RSS | ATOM | SEARCH
0250クレメンティ作曲「ソナチネ Op.36-1・第1楽章」(バスティン・ピアノ名曲集第2巻より)

 

祝・250個目!(^^♪

 

・・・で?(・ω・)

 

いや、かなり頑張ってるのよ、クレメンティですよ!

頑張りましたよ、自分で自分を褒めてあげたい!

たぶん、「ソナチネ」って名前の曲で一番有名な曲じゃなかろうか?

ラヴェルのソナチネは、一部(上級者)のマニアに有名だと思います(笑)

 

 

あさって日曜は、ピティナステップなどでお世話になっている、

小原久幸先生のレッスンです。・・・←なんと簡素なページ、PTNAがんばれ!

(小原先生との思いでは、この動画この動画で!)

             ↑これ懐かしいわ、いま見ても面白いわ自分w

 

正直、どんなレッスンになるか想像もつかない(笑)

ビデオカメラ持参で行きますので、よろしくお願いします!(^^♪

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:バスティン・ピアノ名曲集第2巻(進行中), 19:32
comments(1), -
サンデー・ローズVol.142

M1160145.JPG

 

右手奥に見えるのはトイレでしょうかね?(笑)

トイレの前にもこんなゴージャスなバラがあるんですね。

さすが京成バラ園!

 

実は、このブログで語るのをすっかり忘れていたのですが、

大竹氏、今年のエリーゼ音楽祭に出演することになりまして、

4週間後の5月21日(日)に、私の第2の故郷である(笑)、

すみだトリフォニーホールの小ホールで弾くことになりました。

ピアノはスタインウェイのフルコン(D-274)になると思います。

曲目は・・・言った方がいい?言わないほうがいい?

来てくださる方だけのお楽しみということで!

 

ちなみに、出演時間はまだ決まっていないのですが、

決まり次第ブログで告知しますので、よろしくお願いします!

お時間のある方は足を運んでみてくださいね(^^♪

 

今日は朝も早くから東京ドームへ行き、

午後2時プレイボールの巨人対阪神戦を見ます。

巨人軍主将の坂本勇人くんは顔がかわいいと思います(笑)

 

コンクールも近いというのに、毎日こんな調子です(^◇^)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 06:16
comments(0), -
ギロック作曲「ワルツを踊ろう」(ギロック・アクセント・オン1より)

 

ギロック始めました!

何でもギロックという人は、

「少ない音数でいかに聴き映えする曲を作るか」

に苦心した作曲家だそうです、と楽譜に書いてありました。

この曲はハ長調ですが、臨時記号が多めにあるので、

黒鍵恐怖症の方にはちょうどいい練習曲かもしれません。

 

それはそうと、この動画で、練習動画249個目ですよ!

次で250個目ですよ!ただ、祝うこともせず淡々と過ごしたいと・・・

思いましたが、どうぞどなたか盛大に祝ってくださいお願いします(^^♪

 

しかしなんだ、249個もアップロードして、

いまだにこんなレベルの曲を弾いてるのか私は・・・

 

3301fb4ce1c7a4c38cee849c4e83df9580c01582.jpg

 

安西先生( ;∀;)

 

まぁ、私は病気的にシューマンの生まれ変わりなので、

簡単な曲をいかに情感込めて弾くかを念頭に置くことにします。

という言い訳でした!( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:ギロック・アクセント・オン1(進行中), 07:59
comments(9), -
ロマンシングサガ3on舞台

現在、絶賛上演中のロマンシングサガ3です。

行きたいんだけど破産するので行きません!

こうなったらフルブライト商会にパトロンになってもらうしかない!( ;∀;)

 

いや、一応ここゲーム音楽を応援しているブログだから、

たまにはゲーム音楽のことを書きたくなりましてね、

なのでせっかくだから宝塚の話題を書こうか(笑)

 

カタリナ役に、なぜか緒月遠麻(おづき・とおま)さん。

ここは笑っていいところなんですかね?

正直似合っているとは思えないのは私だけではないはず(笑)

 

いや、彼女は、凰稀かなめ主演(オスカル)の「ベルサイユのばら」で、

現トップスターの朝夏まなと と役替わりでアンドレを演じたくらい、

宝塚では出世したお人だと思いますが、

その男っぽさが認められてカタリナを演じているわけですかね?

ミカエルとラブロマンスはあるんですかね?実に気になる舞台です。

 

っていうかどういう舞台なん? 四魔貴族を倒す物語なんですか?

そのとき当然「四魔貴族バトル2」流すわけですよね?

これが凄く気になって夜も眠れません!

ローベルト・シューマンもびっくりのトンでる戦闘曲↑w

あ、ちなみに、朝夏まなとがブラームスを演じてた時に、

シューマンを演じてたのが彼女でした(笑)

 

ダメだ、クラシック音楽にお金を掛け過ぎてもう破産しそう・・・

すまんロマサガ3、我が青春のスーパーファミコン( ;∀;)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:日常, 15:29
comments(3), -
サンデー・ローズVol.141

M1160159.JPG

 

↑「サン スプリンクルス」と書いてあります。

なんでも、「花付きがよく次々に花が咲く。」のだそうです。

こんな綺麗なバラなら、いくらでも咲いていいよ、って感じですよね。

 

先日、新日本フィル事務局から、

「来シーズンもぜひ定期会員を継続してください!」

という案内が届きました。

ただ、理由あって今シーズンで、ひとまず定期会員は終了としたいです。

もしまたお金と時間があって、魅力あるラインナップがあれば、

そのときにまたお世話になろうと思っています。

 

定期会員にお金と時間を払うより、

ブログ仲間と一緒にピアノや他のコンサートに払った方が、

心がウキウキすると思ったから・・・。

 

でも、オーケストラは素晴らしいのですよ。

昨日の新日本フィルのオオトリはこの曲でした!

 

 

動画、消されてしまった。。。( ;∀;)

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

author:大竹真人, category:サンデー・ローズ, 11:59
comments(7), -