
075:0202:[Youtube] (P.100) ■皇帝の入場

076:0203:[Youtube] (P.102) ■ブルーソウル
077:0204:[Youtube] (P.103) ■フープをまわそう
078:0205:[Youtube] (P.103) ■イ長調音階のエチュード
079:0206:[Youtube] (P.104) ■二長調のカノン
080:0207:[Youtube] (P.108) ■ビッグスカイブギ
081:0208:[Youtube] (P.109) ■ブラジルのブギ
082:0209:[Youtube] (P.110) ■ホ長調の音階と和音
083:0210:[Youtube] (P.111) ■アイルランドの洗濯女
084:0211:[Youtube] (P.113) ■第2転回形のエチュード
085:0212:[Youtube] (P.114) ■白鳥のワルツ
086:0213:[Youtube] (P.116) ■ヘ長調のエチュード
087:0214:[Youtube] (P.117) ■ホ長調の和音とエチュード
088:0215:[Youtube] (P.117) ■ホ長調音階のエチュード
089:0216:[Youtube] (P.118) ■トルコ風ロンド
090:0217:[Youtube] (P.123) ■ミッドナイトエクスプレス
091:0218:[Youtube] (P.125) ■長三和音と増三和音の予備練習
092:0219:[Youtube] (P.125) ■王宮を訪ねて
093:0220:[Youtube] (P.126) ■アラベスク
094:0221:[Youtube] (P.129) ■りんごの木のかげで
095:0222:[Youtube] (P.130) ■ハ長調のソナチネ
096:0223:[Youtube] (P.132) ■主よ、人の望みの喜びよ
097:0224:[Youtube] (P.133) ■ハ長調のプレリュード
098:0225:[Youtube] (P.134) ■セントルイス・ブルース
099:0226:[Youtube] (P.137) ■同主調のエチュード
100:0227:[Youtube] (P.138) ■月光ソナタ

author:大竹真人, category:バスティン・おとなのピアノ教本BOOK2(制覇!), 08:59
comments(4), -
サンデー・ローズVol.107

M1160156.JPG

 

「ツル、オレンジ メイアンディナ」だそうです。

意味はよくわからないのですが、赤くて美しいバラですね。

 

実は、更新したいことがいっぱいあります。

1:親友のピアノリサイタル

2:フジコ・ヘミングのピアノリサイタル

3:マーラー「千人の交響曲」@新日本フィル

4:上野浅草フィルハーモニー管弦楽団

5:宝塚「ローマの休日」

6:宝塚「ME and MY GIRL」

更新したいだけでもこの6つの出来事があります。

あと昨日の本田健さんの講演会は音楽に関係がないのですが、

簡単に書きたいのでこれも入れると7つですね。

他にも「おとなのピアノ教本」BOOK1とBOOK2の全曲リストも作りたいし、

今月31日はピアノ教室の発表会でドラゴンクエストを弾くから練習もしたいし、

といっても来週から勤め人になるし、最近本当にあたふたしています。

 

自分にできることを少しずつ取り組みたいです(^^♪

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 15:22
comments(0), -
「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会2016」コンサート情報

色々とブログを手直しをしています。

しばらくは手直しに時間が掛かって、肝心のピアノ動画は後回しになりますが、

「継続は力なり」を信じて、これからもゆっくりと続けていきますね。

 

さて、大晦日の大一番、クラシック好きならぜひ1度行っていただきたい、

私はもう何度行ったんだろうか、毎年飽きずに通っているこのコンサート、

本日がチケットの発売日でございます。

 

「チケットぴあ」で購入できます。 詳しくは → こちら

 

ご都合のつかれる方は、ぜひとも足をお運びになってみてください。

 

 

↑おまけ。

これ、そのベートーヴェン交響曲全曲が終わった後の余興です。

当ブログ史上、最もアクセス数が多いという、ピアノ関係なくね?な動画です。

本当はNHK交響楽団ではなく「岩城宏之メモリアルオーケストラ」が正しいけど、

実質N響だから。だってN響の名前の方が検索に引っ掛かってくれるし(゚∀゚)

 

会場の雰囲気をお楽しみくださいね。

 

----------------------

 

今日はこの後、有楽町のよみうりホールへ。

本田健(ほんだ・けん)さん、という作家さんの講演会へ行ってきます。

ある本が面白かった(ためになった)ので、軽い気持ちで行ってみます。

あ、気持ちは軽く、しかし講演は熱心に聴いて、勉強したいです!(^^♪

author:大竹真人, category:日常, 13:42
comments(2), -